上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも~w
今回の舞台は、西椎屋の滝
大分県の玖珠町にある、落差86メートルの日本の滝百選にも選ばれている滝です

訪れた時期は7月
物凄く暑い日でしたw

いつもの様にブラブラしながら辿り着いた場所です(笑)

到着した時、駐車場には1台だけ車が停まってました
ロコは車から出ようか、出まいか悩みぬいた後
ゆっくりと車から出てきたのですが
そのタイミングで車が1台到着し、カップルが降りてきました

驚いたロコは、また車の中へw

そして、また悩んだ後
ゆっくりと車から出ようとしていると
先ほどのカップルが戻って来て
ロコはまたまた車の中へ・・・

更にまた悩んで悩んで外に出る決心をしたタイミングで
先客のおじさんが戻ってきて
ロコはいじけてしまいました(笑)

その後は、車の後ろへ移動し
いくら誘っても出ようとはしません・・・


西椎屋の滝1


もう、こうなるといくら待っても出てくることはないのです(´・ω・`)
仕方がないので、独りで滝を見に行くことにw

駐車場から展望台までは100メートルと看板に書いてありました
で、展望台に行ってみると・・・






西椎屋の滝2


この展望台からは滝壺まで見ることはできません(´・ω・`)

辺りを見てみると、下に第二展望台があるとのこと
山を下ることになりますが、ロコもいないし
軽~い気持ちで、第二展望台まで行くことにしましたw

この時、よく考えれば良かったのです
この滝の落差は86メートルあることを・・・

最初は緩やかな下りの道だったのですが
どんどん急な階段の道になり
普段、運動らしきことをしない私には・・・

多分、10分ほどで第二展望台に到着したんじゃないかとは思いますが
本人的には20分以上かかって下りた気分ですw


西椎屋の滝3


第二展望台からは、滝壺も見ることができ
滝の全景も眺められます

しかし、まだその先にも・・・


西椎屋の滝4


こんな感じの幅の狭い階段があって
もうちょっと、下に下りれるようになってました

ここまで来たからには、下りてやろうw
そう思って更に下へと

第二展望台でも水しぶきが飛んでくるのに
更に滝壺近くになるものだから
水しぶきが半端無く・・・

岩にしがみついて下りれば、もう少し下りることも出来たのですが
体力がない私は、階段がなくなった場所で終了ですw

水しぶきと闘いながら、何枚か写真を撮り
なかなかこの迫力が伝えられないことに気づき
動画でごまかそうと思ったのですw





伝わったでしょうか?(笑)


西椎屋の滝5


写真だとこんな感じにしか・・・(´・ω・`)


西椎屋の滝6


水しぶきで、周辺の植物は常にこんな状態ですw

しばらくここにいると、自分の体が汗で濡れているのか
それとも水しぶきで濡れているのか分からなくなってしまいます(笑)

ゆっくりと滝を眺めて
来た道を引き返します・・・

それはもう、修行以外の何物でもない(´・ω・`)

フラフラ、ベトベトになって車にたどり着きました
ロコを連れて行ってなくて、本当に良かった(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

ロコを連れてれば、常に7キロ超の荷物を背負った状態だった訳だし
ロコを車に残しておいたから、車はエアコンかかりっぱなしで
戻ってすぐに涼めた訳だし(笑)


西椎屋の滝7


凄い滝だったけど、滝壺に下りることは
余程のことがない限り
もうないと思うのです
(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ








ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?




関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
西椎屋の滝2


この展望台からは滝壺まで見ることはできません(´・ω・`)

辺りを見てみると、下に第二展望台があるとのこと
山を下ることになりますが、ロコもいないし
軽~い気持ちで、第二展望台まで行くことにしましたw

この時、よく考えれば良かったのです
この滝の落差は86メートルあることを・・・

最初は緩やかな下りの道だったのですが
どんどん急な階段の道になり
普段、運動らしきことをしない私には・・・

多分、10分ほどで第二展望台に到着したんじゃないかとは思いますが
本人的には20分以上かかって下りた気分ですw


西椎屋の滝3


第二展望台からは、滝壺も見ることができ
滝の全景も眺められます

しかし、まだその先にも・・・


西椎屋の滝4


こんな感じの幅の狭い階段があって
もうちょっと、下に下りれるようになってました

ここまで来たからには、下りてやろうw
そう思って更に下へと

第二展望台でも水しぶきが飛んでくるのに
更に滝壺近くになるものだから
水しぶきが半端無く・・・

岩にしがみついて下りれば、もう少し下りることも出来たのですが
体力がない私は、階段がなくなった場所で終了ですw

水しぶきと闘いながら、何枚か写真を撮り
なかなかこの迫力が伝えられないことに気づき
動画でごまかそうと思ったのですw





伝わったでしょうか?(笑)


西椎屋の滝5


写真だとこんな感じにしか・・・(´・ω・`)


西椎屋の滝6


水しぶきで、周辺の植物は常にこんな状態ですw

しばらくここにいると、自分の体が汗で濡れているのか
それとも水しぶきで濡れているのか分からなくなってしまいます(笑)

ゆっくりと滝を眺めて
来た道を引き返します・・・

それはもう、修行以外の何物でもない(´・ω・`)

フラフラ、ベトベトになって車にたどり着きました
ロコを連れて行ってなくて、本当に良かった(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

ロコを連れてれば、常に7キロ超の荷物を背負った状態だった訳だし
ロコを車に残しておいたから、車はエアコンかかりっぱなしで
戻ってすぐに涼めた訳だし(笑)


西椎屋の滝7


凄い滝だったけど、滝壺に下りることは
余程のことがない限り
もうないと思うのです
(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ








ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?




関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/09/29】 | 大分県 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。