上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも~
数年ぶりに台風が長崎から福岡に向かうコースを取って
早くから大騒ぎな福岡。

大騒ぎするから上陸せずに海上のコースですw

さて、今日の舞台は長崎県。
最初は平戸市の田平地区に行きました。


田平天主堂と土谷の棚田1


田平ではどこへ行くか迷ったのですが、まだ行ったことがない田平天主堂へ
田平天主堂への道を走って行くと、いきなりこの光景が飛び込んできますw
これは田平天主堂の後ろ側、道路は天主堂の裏を通り抜けて行きます








田平天主堂と土谷の棚田2


大正7年(1918)に作られた赤煉瓦造りの建物です。



田平天主堂と土谷の棚田3


正面から見ると、レンガだけで作られているように見えます。
田平天主堂は、2003年に国の重要文化財に指定されています。


田平天主堂と土谷の棚田4


出来上がったのは、大正7年ですが
着工は大正4年で、3年の月日をかけて作られています。

教会の内部も見学できるのですが、撮影は禁止です。
もちろん、けだものも入れません(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

ロコたんは、田平天主堂の信者用の駐車場でちょっと遊んだだけですw


さて、このままではロコたんの活躍の場所がありません
そこで、場所を移動することにしました。

次に向かった先は、同じ長崎県ではあるのですが
そこへ行くためには、一度佐賀県に入る必要がありますw



地図


地図で見るとこんな感じ・・・
A地点が田平天主堂のある場所で、B地点が今から行く土谷地区
距離にして50キロ程でしょうかねw

田平天主堂に着いた時点で、日は西に傾いていたのですが
この時間から移動すれば、まだ夕日に間に合うと思ったので
そそくさと移動しました。


田平天主堂と土谷の棚田5



移動した場所は、土谷の棚田
棚田百選にも選ばれている美しい棚田です。


田平天主堂と土谷の棚田6



狙っていた通り、バッチリのタイミングでしたw



田平天主堂と土谷の棚田7



この日は運が良かったのです (ΦωΦ)フフフ…



田平天主堂と土谷の棚田8


夕日が海面に反射して辺りを赤く染めていきます



田平天主堂と土谷の棚田9


訪れたのは7月。

これが5月頃の田植え時期だと海だけでなく、水田も輝くのです。
そんな場所だから、田植えの時期はプロ・アマ問わず
多くのカメラマンが集まるのです。



田平天主堂と土谷の棚田10


水田でなくても、十分すぎるほど綺麗なんですけどねw


田平天主堂と土谷の棚田11


タイミングよく夕日に間に合い、運がいいと思っていたのですが
最後の最後で雲が・・・(´・ω・`)



田平天主堂と土谷の棚田12


夕日に染まっていた棚田も、普通の棚田に・・・(ノД`)シクシク



田平天主堂と土谷の棚田13


太陽もちょっとだけ意地を見せてくれましたww


田平天主堂と土谷の棚田14


日も落ちてしまって、ロコと余韻に浸ってみました


田平天主堂と土谷の棚田15



暗くなるまでこの棚田展望台でのんびりして
土谷の棚田をしっかり楽しみました

すごく雰囲気のいい素敵なところでしたよ~

また別の季節に再度訪れたい場所ですね







ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
田平天主堂と土谷の棚田2


大正7年(1918)に作られた赤煉瓦造りの建物です。



田平天主堂と土谷の棚田3


正面から見ると、レンガだけで作られているように見えます。
田平天主堂は、2003年に国の重要文化財に指定されています。


田平天主堂と土谷の棚田4


出来上がったのは、大正7年ですが
着工は大正4年で、3年の月日をかけて作られています。

教会の内部も見学できるのですが、撮影は禁止です。
もちろん、けだものも入れません(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

ロコたんは、田平天主堂の信者用の駐車場でちょっと遊んだだけですw


さて、このままではロコたんの活躍の場所がありません
そこで、場所を移動することにしました。

次に向かった先は、同じ長崎県ではあるのですが
そこへ行くためには、一度佐賀県に入る必要がありますw



地図


地図で見るとこんな感じ・・・
A地点が田平天主堂のある場所で、B地点が今から行く土谷地区
距離にして50キロ程でしょうかねw

田平天主堂に着いた時点で、日は西に傾いていたのですが
この時間から移動すれば、まだ夕日に間に合うと思ったので
そそくさと移動しました。


田平天主堂と土谷の棚田5



移動した場所は、土谷の棚田
棚田百選にも選ばれている美しい棚田です。


田平天主堂と土谷の棚田6



狙っていた通り、バッチリのタイミングでしたw



田平天主堂と土谷の棚田7



この日は運が良かったのです (ΦωΦ)フフフ…



田平天主堂と土谷の棚田8


夕日が海面に反射して辺りを赤く染めていきます



田平天主堂と土谷の棚田9


訪れたのは7月。

これが5月頃の田植え時期だと海だけでなく、水田も輝くのです。
そんな場所だから、田植えの時期はプロ・アマ問わず
多くのカメラマンが集まるのです。



田平天主堂と土谷の棚田10


水田でなくても、十分すぎるほど綺麗なんですけどねw


田平天主堂と土谷の棚田11


タイミングよく夕日に間に合い、運がいいと思っていたのですが
最後の最後で雲が・・・(´・ω・`)



田平天主堂と土谷の棚田12


夕日に染まっていた棚田も、普通の棚田に・・・(ノД`)シクシク



田平天主堂と土谷の棚田13


太陽もちょっとだけ意地を見せてくれましたww


田平天主堂と土谷の棚田14


日も落ちてしまって、ロコと余韻に浸ってみました


田平天主堂と土谷の棚田15



暗くなるまでこの棚田展望台でのんびりして
土谷の棚田をしっかり楽しみました

すごく雰囲気のいい素敵なところでしたよ~

また別の季節に再度訪れたい場所ですね







ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/10/09】 | 長崎県 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。