上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも~
今回も前回に引き続き、高森殿の杉のお話です

さて、では、本日の案内役の登場ですww

高森どんの杉13


では、ロコたん、よろしくお願いしますね




高森どんの杉14


ん?
どうしましたか?


高森どんの杉15


実は、高森殿の杉を目の前にして
ロコは何かを感じたみたいなんです

普段なら、ひと気のないこんな場所だと
おとなしくキャリーバッグの中になんか入ってないんですけど
ここでは、バッグを下に降ろしてもすぐには出てこなかったのです

そして、ロコの視線を釘付けにしていたのが、これです


高森どんの杉16


この枝は、ご覧の通り一度地面に刺さり、また上へと伸びたかと思うと
また地面に・・・

そしてまた上へと伸びているんです


高森どんの杉17


ロコだけでなく、のらもこの枝には見とれてしまいました
なんとも凄いこの枝を、勝手に復活の枝と名づけてみますww

高森どんの杉18


キャリーバッグから出たロコは、まっすぐ復活の枝に向かいます


高森どんの杉19


復活の枝を目の前にして、ちょっと腰が引けてしまってるロコたんです(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ


高森どんの杉20


なんと!
復活の枝の凄さに腰が引けてたロコたんが
どこぞのパワースポット巡りのお姉さんのような発言をwww


で、どうしてロコたんは、復活の枝からパワーを貰えると思ったの?


高森どんの杉21


そう、復活の枝の凄さは、まだ他にもあったのです


高森どんの杉22


画像左下の枝・・・
これが、復活の枝の根本になります

穴開いてるし・・・
ほとんど中身ないの(´・ω・`)

でも、その先は・・・


高森どんの杉16


植物って・・・


高森どんの杉23



復活の枝の凄さは伝わったでしょうか?


高森殿の雄杉
やはり、只者ではありませんでしたww


高森どんの杉24



さてさて、高森殿の杉
感動のあまり、写真を撮りまくったので
まだまだ続くのです(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ




ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?






追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/08/30】 | 熊本県 トラックバック(0) |
8月に入って、忙しさのあまり更新が遅れてしまいました・・・

さて、今回の舞台は熊本県高森町です
ある1枚の写真を見て、どうしてもこの目で見てみたくて
探しに探してやっと辿り着いた『高森殿の杉』
たかもりどんのすぎって読みます

事前に確認していたにも拘らず、見事に道に迷いましたが
なんとかたどり着いた高森殿の杉の入り口


高森殿の杉1



車はこの離合用の待避所に駐車します
周辺は牛の放牧地
高森殿の杉も放牧地内にあるのです

高森殿の杉3


熊本県のHPによると、この山は清栄山という山のようです
この山を左手に見ながら右側にある鉄柵を開けて放牧地内に入ります

鉄柵の写真を撮り忘れたのですが
鉄柵には鎖が巻きつけてあります
放牧中の牛が外に出ないようにするためです

鉄柵のところにも注意書きが貼られているのですが
どうもそのままにしてしまう人が多いようです

この日も、私達の前に女性のグループが入って行ったのですが
鎖は巻きつけてない上に、扉も開けたままでした・・・

放牧地内に入り、丘を登って行くと
杉林が見えてきます

高森殿の杉4


この杉林に向かって登って行くと、左手に立て札が立ってます


高森殿の杉5


この脇の踏み分けられたような小道に入って行くと・・・


高森殿の杉6


この巨大な杉が2本、で~~~んっと現れるのです

熊本県のHPを見る限りでは、右側の杉が高森殿の杉みたいです
確かに私が見た1枚の写真は、この右側の杉を写したものでした


高森殿の杉7


その写真は、確かこんな構図だった気が・・・
でも、プロには敵いませんね(笑)

高森殿の杉8


まっすぐに伸びた太い幹
写真では分かりにくいとは思うのですが
ほんとデカイのですw


高森殿の杉9


そして、左側の杉
右側のまっすぐ伸びた育ち方とは全く違って
それはもう、猛々しい姿をしています


高森殿の杉10

ほら、なんか炎のような感じでしょ?
ここに訪れた人のブログでは、左側を雄杉、右側を雌杉と表現されていました
確かにそんな気がする・・・

で、この大きさを下手くそな写真で伝えるために
比較対象物を入れて撮影してみましたw


高森殿の杉11


広角に撮るために魚眼レンズに変えて撮ったのですが
ピント合わせが甘すぎました(´・ω・`)
比較対象物はのら本人ですw

ちなみに身長は170cmです・・・

大きさを感じていただけたでしょうか?


高森殿の杉12


ロコの出番もなかったことですし、高森殿の杉
まだまだ続きますw





ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/08/24】 | 熊本県 トラックバック(0) |


やらいちょう
雄々しいですね。
威厳ある堂々とした佇まい。
目の前で相対したら圧倒されそうです。

やらいちょうさん
のら
ほんと凄い存在感のある杉でしたよ
ずっと見てても飽きない
そんな感じのする場所でした

コメントを閉じる▲
どうも~w
今回は福岡県のとある海岸へ行って来ました
本当は海岸の名前を出すつもりだったのですが
ある事情により、今回は地名を伏せさせて頂きます


ある海岸1


この海岸へは、若い頃よく潜りに来ていたのですが
化石が見れるなんて当時は知りませんでした(;´Д`)



ある海岸2


この日は、生憎の曇り空でしたが
運良く干潮時だったので、しっかりと化石を見ることが出来ました


ある海岸3


お目当ての化石は、海岸へ降りて
岩伝いにちょっと奥の方へ行かなければなりません
汗をかきかき、移動しますw


そして、遭遇した化石と言うのが・・・


ある海岸4


何だか分かります?w

画面中央の黒と茶色の物体が化石なんですが・・・


実はこれ、木の化石なんです(笑)


ある海岸5


大量にある所は、こんな感じww

何でも、山火事もしくは、火砕流によって焼けた木が
この海岸へ押し流されてこのような化石になったということなのです


ある海岸6


これだと木っていうのが良く分かると思います
これよりもっと北側に行くと、巻貝とかサメの歯の化石があるらしいのですが
陸路では行けそうにありませんでした(´・ω・`)

堤防に戻って、ロコの写真を撮っていると
どこからか、のらねこがやって来ました


ある海岸7


ロコはのらねこに気づいて、ジッと見ています


ある海岸8


現れたネコは3匹ほどいたのですが
この子だけが写真を撮らせてくれました

この耳の開き具合がなんとも言えないのです(笑)


ある海岸9


どうも、ご飯をくれる人がいるようで
毛艶も良く、3匹とも元気いっぱいでした


地名を出さない理由は、この子達のため
そういう訳で、某海岸なのでしたww






ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/08/08】 | 福岡県 トラックバック(0) |


やらいちょう
いいモノを見せて頂きました。
太古のロマンに思いを馳せたくなります。
なんだか人間の小ささを思い知らされますね。


カトリーヌ
すごいなぁwww化石がいっぱい♪♫♩♬
ホント人間なんてゴミのようだと思っちゃいますね(笑)
ロコたん連れでのご旅行、いつもうらやましく思ってまーす。
これぞ正しいネコブログって感じ(*´艸`*)
うちも連れて行けたらいきたいですけどww
にゃらんをもじって『ミュらん』として時々画像に登場
させていますけど^^加工がメンドーだから最近はパス(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

やらいちょうさん
のら
ここへは、何度も来てたのに化石が見れるなんて全く知りませんでしたw
ちょっとした拾い物でしたね(笑)
もうちょっと雰囲気のある写真が撮れれば良かったんですが・・・

カトリーヌさん
のら
正しいネコブログ(笑)
画像の加工面倒ですよねぇw
ちょっとでもキレイに編集しようとGIMPとかダウンロードしたんですけど・・・
つい慣れてるペイントで済ませてしまって(´・ω・`)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。