上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~~・-y(・ω´・○)ヨッ!毎度!

台風も去って、とても天気のいい福岡です。
日に日に秋らしくなって来ています。


さて、今回のお話は福岡県の小石原が舞台です。
小石原は、焼き物の里なのですが
山岳信仰の山、英彦山が近く
修験の里でもあります。

ここは以前は小石原村という村でしたが、平成17年に宝珠山村と合併し
現在は東峰村となっています。

そんな小石原でロコはある石碑を見つけましたw


修験の路1



それは、修験の路。












修験の路2



小石原は英彦山に近いので修行場が近くに点在し
昔から修験者や信者が集まる宿場町として栄えた歴史があります。

私達は、この小石原にある行者杉を見に来ていたのです。
昔、修験者が峰入りする際に杉の穂を植える習わしがあって
樹齢500年を超える杉の巨木群がここにはあるのです。

ロコは目的の場所から、ほんのちょっと離れた所でこの石碑を見つけたのですw



修験の路3


本来の目的地、行者杉へ行こうと言っても・・・



修験の路4


どうにも言うことを聞こうとしません(´・ω・`)


修験の路5


確かに、この修験の路は整備もされていて、とてもいい雰囲気を持っています
この先には、行者堂というのがあってこれもまた見応えがあるのですが・・・

ロコはどうして、この修験の路を進みたいのでしょう?w



修験の路6



山伏に・・・ww
山伏になって、どうしようというのか・・・



修験の路7



あぁ、ほら貝ね~
って、ヾ(゜Д゜ )ォィォィwww



修験の路8



もう、この際木こりでもいいんじゃね?w


修験の路9



尻尾もピンっと立てて、本当にやる気満々のロコたんw



修験の路10


折角だから予定を変更して、行者堂に行くのもいいかなって思えてきました


修験の路11


まぁ、ロコにとっては長い道のりだねw
でも、まだちょっとしか進んでないのに(´・ω・`)


修験の路12



当たり前ですが、犬のようにサクサク進んでくれるはずもなく・・・
あまりに時間がかかりそうなので、ここで撤収となりました(笑)

そして、本来の目的地である行者杉へと移動したのですが
何故かそのタイミングでドンドン人がやって来て・・・

見事に企画倒れとなったのでした
(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ












ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?






追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/10/27】 | 福岡県 トラックバック(0) |
~~・-y(・ω´・○)ヨッ!毎度!

この所、更新の度に台風が近づいているという状況が続いてますね(;´Д`)
しかも、今回は2つの台風が並んでいるという・・・
速度も遅いようなので、雨による被害にはご注意くださいね。

さて、今回は佐賀県は鹿島市にオジャマしました。
と言っても、訪問した時期は夏真っ盛りw

この日もよく晴れて、非常に暑い1日でした。

あまりの暑さで、どこへ行ってもロコは外に出ることが出来ませんw

外で遊びたいロコは車の中で大騒ぎ

仕方がないので、有明海の干潟でロコを遊ばせることにしました



鹿島1



干満差は7メートル
潮が引くと干潟が現れます






鹿島2



出せ出せと騒いでいたロコですが、さすがにこの暑さに戸惑ってますw



鹿島3



有明海は福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県に面した内海です
決してきれいな海ではないのですが、宝の海と呼ばれる
海の幸が豊富な海です



鹿島4



有明海特有の生き物として有名なのは、ムツゴロウですかね?w



鹿島5



車の中での勢いはどこへやらww
とりあえず、ムツゴロウを探します



鹿島6



これが、ムツゴロウ
手前のムツゴロウと、奥のムツゴロウ
ちょっとした違いがわかります?

奥のムツゴロウは背びれが開いてて、手前のムツゴロウは閉じてます
この違いの理由はというと・・・



鹿島7


この時点では、背びれは閉じられていますね



鹿島8



胸ビレを使って前に進む時に、背びれが開くようですw
ただそれだけのことなんですけどね(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ


もうちょっとムツゴロウの観察をしたかったのですが
ロコがもう帰ろう帰ろうと急かすので
これ以外の行動を見ることはできませんでした



滞在時間は30分もなかったと思います
(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ










ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/10/24】 | 佐賀県 トラックバック(0) |


エム
おおお、こいつがリアルムツゴロウ!
よくぞ~~。へえ~。ほおー。
羨ましいぞ、ロコたんてば、いつも! あちこち!!
ムツゴロウ食べちゃえ!


みっこりん
そっちは台風だいじょうび?
すごいね~ムツゴロウはあのムツゴロウしかいないと思っていたよ、そう。あのムツゴロウ(笑)
次回はぜひともロコたんとムツゴロウの対決でお願いしますw

っておひさしブリーフv( ̄Д ̄)v


エムさん
のら
ええ、こいつがリアルムツゴロウですw
有明海には特有の生物が色々といるらしいのです
ワラスボとか・・・
どんな生き物かは、画像検索してみて下さい(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ



みっこりん
のら
ヾ(ゝω・`)oc<【。:+* ひさしぶり *+:。】

台風ねぇ、全く被害はなかったよ
台風が福岡直撃しなくなって何年経つだろう・・・
雨も豪雨とまでは行かなかったしねぇw

あのムツゴロウねw
そういや、最近見ない気がするけど・・・

コメントを閉じる▲
どうも~
また台風が近づいて来てますねぇ・・・
また大きくて強い台風みたいだし(´・ω・`)


さて、今回の舞台は、大分県は竹田市です。
別にここを目的地としていた訳ではなく
ただブラブラと高千穂から県道8号線を走っていただけなのですw

もうすぐ竹田市に入ろうかというところで
目の前に大きな石橋が現れました


石橋1


さっそく、車を降りて並行して架かっている橋を渡って石橋に近づいてみます








石橋2


石橋よりも新しいけど、今はほとんど使われていなそうな橋・・・
てことは、石橋も昔は使われていたんだろうなって、思いつつ
石橋に近づけるルートを探します


石橋3



道は狭いけど、車の入った形跡が・・・
もうちょっと進むと、石橋の方に登っていく道がありました


石橋4



造成中って感じですけどww



石橋5



キャリーバッグに入っていたロコも降りてきて
やる気満々ですw


石橋6



造成中なので、大きな石がゴロゴロ転がってます



石橋7




途中まで登った所で、どうもこの道は違うんではないかと思っていると・・・



石橋8



木の隙間から石橋が見えたのですが・・・



石橋9



この石橋は、水路橋(´・ω・`)



石橋10




誰が見ても水路橋なのですww

そんなことはお構いなしに、まだまだ登って行く道を進もうとするロコ・・・
このまま登っても意味が無いのでロコをキャリーバッグに詰め込んで戻りますw

県道から石橋を見るために入り込んだ、この道の入り口には看板があり
石橋の説明書きがあったんです

そこには、悲願のアーチ橋って書いてあったのに・・・

戻ってよく見てみると、そこには



石橋11



水路橋「明正井路」ですって書かれてましたww

ちゃんと見ないから(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

後から調べてみると、この石橋の正式名称は
明正井路一号幹線一号橋と言うらしいです

現役水路橋としては、国内最大で
土木学会選奨土木遺産にも指定されている水路橋だったのです

そんなこと知らない私達は、がっくりしながら車へと戻ったのですww



石橋12



まぁ、ご覧のようにきれいな石橋ですし
長さも結構あるので、全部は入りきれていないのですが
この明正井路一号幹線一号橋は6連アーチの石橋水路なのです

そして、こうやってオッサンがカメラを構えて、ネコを抱えて
石橋の周りをウロウロとしていると

きっと、凄い石橋なんだと釣られて
次から次に車が止まる事になりましたwww

でも、実際、凄い石橋なんだから
問題ないよね?

普通に見てもその価値は分からんけどさww








ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/10/20】 | 大分県 トラックバック(0) |


やらいちょう
なんとまさかの水路!
へぇ〜!ですねww
地域活性化に一役買いましたか!

やらいちょうさん
のら
まさかの水路でしたよww
この水路の計画は江戸時代に始まったそうです
でも、実際に工事に入ったのが明治になってから
そして、完成したのが大正になってから・・・
まったくすごい話です

そういう話を知ってから見たらもっと感動もあったんでしょうけどねw


コメントを閉じる▲
~~・-y(・ω´・○)ヨッ!毎度!

台風が接近してますが、予想進路にあたる地域の皆様
備えは万全ですか?

何事もないことをお祈りいたします


さて、今回の舞台は佐賀県の武雄市です

武雄市の川古地区に大きな楠の木があるのです
何度も近くを通っていたのですが、訪問するのは初めてでしたw

駐車場に車を停めて、楠の木までちょっとだけ歩く必要があります
ロコは最初キャリーバッグに入るのを嫌がったため
駐車場内をウロウロしながら移動開始です

駐車場から住宅地をちょっとだけ歩くのですが
その駐車場を出てすぐのお宅の玄関先に・・・


川古の大楠1



白黒の多分、親子と思われるネコさんが・・・
ロコに気付いてこっちをジッと見ていますが
当のロコさんは、全く気付かずのほほ~~~んとww

何か起こってからでは遅いので、ロコを無理やりキャリーバッグに入れて移動しますw

そして、川古の大楠がある場所へ





川古の大楠2


川古の大楠は思っていた以上に大きく、ちょっとビックリw


川古の大楠3



全国で五番目の大きさなんだそうです
高さかなぁ?
それとも、幹周り?

でもまぁ、大きいのですw


川古の大楠4



全体像を撮ろうと思うと結構離れないといけません
でも、離れちゃうと感動が伝わんないんだよなぁ(´・ω・`)


川古の大楠5


ああでもない、こうでもないと、ウロウロしながら写真を撮ってると
この写真を撮った瞬間、ロコがキャリーバッグから飛び出して走っていきます
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

写真に夢中で、リードを握ってなかった・・・

ここで私が慌てると、何故かロコにも伝染して
パニクって余計に大変なことになるので
内心焦りながらも平静を装って、ロコの後を追います

追うと言っても、後をついて歩くだけなのですが
走らず、騒がず、でも急ぎ足でwww

走って行ったロコはというと


川古の大楠6



川古の大楠の根本で座ってました・・・
ドキドキしながら、リードを確保
冷汗がドッとでてきましたよ(;´д`)



川古の大楠7



川古の大楠は、幹の一部が剥がれ落ちていて、その部分をコンクリートみたいなので補修してありました
そのままにしておくと、虫が入り込んだりして余計に木が痛むんでしょうね

この剥がれ落ちた部分に行基という坊さんが刻んだと言われる観音像があったらしいのですが・・・

冷静に考えるとその行為ってどうかなって思いません?w

この川古の大楠の大きさに感動してやっちゃったと思うんですけど・・・

で、その後、その傷口が原因で幹が腐りだし
最終的に剥がれ落ちる・・・

その剥がれ落ちた部分は補修されて
観音像は朽ちた状態で観音堂に納められて
補修された部分には・・・


川古の大楠8



楠森稲荷大明神というお稲荷さんが祀ってあるというww


でも、このお稲荷さんのおかげでロコがこれ以上走って行くことなく
その場に留まったと思って、ありがたくお参りさせて頂きました (-∧-;)



川古の大楠9



ロコは、そんな私の気持ちも知らずに
この大きな川古の大楠を眺めます



川古の大楠10



ロコはこの大きな川古の大楠からパワーを貰ってどうしたいのでしょう?



川古の大楠11



長生きしてくれるのは嬉しいのだけど
これ以上大きくはならなくていいと思うよw


川古の大楠12


川古の大楠の周辺は公園にされていて、水車なんかもあります
敷地内に食事ができるところもあって、そこで人形劇なんかもやってるみたいです


川古の大楠13


川古の大楠の横には避雷針も作ってあって、落雷による焼失がないようにされていました
愛されてますね



川古の大楠14



かなり長いこと川古の大楠の根本にいたのですが
移動して、川古の大楠とロコの写真をww


すると・・・



川古の大楠15



キャリーバッグの中でされてはたまらないので、退散することにww



川古の大楠16



いや、長生きだけでいいです・・・
猫又になるくらい生きて下さいw



ご報告

車に戻ったロコは、宣言通り立派なウンチョスをしてくれましたwww






ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?








追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/10/16】 | 佐賀県 トラックバック(0) |
~~・-y(・ω´・○)ヨッ!毎度!


今回の舞台は、車の中です(笑)

この日も何の宛もなく出かけてコンビニに立ち寄り
ショッピングモールに立ち寄り、道の駅に立ち寄りで
その度にロコは遊べると思って期待していたみたいで
道の駅の駐車場で事件は起こったのでした・・・



ご立腹1










ここはとある道の駅の駐車場
お客さんは多く、たくさんの車が停まっていました

しかし、この道の駅
ロコが遊べるような広場なんかはありませんw


ご立腹2



それを悟ったロコは、駐車場に着くとかなり不満顔・・・

隣に停めてあった車の中に4~5匹の犬が乗っていたので
車の窓越しにご対面的な写真を撮りたかったのですが・・・



ご立腹3



ロコは不満爆発中ww



ご立腹4



確かに目ぼしい場所はこの周辺にはありません
この日は、本当に行く宛がなかったのです(´・ω・`)

仕方がないので、食べ物でご機嫌を取る作戦にw
いい子にしてたら、セブン-イレブンのねこカップを買ってあげるからと言いくるめます


ご立腹5



実は最近のロコのマイブームは、セブン-イレブンのねこカップ
お出かけしたら、ねこカップが合言葉です(笑)



ご立腹6



という訳で、この日は何をするでもなく
ブラブラして、ねこカップを食べて帰ることになりました(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ






ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/10/13】 | Loco トラックバック(0) |


やらいちょう
花より団子ww
猫さんらしくていいじゃないですか〜。

やらいちょうさん
のら
花より団子w
確かにその場はごまかせるのですが
翌日から遊びに連れてけと、うるさいので困りますw
しっかり遊ばせると、3~4日は大人しいのですが・・・


コメントを閉じる▲
どうも~
数年ぶりに台風が長崎から福岡に向かうコースを取って
早くから大騒ぎな福岡。

大騒ぎするから上陸せずに海上のコースですw

さて、今日の舞台は長崎県。
最初は平戸市の田平地区に行きました。


田平天主堂と土谷の棚田1


田平ではどこへ行くか迷ったのですが、まだ行ったことがない田平天主堂へ
田平天主堂への道を走って行くと、いきなりこの光景が飛び込んできますw
これは田平天主堂の後ろ側、道路は天主堂の裏を通り抜けて行きます








田平天主堂と土谷の棚田2


大正7年(1918)に作られた赤煉瓦造りの建物です。



田平天主堂と土谷の棚田3


正面から見ると、レンガだけで作られているように見えます。
田平天主堂は、2003年に国の重要文化財に指定されています。


田平天主堂と土谷の棚田4


出来上がったのは、大正7年ですが
着工は大正4年で、3年の月日をかけて作られています。

教会の内部も見学できるのですが、撮影は禁止です。
もちろん、けだものも入れません(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

ロコたんは、田平天主堂の信者用の駐車場でちょっと遊んだだけですw


さて、このままではロコたんの活躍の場所がありません
そこで、場所を移動することにしました。

次に向かった先は、同じ長崎県ではあるのですが
そこへ行くためには、一度佐賀県に入る必要がありますw



地図


地図で見るとこんな感じ・・・
A地点が田平天主堂のある場所で、B地点が今から行く土谷地区
距離にして50キロ程でしょうかねw

田平天主堂に着いた時点で、日は西に傾いていたのですが
この時間から移動すれば、まだ夕日に間に合うと思ったので
そそくさと移動しました。


田平天主堂と土谷の棚田5



移動した場所は、土谷の棚田
棚田百選にも選ばれている美しい棚田です。


田平天主堂と土谷の棚田6



狙っていた通り、バッチリのタイミングでしたw



田平天主堂と土谷の棚田7



この日は運が良かったのです (ΦωΦ)フフフ…



田平天主堂と土谷の棚田8


夕日が海面に反射して辺りを赤く染めていきます



田平天主堂と土谷の棚田9


訪れたのは7月。

これが5月頃の田植え時期だと海だけでなく、水田も輝くのです。
そんな場所だから、田植えの時期はプロ・アマ問わず
多くのカメラマンが集まるのです。



田平天主堂と土谷の棚田10


水田でなくても、十分すぎるほど綺麗なんですけどねw


田平天主堂と土谷の棚田11


タイミングよく夕日に間に合い、運がいいと思っていたのですが
最後の最後で雲が・・・(´・ω・`)



田平天主堂と土谷の棚田12


夕日に染まっていた棚田も、普通の棚田に・・・(ノД`)シクシク



田平天主堂と土谷の棚田13


太陽もちょっとだけ意地を見せてくれましたww


田平天主堂と土谷の棚田14


日も落ちてしまって、ロコと余韻に浸ってみました


田平天主堂と土谷の棚田15



暗くなるまでこの棚田展望台でのんびりして
土谷の棚田をしっかり楽しみました

すごく雰囲気のいい素敵なところでしたよ~

また別の季節に再度訪れたい場所ですね







ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/10/09】 | 長崎県 トラックバック(0) |
どうも~ |ω・`)ノ
今回は大分県玖珠町にある、豊後森機関庫を紹介します

扇型の機関庫と転車台が、なんとも言えない雰囲気の豊後森機関庫
2009年2月に旧豊後森機関区の関連遺産として、近代化産業遺産に認定され
その後、2012年には国の登録有形文化財に登録されています


豊後森機関庫1


この機関庫は昭和9年にできたものだそうです








豊後森機関庫2


最盛期には蒸気機関車21台が所属する大規模な機関庫


豊後森機関庫3


九州では唯一、全国でも京都の梅小路機関庫、岡山の津山機関庫と数箇所にしか残っていません


豊後森機関庫4


太平洋戦争中には機銃掃射を受け、3名の職員が犠牲になったとか・・・
その時の銃痕も残されています


豊後森機関庫5


機関庫の近くに見えるのが、現在の豊後森駅


豊後森機関庫6


訪れたのは真夏・・・
非常に気温も高く、それまでエアコンの効いた車の中で
出せ~、出せ~、どっかで遊ばせろ~ と喚いていたロコでしたが
豊後森機関庫に到着して、ドアを開けた途端
あまりの暑さでやる気を無くし、車の中で引き篭もっていたという・・・(´・ω・`)


豊後森機関庫7


いや、そんな約束してないし(笑)
と言うかね~
これ、没ネタじゃねぇか!

そうです、この豊後森機関庫は没ネタの予定でしたw
でも、どうしても紹介したくて
今日、改めて再訪問したんです・・・

でも・・・(´・ω・`)

今回も引きこもりだった、ロコ・・・
いったい何が気に入らないのか、一瞬出ようとするも
思い直して車の中へ・・・

なのに何故、没ネタが?
それはですねぇ

今月、10月12、13日に豊後森機関庫祭りが行われるのですよ
今年で11回目だそうです

どんなことが行われるのかは、よく知りません(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

ただ、近隣にお住まいの方で
当日暇だなぁ~って方は、出かけてみてはいかがかなと思いましてw

玖珠ICから近いですし、国道210号で行かれる場合でも
豊後森駅の案内標識が出てますから迷わず行けると思うのです

ついでに、12~14日で森街なみ文化祭も開催されているので
豊後森機関庫と一緒に一日楽しめるのではないかとw

さて、本日再訪したわけですが
引き篭もったロコに予定を狂わされ
全く別の場所へと遊びに行った私達w

その帰り道、玖珠町を通過する頃には日も暮れていたのですが
豊後森機関庫の敷地内に照明があったことが以前から気になっていたので
ライトアップされているかを確認しに行きましたw


豊後森機関庫8


いや~ 行ってみて良かったw


豊後森機関庫9


でも、三脚なんぞ持って行ってなかったので
手持ち撮影ではブレブレの写真ばっかでした(´・ω・`)


豊後森機関庫10


次は満月の夜に、三脚持参で来てみようかなぁ・・・

そうそう、豊後森機関庫で二度も降りようとしなかったロコですが
夜になったら降りるんですww

フラッシュ焚けないから写らないのに・・・

それから、豊後森駅は改装されてました
このブログにアップした画像ではオレンジ色だったホームを繋ぐ階段
今は黒ですw

駅舎も黒になってました
個人的には前の駅舎が好きだったなぁ・・・


あ、それから、豊後森機関庫の中には入れません
ですが、玖珠町役場商工観光課に申請書を提出すれば
ヘルメット着用で中には入れるようです
申請書は玖珠町役場ホームページからどうぞ






ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/10/03】 | 大分県 トラックバック(0) |


やらいちょう
へぇ〜!
ここは知りませんでした。
コロシアムのような円形が
何とも新鮮な感じですね。
夜が荘厳な雰囲気で素敵です。

やらいちょうさん
のら
この機関庫、いいでしょ?
夜の機関庫もまたいい感じでw
こんな素晴らしい施設なのに、廃墟みたいになってたらしいです
今でも廃墟っぽいけどw
少しづつ公園として整備されていってるみたいですが・・・

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。