上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも~w
今回は、大分県の由布川峡谷へ行った時の話です

由布川峡谷は、由布岳、鶴見岳に源を発し、60メートルの高さの断崖が12キロも続きます
大小様々な滝が約40箇所点在し、流線型の岩盤を伝って流れる様は正に絶景です


由布川峡谷1


由布川峡谷の駐車場で張り切っているロコたんですww







由布川峡谷2



まるで、取って付けたようなロコの解説は、駐車場にあった案内看板の内容からですww
準備を~は、私の反省から来た言葉です(笑)


由布川峡谷3


峡谷と言うからには、谷なのです
谷ということは、この駐車場からまだ下っていく必要があるわけです


由布川峡谷4


と、言う訳で由布川峡谷へ降りていくことにしました
思った通り、かなりの距離を下っていきます

普段あまり運動をしていない人には、ちょっとつらいかもしれません
決して、サンダルとかヒールで行かないようにww


由布川峡谷5


階段を降りて行くとこんな光景が現れます


由布川峡谷6


ここが階段を降りきった場所です
ここに来て一番に思ったことは、長靴を用意してくるんだった・・・
でした(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

ここの川は水深がそこまでないので、長靴があれば
結構、色々と散策出来ます

でも、ないと・・・
それなりにしか移動出来ません(´・ω・`)


由布川峡谷7


それでも十分、由布川峡谷を堪能することはできますけど


由布川峡谷8


本当にいたるところから水が流れ落ちています
この上流には、チェックストーンという奇岩があるらしいのですが
案内看板では立入禁止区域になっていました・・・

もちろん、長靴もないのらは行けませんけど(笑)


ここの景色はほんとうに素晴らしいのですが
観光地としては、いまいちマイナーな部類になると思います

それでも、風景写真を趣味としている人などには
絶好の撮影スポットです

この日も後からそれらしきご夫婦が、それぞれ一眼レフを片手に撮影に来られていました
もちろん、長靴を履いて(笑)

もっと沢山の写真を撮ったのですが、ここはロコが主役のブログなので
風景写真はこのくらいにしておきましょうw

ところで、峡谷でロコの姿を見てませんよね?

それもそのはず、この時ロコたんはどこにいたかと言うと


由布川峡谷9



はいw
車の中でお留守番だったのです クス(・m・*)クス
いや~、ロコを担いで峡谷まで降りる自信がなかったのですよww


由布川峡谷10


いや、見たとしてもロコたんには絶対わからないからww






ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?

関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
由布川峡谷2



まるで、取って付けたようなロコの解説は、駐車場にあった案内看板の内容からですww
準備を~は、私の反省から来た言葉です(笑)


由布川峡谷3


峡谷と言うからには、谷なのです
谷ということは、この駐車場からまだ下っていく必要があるわけです


由布川峡谷4


と、言う訳で由布川峡谷へ降りていくことにしました
思った通り、かなりの距離を下っていきます

普段あまり運動をしていない人には、ちょっとつらいかもしれません
決して、サンダルとかヒールで行かないようにww


由布川峡谷5


階段を降りて行くとこんな光景が現れます


由布川峡谷6


ここが階段を降りきった場所です
ここに来て一番に思ったことは、長靴を用意してくるんだった・・・
でした(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

ここの川は水深がそこまでないので、長靴があれば
結構、色々と散策出来ます

でも、ないと・・・
それなりにしか移動出来ません(´・ω・`)


由布川峡谷7


それでも十分、由布川峡谷を堪能することはできますけど


由布川峡谷8


本当にいたるところから水が流れ落ちています
この上流には、チェックストーンという奇岩があるらしいのですが
案内看板では立入禁止区域になっていました・・・

もちろん、長靴もないのらは行けませんけど(笑)


ここの景色はほんとうに素晴らしいのですが
観光地としては、いまいちマイナーな部類になると思います

それでも、風景写真を趣味としている人などには
絶好の撮影スポットです

この日も後からそれらしきご夫婦が、それぞれ一眼レフを片手に撮影に来られていました
もちろん、長靴を履いて(笑)

もっと沢山の写真を撮ったのですが、ここはロコが主役のブログなので
風景写真はこのくらいにしておきましょうw

ところで、峡谷でロコの姿を見てませんよね?

それもそのはず、この時ロコたんはどこにいたかと言うと


由布川峡谷9



はいw
車の中でお留守番だったのです クス(・m・*)クス
いや~、ロコを担いで峡谷まで降りる自信がなかったのですよww


由布川峡谷10


いや、見たとしてもロコたんには絶対わからないからww






ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/07/28】 | 大分県 トラックバック(0) |


やらいちょう
本州では見られない光景です。
神秘的でいいですねぇ〜。
ジブリの世界だ。

やらいちょうさん
のら
ここには初めて来たのですが、来て良かったと素直に思えました
ついついバカみたいに写真を撮りまくりましたよ(笑)
次は少し長めの長靴を持参して、もっと見て回るつもりです

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
本州では見られない光景です。
神秘的でいいですねぇ〜。
ジブリの世界だ。
2013/07/28(Sun) 07:51 | URL  | やらいちょう #b5.M5V.g[ 編集]
やらいちょうさん
ここには初めて来たのですが、来て良かったと素直に思えました
ついついバカみたいに写真を撮りまくりましたよ(笑)
次は少し長めの長靴を持参して、もっと見て回るつもりです
2013/08/08(Thu) 01:25 | URL  | のら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。