上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~~・-y(・ω´・○)ヨッ!毎度!

台風が接近してますが、予想進路にあたる地域の皆様
備えは万全ですか?

何事もないことをお祈りいたします


さて、今回の舞台は佐賀県の武雄市です

武雄市の川古地区に大きな楠の木があるのです
何度も近くを通っていたのですが、訪問するのは初めてでしたw

駐車場に車を停めて、楠の木までちょっとだけ歩く必要があります
ロコは最初キャリーバッグに入るのを嫌がったため
駐車場内をウロウロしながら移動開始です

駐車場から住宅地をちょっとだけ歩くのですが
その駐車場を出てすぐのお宅の玄関先に・・・


川古の大楠1



白黒の多分、親子と思われるネコさんが・・・
ロコに気付いてこっちをジッと見ていますが
当のロコさんは、全く気付かずのほほ~~~んとww

何か起こってからでは遅いので、ロコを無理やりキャリーバッグに入れて移動しますw

そして、川古の大楠がある場所へ





川古の大楠2


川古の大楠は思っていた以上に大きく、ちょっとビックリw


川古の大楠3



全国で五番目の大きさなんだそうです
高さかなぁ?
それとも、幹周り?

でもまぁ、大きいのですw


川古の大楠4



全体像を撮ろうと思うと結構離れないといけません
でも、離れちゃうと感動が伝わんないんだよなぁ(´・ω・`)


川古の大楠5


ああでもない、こうでもないと、ウロウロしながら写真を撮ってると
この写真を撮った瞬間、ロコがキャリーバッグから飛び出して走っていきます
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

写真に夢中で、リードを握ってなかった・・・

ここで私が慌てると、何故かロコにも伝染して
パニクって余計に大変なことになるので
内心焦りながらも平静を装って、ロコの後を追います

追うと言っても、後をついて歩くだけなのですが
走らず、騒がず、でも急ぎ足でwww

走って行ったロコはというと


川古の大楠6



川古の大楠の根本で座ってました・・・
ドキドキしながら、リードを確保
冷汗がドッとでてきましたよ(;´д`)



川古の大楠7



川古の大楠は、幹の一部が剥がれ落ちていて、その部分をコンクリートみたいなので補修してありました
そのままにしておくと、虫が入り込んだりして余計に木が痛むんでしょうね

この剥がれ落ちた部分に行基という坊さんが刻んだと言われる観音像があったらしいのですが・・・

冷静に考えるとその行為ってどうかなって思いません?w

この川古の大楠の大きさに感動してやっちゃったと思うんですけど・・・

で、その後、その傷口が原因で幹が腐りだし
最終的に剥がれ落ちる・・・

その剥がれ落ちた部分は補修されて
観音像は朽ちた状態で観音堂に納められて
補修された部分には・・・


川古の大楠8



楠森稲荷大明神というお稲荷さんが祀ってあるというww


でも、このお稲荷さんのおかげでロコがこれ以上走って行くことなく
その場に留まったと思って、ありがたくお参りさせて頂きました (-∧-;)



川古の大楠9



ロコは、そんな私の気持ちも知らずに
この大きな川古の大楠を眺めます



川古の大楠10



ロコはこの大きな川古の大楠からパワーを貰ってどうしたいのでしょう?



川古の大楠11



長生きしてくれるのは嬉しいのだけど
これ以上大きくはならなくていいと思うよw


川古の大楠12


川古の大楠の周辺は公園にされていて、水車なんかもあります
敷地内に食事ができるところもあって、そこで人形劇なんかもやってるみたいです


川古の大楠13


川古の大楠の横には避雷針も作ってあって、落雷による焼失がないようにされていました
愛されてますね



川古の大楠14



かなり長いこと川古の大楠の根本にいたのですが
移動して、川古の大楠とロコの写真をww


すると・・・



川古の大楠15



キャリーバッグの中でされてはたまらないので、退散することにww



川古の大楠16



いや、長生きだけでいいです・・・
猫又になるくらい生きて下さいw



ご報告

車に戻ったロコは、宣言通り立派なウンチョスをしてくれましたwww






ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?






関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
川古の大楠2


川古の大楠は思っていた以上に大きく、ちょっとビックリw


川古の大楠3



全国で五番目の大きさなんだそうです
高さかなぁ?
それとも、幹周り?

でもまぁ、大きいのですw


川古の大楠4



全体像を撮ろうと思うと結構離れないといけません
でも、離れちゃうと感動が伝わんないんだよなぁ(´・ω・`)


川古の大楠5


ああでもない、こうでもないと、ウロウロしながら写真を撮ってると
この写真を撮った瞬間、ロコがキャリーバッグから飛び出して走っていきます
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

写真に夢中で、リードを握ってなかった・・・

ここで私が慌てると、何故かロコにも伝染して
パニクって余計に大変なことになるので
内心焦りながらも平静を装って、ロコの後を追います

追うと言っても、後をついて歩くだけなのですが
走らず、騒がず、でも急ぎ足でwww

走って行ったロコはというと


川古の大楠6



川古の大楠の根本で座ってました・・・
ドキドキしながら、リードを確保
冷汗がドッとでてきましたよ(;´д`)



川古の大楠7



川古の大楠は、幹の一部が剥がれ落ちていて、その部分をコンクリートみたいなので補修してありました
そのままにしておくと、虫が入り込んだりして余計に木が痛むんでしょうね

この剥がれ落ちた部分に行基という坊さんが刻んだと言われる観音像があったらしいのですが・・・

冷静に考えるとその行為ってどうかなって思いません?w

この川古の大楠の大きさに感動してやっちゃったと思うんですけど・・・

で、その後、その傷口が原因で幹が腐りだし
最終的に剥がれ落ちる・・・

その剥がれ落ちた部分は補修されて
観音像は朽ちた状態で観音堂に納められて
補修された部分には・・・


川古の大楠8



楠森稲荷大明神というお稲荷さんが祀ってあるというww


でも、このお稲荷さんのおかげでロコがこれ以上走って行くことなく
その場に留まったと思って、ありがたくお参りさせて頂きました (-∧-;)



川古の大楠9



ロコは、そんな私の気持ちも知らずに
この大きな川古の大楠を眺めます



川古の大楠10



ロコはこの大きな川古の大楠からパワーを貰ってどうしたいのでしょう?



川古の大楠11



長生きしてくれるのは嬉しいのだけど
これ以上大きくはならなくていいと思うよw


川古の大楠12


川古の大楠の周辺は公園にされていて、水車なんかもあります
敷地内に食事ができるところもあって、そこで人形劇なんかもやってるみたいです


川古の大楠13


川古の大楠の横には避雷針も作ってあって、落雷による焼失がないようにされていました
愛されてますね



川古の大楠14



かなり長いこと川古の大楠の根本にいたのですが
移動して、川古の大楠とロコの写真をww


すると・・・



川古の大楠15



キャリーバッグの中でされてはたまらないので、退散することにww



川古の大楠16



いや、長生きだけでいいです・・・
猫又になるくらい生きて下さいw



ご報告

車に戻ったロコは、宣言通り立派なウンチョスをしてくれましたwww






ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?






関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/10/16】 | 佐賀県 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。