上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分県竹田市にある黄牛の滝に行って来ました
黄牛と書いて、あめうしと読みます

場所は国道442号から少し入った所
国道沿いに看板があるのですが、ちょっと分かりにくいかもしれません

だから、メジャーになりきれてないのかもしれないですけど(笑)

滝の入口には、広い駐車場もありますし
すぐ傍には、出会いの湯という温泉もあります

もちろん、滝をアピールする看板も・・・

で、その看板の下に滝までの距離が書いてありました


黄牛の滝1

滝まで342メートル・・・

なんか微妙な距離ですww

それなりの距離があるので、ロコはキャリーバッグに入ってもらって
駐車場を出発します

坂を下って進んでいくと階段が・・・




黄牛の滝2

画像では伝わらないかもしれませんが、結構急な階段です(笑)

重いロコを抱えて、ここを降りるのか?ww
一瞬やめようかと思いましたよ(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

それでも、下に降りて行くと沢に出ました
こんな光景です

黄牛の滝3

滝なんて、どこにもありません・・・
階段を降りきった所に
岩伝いに流れ落ちる流れがあったので、もしやコレが?

黄牛の滝4

まさか、それはないだろうと
とりあえず、奥に進んでみます

看板に342メートルって書いてあったしねww

上流へ歩いて行くと、ありました!
これが、黄牛の滝です

黄牛の滝5


落差は20メートルあるらしいです

黄牛の滝6

滝壺近くにいるので、結構な迫力ですw

時折、風に煽られて水しぶきが流れてきます

黄牛の滝7

たまらず、ロコと一緒に避難しますww

黄牛の滝8

ロコは、前回の沈堕の滝や白糸の滝ほどビビってなかったですねww
キャリーバッグで移動したからでしょうか?

黄牛の滝9

それまでの滝は、何が何でも逃げるのですって勢いでしたからねww

水しぶきがかからない場所に移動するとロコは周囲の探検を開始です

黄牛の滝10

いや、きっとロコの気のせいだよww

黄牛の滝11

そうか?
だったら、もうちょっと見える所に移動しようか?

あっちがいいんじゃないかな?

黄牛の滝12

そう言って、ロコをキャリーバッグに入れると
滝が正面から見れる位置に移動しますwww

黄牛の滝13

真正面とはいきませんが、さっきよりは正面ですw

黄牛の滝14

のどかな田園地帯にあるとは思えない滝でした


ここの滝壺は結構水深があるらしく、昔は龍が住んでいたとか
その龍が悪事をはたらくので、その龍を鎮めるために
子牛の頭を投げ込んで鎮めたという伝説から
黄牛の滝という名前になったらしいですw

結構長いこと滝をボケ~っと眺めてました(笑)

ロコも特に降りたがらなかったので
そのまま撤収します

あの急な階段を登ってちょっと進んだ所で・・・

黄牛の滝15

ロコがキャリーバッグから身を乗り出し、降ろしてくれと言い出したのです・・・

後編に続きます(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ














ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?

関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
黄牛の滝2

画像では伝わらないかもしれませんが、結構急な階段です(笑)

重いロコを抱えて、ここを降りるのか?ww
一瞬やめようかと思いましたよ(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

それでも、下に降りて行くと沢に出ました
こんな光景です

黄牛の滝3

滝なんて、どこにもありません・・・
階段を降りきった所に
岩伝いに流れ落ちる流れがあったので、もしやコレが?

黄牛の滝4

まさか、それはないだろうと
とりあえず、奥に進んでみます

看板に342メートルって書いてあったしねww

上流へ歩いて行くと、ありました!
これが、黄牛の滝です

黄牛の滝5


落差は20メートルあるらしいです

黄牛の滝6

滝壺近くにいるので、結構な迫力ですw

時折、風に煽られて水しぶきが流れてきます

黄牛の滝7

たまらず、ロコと一緒に避難しますww

黄牛の滝8

ロコは、前回の沈堕の滝や白糸の滝ほどビビってなかったですねww
キャリーバッグで移動したからでしょうか?

黄牛の滝9

それまでの滝は、何が何でも逃げるのですって勢いでしたからねww

水しぶきがかからない場所に移動するとロコは周囲の探検を開始です

黄牛の滝10

いや、きっとロコの気のせいだよww

黄牛の滝11

そうか?
だったら、もうちょっと見える所に移動しようか?

あっちがいいんじゃないかな?

黄牛の滝12

そう言って、ロコをキャリーバッグに入れると
滝が正面から見れる位置に移動しますwww

黄牛の滝13

真正面とはいきませんが、さっきよりは正面ですw

黄牛の滝14

のどかな田園地帯にあるとは思えない滝でした


ここの滝壺は結構水深があるらしく、昔は龍が住んでいたとか
その龍が悪事をはたらくので、その龍を鎮めるために
子牛の頭を投げ込んで鎮めたという伝説から
黄牛の滝という名前になったらしいですw

結構長いこと滝をボケ~っと眺めてました(笑)

ロコも特に降りたがらなかったので
そのまま撤収します

あの急な階段を登ってちょっと進んだ所で・・・

黄牛の滝15

ロコがキャリーバッグから身を乗り出し、降ろしてくれと言い出したのです・・・

後編に続きます(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ














ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/07/03】 | 大分県 トラックバック(0) |


やらいちょう
秘境!
と言いたいところですが
意外と牧歌的なところにありますね。
でも観光ずれしていなそうなところが素敵です。
ロコさん、いい経験をしましたね。


カトリーヌ
あめうし...読めませんよぉ( ̄ω ̄;)
ホント観光地ずれしていない自然いっぱい感がいいですね(≧∇≦)b
ロコたん、お魚を取ったり出来る?(▼∀▼)ニヤリッ
下ろしてもらってどこへ行くのかなっ?

やらいちょうさん
のら
ここは物凄くマイナーな場所だと思いますw
国道からも入り込んでますし
何せ、その国道も・・・ww


カトリーヌさん
のら
黄牛って読めませんよねぇ?ww
黄であめってww
そういえば、特牛って書いて
こっとい って読む地名も山口にあったなぁwww
どう考えても、きうし、とくうしですよね

ロコはねぇ、お魚は捕まえられないのですよ~
虫にもよく逃げられてるし(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

どんくさいのよねぇ~~~w

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
秘境!
と言いたいところですが
意外と牧歌的なところにありますね。
でも観光ずれしていなそうなところが素敵です。
ロコさん、いい経験をしましたね。
2013/07/03(Wed) 08:09 | URL  | やらいちょう #b5.M5V.g[ 編集]
あめうし...読めませんよぉ( ̄ω ̄;)
ホント観光地ずれしていない自然いっぱい感がいいですね(≧∇≦)b
ロコたん、お魚を取ったり出来る?(▼∀▼)ニヤリッ
下ろしてもらってどこへ行くのかなっ?
2013/07/03(Wed) 11:39 | URL  | カトリーヌ #-[ 編集]
やらいちょうさん
ここは物凄くマイナーな場所だと思いますw
国道からも入り込んでますし
何せ、その国道も・・・ww
2013/07/04(Thu) 23:50 | URL  | のら #-[ 編集]
カトリーヌさん
黄牛って読めませんよねぇ?ww
黄であめってww
そういえば、特牛って書いて
こっとい って読む地名も山口にあったなぁwww
どう考えても、きうし、とくうしですよね

ロコはねぇ、お魚は捕まえられないのですよ~
虫にもよく逃げられてるし(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

どんくさいのよねぇ~~~w
2013/07/04(Thu) 23:53 | URL  | のら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。