上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいど(´・ω・`)

相変わらず、疲れてます(;・∀・)w

そして、ブログを更新しようとすると
必ずロコが甘えてきて邪魔するのです(笑)

何度一緒に寝てしまったことか・・・。

ついでに、ブログタイトルとは関係ないけど
さっき、外に出たら月の周りに輪っかが出来てました。




八女津媛神社1




10分くらいで消えてなくなってしまったけど。

さて、本題に戻ります。
福岡には、八女市という所があります。
お茶が有名な所です。

その八女という地名の起源となったと言われる神社がこちらです。




八女津媛神社2




八女市矢部村にある、八女津媛神社です。
福岡の秘境と呼ばれる矢部村にあるので
結構、山奥にありますw




八女津媛神社3




神社の由緒はこんな感じですw




八女津媛神社4




神社の横には、神の窟。
パワースポットと言われています。

私は何にも感じなかったけどねw




八女津媛神社5




八女津媛神社の拝殿。
遠くは関東からも参拝者が訪れます。




八女津媛神社6




今回もロコの出番は少なめw




八女津媛神社7




拝殿の脇にある、八女津媛の像。
古代の九州では、卑弥呼のように
女性が治める集落が結構あったようです。

八女津媛もその中のひとり。




八女津媛神社8




ロコの出番が少ない理由は上記の通りw
小鳥がロコの5~6メートル前に降りてきて誘うのです。




八女津媛神社9




そんなロコをキャリーバッグに入れ込んで
神社の中を歩きます。

窟の天井からは、水が落ちてきていて
その水を媛しずくと呼んでいるようです。

しずくの写真を撮れと書いてあるので・・・。




八女津媛神社10




しずくなんだから、連写モードで撮ればいいのに
気合いで何枚も撮ってしまったw

これで皆さんの願いが叶うといいけど・・・。




八女津媛神社11




ロコたんの願いは叶わなかったけどね(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ














ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?









追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2016/02/22】 | 福岡県 トラックバック(0) |


ほわいとぱぱ
こんにちは!矢部村ですね!
福岡方面からすると星野村や矢部村は遠いな~という印象です。
自然に囲まれてとてもいいところですね!!
地名の由来がここにあるとは、勉強になりました!!
ロコたんにとっては水滴よりも鳥さんですね(笑)
いつも大自然をお散歩できて楽しそうです。

ほわいとぱぱさん
のら
いつもありがとうございます。

そうですね。
矢部村は言ってみれば秘境w

福岡の秘境 矢部村ですからね(笑)
でも、結構面白いとこあるんですよ~。

このブログでは食べ物のレポは一切ありませんが
矢部村や星野村には美味しい物も色々ありますし
気合いで遊びに行かれてみてくださいw



コメントを閉じる▲
まいど(´・ω・`)

暖かくなったり、寒くなったりと気温の変動が
激しくなっておりますが、体調管理は万全ですか?w

コレを書いてる今現在、のらの家の外は雪が降ってます。
降ってますっていうか、積もりだしてます(笑)

たぶん、この辺だけなんでしょうけけど・・・。

さて、外は雪。
このブログのネタもまた雪関係 (○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

皆様は、阿蘇 高岳の仙酔峡をご存知でしょうか?

仙酔峡は、仙人も酔ってしまうほどの
美しい景色が見れる場所なのです。

もちろん、期間限定ですけど(笑)

春になれば、ミヤマキリシマが咲き誇り
それはもう、美しいのだとか・・・。

そんな仙酔峡ですが、冬でも
ネタを提供してくれるのです。

意外に、知ってる人は少ないみたいですけどね。

それを見るために、登山の必要もありません。
仙酔峡の駐車場の近くにあるのですから。

ただし、仙酔峡の駐車場に行き着くために
スタッドレスか、チェーンは必要になるでしょう。

そんな仙酔峡のネタ。
今シーズンは気温が高めだったので難しいかなと
思っていたのですが、1月に雪が降ったので行ってみることに。




仙酔峡1




最初に雪が降った翌日の20日。
やっと、姿が見え始めってとこでした。




仙酔峡2




そうなんです。
仙酔峡で、冬に見られる景色はコレなのです。

仙酔峡の駐車場脇にある、名前もない小さな滝が凍るのです。

しっかりと凍りつけば、滝の裏へも行けるようになります。
この日は、まだ氷が薄く滝壺の上は通れませんでした・・・。




仙酔峡3




そして、数日後に2回目の積雪。
氷柱が繋がったとの情報を得て再訪問w

劇的な変化は見られませんが、確かに繋がってる。

そして、滝壺の水もしっかりと凍っているので裏に回れます。




仙酔峡4




滝の裏に回って、氷柱を近くから。
よくよく見ていただくと、少しづつ凍っていった姿が
分かっていただけるのではないかと・・・。




仙酔峡5




撮影技術がないので、イマイチなのですが
つぶつぶに凍っているのが見えるでしょ?

(´・ω`・)エッ? 見えない?

そっかぁ、コレはね。
正直者にしか見えない仕様になってるんです (○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

ほら、見えたでしょ?w




仙酔峡6




滝の周りの樹の枝もこんな風に。




仙酔峡7




滝の凍り方とは、違っているのです。




仙酔峡8




滝の方の氷は、つるペタとはしていないの。
モコ、モコって感じの凍り方。




仙酔峡9




雪が積もってしまっているので、例年のように青い氷ではないけれど
今シーズンは、これだけでも良しとしなければねw




仙酔峡10




以前に紹介した、古閑の滝のようにダイナミックではないけれど
手軽に来れて、凍った滝が見れるポイントですからw

今シーズンは、古閑の滝もなかなか氷爆にならなかったみたい・・・。




仙酔峡11




こじんまりとした、氷爆とは呼べない
氷柱だけど、足腰には優しい仙酔峡の氷柱。

一番行きやすい、古閑の滝でも
小高い山越えはあるからね。

ダイナミックな氷爆は、英彦山だとか
宝満山だとか、くじゅうにもあるけれど
登山が出来なければ見れないからw




仙酔峡12




そうね、でも何とかなるとは思うのです。
ロコたん、君がやる気にさえなってくれればね(笑)

ここなんか、車から降りて
数メートルなんだよ~w

降りてこいよ~!
щ(゚д゚щ)カモーン


そして、雪が止んだ数日後・・・。

この氷柱は、火山灰を含んだ雪解け水で
溶けてなくなってしまったのです (ノД`)シクシク

見に行ったけどさぁ
黒い濁流が流れてましたよ。

お手軽な氷爆、紹介し尽くしたんで
来シーズンは、登山が必要かなぁ?w

そうなると、ロコの出番が益々・・・。
(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
















ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?










追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2016/02/16】 | 熊本県 トラックバック(0) |
まいど(´・ω・`)

毎日が何となくダルダルになってしまって
なかなか更新が出来ずにいたのらでございます(;・∀・)

そんな中、応援ポチしてくれている人達がいた事に
感謝です(゜゜)(。 。 )ペコッ

何でだろうね、何をするにも
やる気が起こらな~いw

まだ、1月の雪ネタが残っているのに・・・
と、言う訳で、またまた雪の日の話です クス(・m・*)クス

今シーズンやっと降り積もった雪を堪能すべく
あちこちを走り回ったのら。

山吹水源の後は、大観峰のある北外輪山へ。

北外輪山は、風が非常に強く
雪と風の為、大観峰も閉鎖されていました。

そんな強風の中、ノスリが飛び回っていたので
何とか写真が撮れないかと車を路肩に停めて
頑張ってみましたが、やっぱり無理でしたw

んで、車の中で大人しくしているロコを見てみると。




黒毛和牛1




何かを必死で見ていましたw




黒毛和牛2




その視線の先には、黒毛和牛が・・・。




黒毛和牛3




こんな雪と風の中、まさか牛が放牧されているとは・・・w




黒毛和牛4




黒い毛には雪が降り積もって・・・。
と、云うよりは、凍りついてる?




黒毛和牛5




雪の冷たさを知ってしまったロコは
今回は全く外にでる気はありませんでした(笑)




黒毛和牛6




雪の中、外にも出られず車の中にいたロコには
この牛の登場が余程面白かったんでしょうね。
珍しく釘付けでしたから(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ




黒毛和牛7




どこへ行っても雪と強風の中、牛達は消えて行きました・・・。




黒毛和牛8




路肩にあった温度計の表示は、マイナス6度でした。
強風だったので、体感温度はもっと低かったけどw




黒毛和牛9




そんな中、観光バスが走り抜けて行きました。
向かった先は、大観峰。
閉鎖されているのにね・・・。

どこから来た人達なのかは分からないけど
ある意味、記憶に残る旅になったことでしょうw













ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?












追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2016/02/12】 | 熊本県 トラックバック(0) |


ほわいとぱぱ
はじめまして!
一緒にいろんなところにお出掛けされてて楽しそうですね!!
こちらも福岡在住でして、見慣れた光景もちらほら!
雪の中の黒毛和牛ですね(笑)
機会があれば、また阿蘇の方に遊びに行きたいです!
またこちらにも遊びに来ますね〜♪

ほわいとぱぱさん
のら
初めまして。
どうも、コメントありがとうございます。

福岡なのですね?
ご近所さん同士、これからもよろしくお願いします。

うちの記事を見て
あ!ここ行こうとか思ってくれるように
ない頭を絞って、面白いところを紹介していきますですw


コメントを閉じる▲
まいど(´・ω・`)
最近、疲れが抜けなくて眠くてしょうがないのらです(笑)

さて、気がつけば2月ですが、ネタはまだ1月のこと。
月末に降った雪の日の話を引きずりますw




冬の山吹水源1




前回からの使い回し(笑)
気温が思った以上に下がって、パウダースノーが降ったくじゅう高原。
いつもの場所で撮影し、いつもの扇田へ。




冬の山吹水源2




思ってたほどな景色ではなかった(´・ω・`)
パジェロミニで来てたおじさんが、三脚までセットして
何かを狙っていたけど、何を狙っていたんだろう?




冬の山吹水源3




扇田が今ひとつだったので、山吹水源へ。
こちらは扇田よりも雰囲気があった。




冬の山吹水源4




前に来た時は、小さな羽虫が一杯だったけど
今日はさすがに虫は飛んでいないw




冬の山吹水源5




ちなみに、こんな日にわざわざ山吹水源へ来てた人はいなかった。
先客は野うさぎだけ。

小さな足あとが、水源までずっと続いていたのです。




冬の山吹水源6




できれば、雪の中を歩きまわるロコが撮りたかったんだけどなぁw














ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?










追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2016/02/03】 | 熊本県 トラックバック(0) |


さくら
こんばんは のらさん

冬と云えどもブログネタは探さなきゃですよね~
寒い中、お疲れ様です。

誕生日コメントありがとうございました。
こうして歳をとっていくのね・・・(笑)
それでもまだまだ元気でいたいよね~~

さくらさん
のら
こんばんは、さくらさん。

冬らしいネタをと思うと、つい雪の中へ出かけてしまうのです(笑)
昨シーズンは、スタッドレスに履き替えてなかったから雪の中のネタはなかったしね。

歳は取りたくないって言っても
勝手に歳を取ってしまうから逆らいようがないのだけれど
できるだけ若々しくありたいと思うのです。

そんなこと言いながら、下山の際は必ずと言っていいほど
膝が痛くなるんですけどね(笑)

体力作りをしなきゃなぁw


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。