上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも~w
今回の舞台は、西椎屋の滝
大分県の玖珠町にある、落差86メートルの日本の滝百選にも選ばれている滝です

訪れた時期は7月
物凄く暑い日でしたw

いつもの様にブラブラしながら辿り着いた場所です(笑)

到着した時、駐車場には1台だけ車が停まってました
ロコは車から出ようか、出まいか悩みぬいた後
ゆっくりと車から出てきたのですが
そのタイミングで車が1台到着し、カップルが降りてきました

驚いたロコは、また車の中へw

そして、また悩んだ後
ゆっくりと車から出ようとしていると
先ほどのカップルが戻って来て
ロコはまたまた車の中へ・・・

更にまた悩んで悩んで外に出る決心をしたタイミングで
先客のおじさんが戻ってきて
ロコはいじけてしまいました(笑)

その後は、車の後ろへ移動し
いくら誘っても出ようとはしません・・・


西椎屋の滝1


もう、こうなるといくら待っても出てくることはないのです(´・ω・`)
仕方がないので、独りで滝を見に行くことにw

駐車場から展望台までは100メートルと看板に書いてありました
で、展望台に行ってみると・・・






西椎屋の滝2


この展望台からは滝壺まで見ることはできません(´・ω・`)

辺りを見てみると、下に第二展望台があるとのこと
山を下ることになりますが、ロコもいないし
軽~い気持ちで、第二展望台まで行くことにしましたw

この時、よく考えれば良かったのです
この滝の落差は86メートルあることを・・・

最初は緩やかな下りの道だったのですが
どんどん急な階段の道になり
普段、運動らしきことをしない私には・・・

多分、10分ほどで第二展望台に到着したんじゃないかとは思いますが
本人的には20分以上かかって下りた気分ですw


西椎屋の滝3


第二展望台からは、滝壺も見ることができ
滝の全景も眺められます

しかし、まだその先にも・・・


西椎屋の滝4


こんな感じの幅の狭い階段があって
もうちょっと、下に下りれるようになってました

ここまで来たからには、下りてやろうw
そう思って更に下へと

第二展望台でも水しぶきが飛んでくるのに
更に滝壺近くになるものだから
水しぶきが半端無く・・・

岩にしがみついて下りれば、もう少し下りることも出来たのですが
体力がない私は、階段がなくなった場所で終了ですw

水しぶきと闘いながら、何枚か写真を撮り
なかなかこの迫力が伝えられないことに気づき
動画でごまかそうと思ったのですw





伝わったでしょうか?(笑)


西椎屋の滝5


写真だとこんな感じにしか・・・(´・ω・`)


西椎屋の滝6


水しぶきで、周辺の植物は常にこんな状態ですw

しばらくここにいると、自分の体が汗で濡れているのか
それとも水しぶきで濡れているのか分からなくなってしまいます(笑)

ゆっくりと滝を眺めて
来た道を引き返します・・・

それはもう、修行以外の何物でもない(´・ω・`)

フラフラ、ベトベトになって車にたどり着きました
ロコを連れて行ってなくて、本当に良かった(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

ロコを連れてれば、常に7キロ超の荷物を背負った状態だった訳だし
ロコを車に残しておいたから、車はエアコンかかりっぱなしで
戻ってすぐに涼めた訳だし(笑)


西椎屋の滝7


凄い滝だったけど、滝壺に下りることは
余程のことがない限り
もうないと思うのです
(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ








ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?






追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/09/29】 | 大分県 トラックバック(0) |
どうも~w
秋分の日を過ぎ、これから日暮れが更に早くなっていきますねぇ

お出かけをネタにしているので、日暮れが早いと行き先に迷います(´・ω・`)

と、言いながら、まだブログネタの季節は真夏なんですけどね(笑)

今回の舞台は、福岡県添田町にある深倉峡です
行く宛も決めずにブラブラしてて、たどり着きましたw

福岡に住んでる人でも、あまり知らない渓谷だと思います
場所は修験の山、英彦山の近くです
ここも修行の場所だったようです

林道を進んでいくと・・・


深倉峡1


突然目の前に現れた光景に・・・w








深倉峡2



あれはロープじゃなくて、しめ縄だと思うよ
それに、あの白いものはクラゲではないし・・・


深倉峡3



気持ちは分からなくもないけどね~ww

どうやら、しめ縄は男魂岩という岩に飾られているらしいのですが・・・
それらしき岩は・・・(´・ω・`)

季節的に悪かったのかなぁ?
秋以降だとよく分かるのかもw

渓谷の方に降りて行くと


深倉峡4


とても澄み切った水が流れていました


近くには滝も



深倉峡5


慈母の滝と言う滝だそうです


クラゲがぶら下がってる場所から少し進むと
その先は車両通行止めになります

理由は・・・


深倉峡6



こういうことですww

以前は林道として車両も通行できたんでしょうけど
現在ではウォーキングトレイルとして整備し直されたようです


深倉峡7


案内看板を見ていたロコさん


深倉峡8


何故か、やけに張り切っていましたww

しかし、そんなつもりでここに来ていない私は
ロコを連れて山登りなんてするつもりはありません(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ


深倉峡9


それに、この場所から鬼杉まで歩くよりも
車で英彦山神宮の方まで行って歩く方が近いのですw


深倉峡10


そういう訳で、強制撤去されたロコさん
帰り道に小さな滝を見つけただけでも興味を示し
寄り道させようとしますww


深倉峡11


仕方なく車を止めたら、湧き水を発見しましたw
てか、あちこちから水が湧き出てたのです

あまり期待せずに飲んでみると、意外に美味かった(笑)
ロコと湧き水を堪能し、ぶらり旅は終了となりました




ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/09/25】 | 福岡県 トラックバック(0) |


やらいちょう
確かにクラゲに見えますねww
猫じゃらしにもなるかな?
しかし見事な自然ですね。
九州はちょっと足を伸ばせば事前の宝庫。
やっぱり素敵なところですね。

やらいちょうさん
のら
このクラゲw
ほんとに突然目の前に現れたんです
それで直ぐ様、車を止めて撮影をしたわけです(笑)
この周辺は結構ウロウロしてたのに
こんな場所があるなんて、全く知りませんでしたw
なんとなくブラブラもいいもんですね^^

コメントを閉じる▲
どうも~w
みなさん、後悔なく生きてますかぁ?
今、この一瞬をムダにすることの無いよう生きたいと思うのらですw

さて、今回の舞台は阿蘇外輪山です
九州と言えば、阿蘇というようにメジャーな観光地なのですが
ここの魅力は1日や2日では堪能することが出来ませんw

そんな阿蘇に梅雨時の6月
ロコと行ってきました

その日も小雨が降る、生憎の天候・・・

普通の所に行ってもつまらないので
ちょっとマイナーではあるものの
隠れた名所的な場所へw

ツーリングライダーの間では、天空の道と呼ばれる場所です

どんな場所なのか?

それはねぇ~w


天空の道1



こんな場所なんですww


阿蘇の外輪山を通る県道からちょっと入った場所にある市道
最近では、観光バスまで入ってきてるらしい・・・(´・ω・`)
とても、そんな道幅はないのに


でも、この時点では小雨が降ってました
なので、ロコたんは




天空の道2



車の中でお留守番ですww


雄大な景色を写真で伝える腕が無いので
動画撮影をしてみましたw







ちょっと、風切り音が気になるのですが
我慢して下さいww


なんとなく、ここの雰囲気を感じてもらえると思います(;´Д`)


この後は、天空の道を下って山の麓へ

この山の麓には、肥後街道が通っていました
雨も一息ついていたので
ロコを車から降ろしてみます


天空の道3


降ろせと言うので降ろしたのですが・・・
どうも、気に入らないようですww


天空の道4


雨に濡れた砂利道がどうもお気に召さないようでww

その後、雨は降ったり止んだり・・・

ロコはどこにも降りることが出来ませんでしたww

帰ろうかなぁ?って思っていると
雨は山頂付近に雲を呼び出しています
これは!と思い
再度、天空の道へww


天空の道5


案の定、天空の道に雲がかかってきていましたw

天空の・・・といえば
天空の城w

天空の城といえば、竜の巣
竜の巣といえば、雲ですからねww

雲がかかり、撮影をしているとボロいトラックが横を通り抜けていったので
すかさず、動画モードにww





悲しいことにミラーレス一眼では、不憫なほどに音声が悪い(´・ω・`)
車のカダつく音が聞き取り辛いのですが
現場ではいい感じだったのです(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ


撮影後、満足して車に戻ると・・・


天空の道6


出番のなかったロコがいじけていました・・・
(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ






ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?






追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/09/21】 | 熊本県 トラックバック(0) |


エム
のらどん、エムはわしじゃよ!
来てくれとるやないか、東京の住宅超密集地で
ノラからの多頭飼いしとるねこまんがの作者じゃーおりゃー!

こちらのブログはホント、小旅行気分を堪能できます。
わたしの生活ときたら、田んぼのタニシなものですから…。
将来の夢は(町に近い)山暮らしです!
ロコたん、ドライブも楽しめて羨ましいぞいっ☆


やらいちょう
阿蘇はいいですよね〜。
学生の頃に一度行ったきりですが
自然の素晴らしさを目の当たりにして
感動したことを覚えています。
車も新しくなったので
また出かけたいと思っています。


足袋ネコ
わ〜〜 思わず調べたくなっちゃって 検索したら「ラピュタの道」とも言われてますね〜
あぁ〜ナナハンに乗って行ってみたい。
免許ない〜〜 足の長さ足りない〜〜
ロコたん お父ちゃんにおねだりして 前カゴに乗せてもらって走ってもらいましょう。
自転車で(爆)

エムさん
のら
(゚Д゚ )アラヤダ!!
猫盛様だったのね!
これは失礼を

田んぼのタニシも大雨が降れば
知らない土地に流されて行くのですw
町に近い山暮らしw
そうそう、ほんとに山奥だと何かと大変ですもんねぇ
それなりが一番ですw

でも、山奥に住むと
けだものだらけ 虫だらけってブログが書けますぜwww

やらいちょうさん
のら
そうそう、阿蘇周辺はいい感じの道がたくさんありますよ~
猫足を堪能できるはずです
丸一日走りっぱなしでも飽きませんよ~^^

これからの季節、オープンには最高の季節ですしねぇ

足袋ネコさん
のら
そうそう、ラピュタの道とか天空の道とか
みんな好き勝手に呼んでます(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ
ここは車よりもバイカーさんの方が多いですね
足袋ネコさん、原付きで走りましょうよ~w
自転車は・・・
下りだけでいいですか?(笑)

コメントを閉じる▲
どうも
台風の被害が凄いようですが、みなさんご無事でしょうか?
京都に住む、私の友人の所は避難勧告が出てましたが
どうやら無事だったようです

冠水した嵐山の風景にはびっくりさせられましたけど・・・

福岡は全く影響はなく、ちょっと風が強いかぁ?って程度でした


さて、今回は熊本県の阿蘇望橋と池山水源のお話です
阿蘇望橋は、その名の通り
阿蘇の外輪山の中にある林道に作られた
屋根のある橋なのです

屋根のある橋というと、私の場合
アニメ トムソーヤの冒険の中で出てきた橋を思い浮かべるのですが
一般的には、映画 マディソン郡の橋を思い浮かべるのだそうですww

みなさんは、どっちを思い浮かべました?(笑)


阿蘇望橋と池山水源1


屋根のある橋って、なんか雰囲気あるんですよねw




阿蘇望橋と池山水源2



屋根を付けることで、橋の耐久性が向上するのだそうです
何もない林道の中にあるので、ちょっとした観光スポットではあるようですが
そんなにメジャーな場所ではないと思います
だって、他に見るものないから(笑)

実はこの橋をロコと徒歩で渡りながら
色々写真を撮るつもりだったのですが
思いの外、交通量が多く断念したのです(´・ω・`)

そこで次の目的地へと移動しました
次の目的地は、池山水源です

池山水源は名水百選にも選ばれた水源です


ところが!



阿蘇望橋と池山水源3



ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

けだものな上に、ペットであるロコたんは水源を見ることが出来ませんでしたw

仕方がないので、私だけで水源へ


阿蘇望橋と池山水源4


毎分30トンの水が湧き出ているらしいです


阿蘇望橋と池山水源5


ここから流れでた水が、遠く別府まで流れていくのです

小銭などを投げ入れないで下さいと書かれているにも関わらず
小銭が結構沈んでいました・・・(´・ω・`)

どうも、泉を見ると条件反射のように小銭を投げ入れてしまう
馬とか鹿が多いようですw

一人で見ててもつまらないので、駐車場に戻っていると
駐車場手前にある売店の所にネコたんが!


阿蘇望橋と池山水源6


レンズはそんな大きなものは必要ないだろうと車に置いてきてた私・・・
近づこうとすると逃げていくので、この距離が精一杯

そ~っと車まで望遠レンズを取りに戻りましたww


阿蘇望橋と池山水源7



それでもこのくらいが限界です(笑)


何枚かこのネコさんの写真を撮ってからロコの元へ戻りました


阿蘇望橋と池山水源8



水源には行けませんが、駐車場で少しでも遊ばせようと外に出します


阿蘇望橋と池山水源9



この前から、この『けだもの』と言う響きが気に入ってます(笑)



阿蘇望橋と池山水源10



ウロウロしていたロコが何かを発見しました
ロコが見つめる先を見てみると・・・



阿蘇望橋と池山水源11



先ほどのネコさんが移動してましたw
向こうもロコの存在に気づき
じっとこっちを見ていました

地元のネコさんに気を使わせてもいけないので
車の中に引き上げますw



阿蘇望橋と池山水源12



実はこの日、この池山水源で立ち寄った場所は4件目
上色見熊野座神社、高森殿の杉、阿蘇望橋と池山水源という普段ではありえない
行き当たりばったりでなく、計画された旅だったのです(笑)

一日でこんなに計画的に回るのは、もう二度とないと思うのですwww





ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/09/17】 | 熊本県 トラックバック(0) |


エム
わたし、自分のブログ名の候補に「けだものだもの」があったんです。でもすでにこのフレーズがあったので却下に。
「けっこう毛まみれ」もあきらめたような…。
は、ともかく、冒頭の橋、不倫映画の名作「マディソン郡の橋」の日本版だ! と思いました。
ドラマ制作のロケハンに教えたい穴場では⁉


やらいちょう
ペット不可とは残念でしたね。
そうか、野良さんはペットじゃないからOKなんだ!
当たり前のことですよねww
そうですね、ここで平和に暮らしていてほしいです。


足袋ネコ
↑わははっ 野良はペットじゃない・・・
どんな理由で禁止なのかわからないけれど
それじゃぁ お行儀の悪いお子ちゃまも禁止かしら?
そして りっぱな橋の屋根ですね。
なんか 鳩さんとかカラスさんの寝ぐらにぴったりな感じがしますよ。


エムさん
のら
けだものだものw
いいセンスですねぇ~(笑)
ぜひ、URL書き込んで下さいね
そしたら遊びにいけるのでw

やらいちょうさん
のら
そうなんですw
野良猫は無法者なんですよ(笑)
このネコさんは、売店の人に可愛がられてるんだろうなって、勝手に思い込んでますw


足袋ネコさん
のら
禁止の理由はたぶん、馬とか鹿な飼い主が水源に座敷犬の体を漬け込むとか、そんな理由なんじゃないかと思うのですw
そこで水を飲ましたりとかね
ある意味、お行儀悪い子も同じなんだろうと思うのですが、さすがに馬鹿な子進入禁止とは書けないのでしょうね(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

橋は交通量が少なければ、テントも張れそうですぜww

コメントを閉じる▲
どうも~
湿度は以前より下がったとは言え
まだまだ暑い日が続いてますねぇ(;´Д`)

さて、上色見熊野座神社の続きです

私だけで上色見熊野座神社を堪能して車に戻ると
寝ていたはずのロコがやる気満々モードに変わってまして
仕方なくロコをキャリーバッグに入れて
上色見熊野座神社に戻ったのでしたw

二の鳥居が近づくと、ロコはキャリーバッグから下に降りてきて・・・


上色見熊野座神社16



来た道を確認し・・・


上色見熊野座神社17



これから向かう方向を確認し・・・



上色見熊野座神社18



座り込んで、何やら考えている様子


上色見熊野座神社19



そう、あの二の鳥居の先からは
雰囲気がまるで違うんです
どうも、ロコもそれを感じ取ったようで・・・

でも、先に進んでもらわないと話が進みませんww
さぁ、ロコたん、先に進むよ



上色見熊野座神社20



そうそうw
しっかりとリポートしてもらわないとねw


上色見熊野座神社21



ロコを先へ進ませようと急かすのですが
どうにも先へ進もうとはしません・・・


上色見熊野座神社22



そうですよね~
別世界ですよね~
でも、先に進まないとねぇw

あの鳥居の先に行って、苔むした参道とロコの写真を撮らなきゃね



上色見熊野座神社23



そうそうw
凄く絵になると思うんだよねぇ



上色見熊野座神社24



いや・・・
苔むしてればいいという訳ではw



上色見熊野座神社25



ヾ(゜Д゜ )ォィォィwww

どうして先に進まないんだい?



上色見熊野座神社26



何か理由があるのかな?



上色見熊野座神社27



( ゚Д゚)ハァ?



上色見熊野座神社28



ああw
そういえば、ずいぶん昔にそんなことがあったねww

でも、ここはあの神社とは違うんだよ
ちなみに、その時の記事はこの記事



上色見熊野座神社29




Σ(゚Д゚;)アラマッ

そりゃ、無理強いはしないけど・・・



上色見熊野座神社30



そんな訳で、ロコは二の鳥居をくぐることはありませんでした・・・



上色見熊野座神社31



ロコはこの、二の鳥居の先に何を感じたんでしょう?
鈍感な私には、何も感じることが出来ないのでありました(笑)


いや、確かに神秘的ではあったけど・・・






ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/09/14】 | 熊本県 トラックバック(0) |


やらいちょう
けだものww
猫さんは高貴な生き物だから大丈夫。
しかし、素敵なところですね!

やらいちょうさん
-
けだものっていい響きでしょ?w

高貴な・・・
そう言えばそうですね
エジプトでは神様ですもんね?

ここは小さな神社なんですけど
凄く雰囲気のいい神社です
ついでに、ここへ来た後
運がいいと思うことが多々ありましたw

プジョーで来てみませんか?
阿蘇の道は楽しいですよ~w

コメントを閉じる▲
今回の舞台は、上色見熊野座神社です
かみしきみ くまの います じんじゃ と読みますw

高森町の国道265号沿いにある神社です
場所的に山を下って来た所にあり、スピードが乗っているので
気をつけていないと、簡単に通りすぎてしまいます(;´Д`)


神社内にある案内看板によれば、享保7年(1722)に建立されたらしいです


上色見熊野座神社1


入り口はこんな感じなので、ほんと見落としやすいです
伊邪那岐命、伊邪那美命、石君大将軍を祀ります。



上色見熊野座神社2


一の鳥居を抜けた所
両脇に石灯籠がずらっと並びます

この石灯籠、拝殿まで並んでいて
全部で100基近くあるそうです

この辺りは、参道が長いし、その先、曲がってるやんとか
石灯籠いっぱいあるなぁとかくらいにしか感じないのですが・・・


上色見熊野座神社3


参道が曲がった所付近まで来ると、二の鳥居が見えてきて・・・

ちょっと、さっきまでと雰囲気が変わってくるのです


あ、ちなみにこの時ロコさんはというと
車の中で寝てました(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ


上色見熊野座神社4


そして、これが二の鳥居
もう、完全にさっきまでとは別世界になってます

この先、ちょっと傾斜がきつくなってます



上色見熊野座神社5



二の鳥居をくぐり抜けちょっと進んで振り返ると・・・
いや~、この雰囲気!

石灯籠の影から、もののけが出てきてもおかしくないのですw


上色見熊野座神社6


参道を登り切ると、立派な拝殿が
拝殿の奥に本殿が見えます


お詣りをして、一応、ロコを連れてきても良いかお尋ねしました
もちろん、何の答えも帰っては来ませんでしたがw


上色見熊野座神社7


拝殿よりも一段高い場所にある本殿

この本殿よりも高い場所に、穿戸岩(うげといわ)という風穴があります


上色見熊野座神社8


この穿戸岩までの傾斜は結構きつく、30度ほどはあるのではないかと・・・(´・ω・`)
はっきり言って、登るのは大変でしたww


上色見熊野座神社9


登りきったのはいいのですが、この風穴が大きすぎて
こんな写真しか撮れませんでしたww

風穴というだけあって、気持ちのよい風が吹いてきて
汗ばんだ体を冷ましてくれます

この穿戸岩には、神話があって
拝殿横に貼られていた由来書きによると


阿蘇大明神が弓を楽しみ、阿蘇山頂より矢を放たれた
この際、大明神の従者、鬼八法師が主人の矢をいちいち拾い来ることを
面倒くさく思い、足の指に挟み投げ返した

これに大明神が激怒し猛追され、当上色見の外輪山を越え逃げんとしたが
この岩壁に阻害された

この時、岩壁を蹴破って逃げ去った岩穴が穿戸である


人間ぽいでしょ?(笑)


上色見熊野座神社10


この穿戸岩は、さざれ岩なんですねぇ


上色見熊野座神社11


登って来たからには、下りなければなりません(´・ω・`)

朽ちかけているとはいえ、真ん中に張ってあったロープが
転がり落ちずに済んだ理由ですww


上色見熊野座神社12


拝殿に一礼し、二の鳥居をゆっくりと眺めます
なんだか帰りたくないような、早く帰らなきゃヤバイような
変な気分になりましたww


上色見熊野座神社13


二の鳥居をくぐり抜け、両脇の石灯籠を眺めなら降りていきます
そして、この時気が付きました
下界の音が一切しないww

まぁ、前を通る国道は
国道とは言うものの、そんなに交通量は多くはないのですが
それにしても全く音がしないってのもねぇw

だからと言って、不気味とか、そんなんじゃないですよ
心地いい静けさでした


上色見熊野座神社14


そして、一の鳥居が見えて来ました・・・

あれをくぐり抜けたら、下界です


名残惜しい気分で下界へと戻ったのでした



ところが、車に戻ると寝ていたロコがやる気満々に・・・

悲しいかな、重いロコを抱えて
また参道を登ることになったのでした (ノД`)シクシク


上色見熊野座神社15


コレがまた、残念な結果に・・・
















ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?






追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/09/10】 | 熊本県 トラックバック(0) |
どうも、各地で異常な豪雨となっているようですが
皆様被害にあわれていませんか?

みなさまの無事を祈っております


さて、高森殿の杉に会いに行くも、その3となりましたw
いつまでも引っ張る訳にもいかないので
今回が高森殿の杉の最終回です(笑)

復活の枝の枝へと向かったロコさん
何をするのかと思ったら、枝の上に・・・


高森どんの杉25


一体化して、どうしようと言うのでしょう?







高森どんの杉26


なるほどw
パワースポットと呼ばれる所にある大木などに抱きついてる姿はよく見ますね
ロコさんも、高森殿の杉のパワーに与ろうと言うわけですね?

そのパワーでロコさんはどうするつもりなのでしょう?


高森どんの杉27



ああw
悲しいことにロコさんは、その巨体が災いしてか
はたまた、ただの運動音痴なのか
木登りというものをしたことがありません・・・

高森殿の杉のパワーで木登りができるようになるといいのですが クス(・m・*)クス


高森どんの杉28



あらら~
なんて消極的な(笑)

効果の程をぜひ、試して欲しかったのですがw


高森どんの杉29


きっと、藁が掴めそうだったんだと思うのですよw


高森どんの杉30



ほぅ
また違ったパワーを感じるのですね?
それはどんなパワーなんでしょうね?


高森どんの杉31



だから、ちゃんとパワーを分けて貰えば良かったのにww

木登りができないロコさんは、雌杉の周りをグルグルと回ってパワーを感じていたようです

そんなこんなで、そろそろ次の場所に移動しなきゃいけない時間となりました・・・


高森どんの杉32


何度も振り返りながら、高森殿の杉を後にするロコさん


高森どんの杉33


ある程度離れたら、吹っ切れたように土手を登って
元来た道へと・・・

でも、次の瞬間


高森どんの杉34


突然、踵を返して高森殿の杉の元へ


高森どんの杉35



雌杉のまっすぐに天に向かって伸びる幹と
雄杉の炎のような枝



高森どんの杉36



ロコでなくとも、戻って眺めていたくなる高森殿の杉でした

ずっと眺めているわけにもいかないので
ロコをキャリーバッグに入れて高森殿の杉を後にします


高森どんの杉37



そうだね、高森殿の杉には何度も来ようね



高森どんの杉38


土手を登って、放牧地に出ると
眼下には高森の街が

そして、振り返ると高森殿の杉
青い三角形で囲んだ所が高森殿の杉です



高森どんの杉39



一見すると森のようですが、木が2本しかないので
文字通り、林ですねwww


今回、1枚の写真が
のらとロコを素晴らしい場所へ誘ってくれました

感謝、感謝です










ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/09/05】 | 熊本県 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。