上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも~
また台風が近づいて来てますねぇ・・・
また大きくて強い台風みたいだし(´・ω・`)


さて、今回の舞台は、大分県は竹田市です。
別にここを目的地としていた訳ではなく
ただブラブラと高千穂から県道8号線を走っていただけなのですw

もうすぐ竹田市に入ろうかというところで
目の前に大きな石橋が現れました


石橋1


さっそく、車を降りて並行して架かっている橋を渡って石橋に近づいてみます








石橋2


石橋よりも新しいけど、今はほとんど使われていなそうな橋・・・
てことは、石橋も昔は使われていたんだろうなって、思いつつ
石橋に近づけるルートを探します


石橋3



道は狭いけど、車の入った形跡が・・・
もうちょっと進むと、石橋の方に登っていく道がありました


石橋4



造成中って感じですけどww



石橋5



キャリーバッグに入っていたロコも降りてきて
やる気満々ですw


石橋6



造成中なので、大きな石がゴロゴロ転がってます



石橋7




途中まで登った所で、どうもこの道は違うんではないかと思っていると・・・



石橋8



木の隙間から石橋が見えたのですが・・・



石橋9



この石橋は、水路橋(´・ω・`)



石橋10




誰が見ても水路橋なのですww

そんなことはお構いなしに、まだまだ登って行く道を進もうとするロコ・・・
このまま登っても意味が無いのでロコをキャリーバッグに詰め込んで戻りますw

県道から石橋を見るために入り込んだ、この道の入り口には看板があり
石橋の説明書きがあったんです

そこには、悲願のアーチ橋って書いてあったのに・・・

戻ってよく見てみると、そこには



石橋11



水路橋「明正井路」ですって書かれてましたww

ちゃんと見ないから(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

後から調べてみると、この石橋の正式名称は
明正井路一号幹線一号橋と言うらしいです

現役水路橋としては、国内最大で
土木学会選奨土木遺産にも指定されている水路橋だったのです

そんなこと知らない私達は、がっくりしながら車へと戻ったのですww



石橋12



まぁ、ご覧のようにきれいな石橋ですし
長さも結構あるので、全部は入りきれていないのですが
この明正井路一号幹線一号橋は6連アーチの石橋水路なのです

そして、こうやってオッサンがカメラを構えて、ネコを抱えて
石橋の周りをウロウロとしていると

きっと、凄い石橋なんだと釣られて
次から次に車が止まる事になりましたwww

でも、実際、凄い石橋なんだから
問題ないよね?

普通に見てもその価値は分からんけどさww








ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?

関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
石橋2


石橋よりも新しいけど、今はほとんど使われていなそうな橋・・・
てことは、石橋も昔は使われていたんだろうなって、思いつつ
石橋に近づけるルートを探します


石橋3



道は狭いけど、車の入った形跡が・・・
もうちょっと進むと、石橋の方に登っていく道がありました


石橋4



造成中って感じですけどww



石橋5



キャリーバッグに入っていたロコも降りてきて
やる気満々ですw


石橋6



造成中なので、大きな石がゴロゴロ転がってます



石橋7




途中まで登った所で、どうもこの道は違うんではないかと思っていると・・・



石橋8



木の隙間から石橋が見えたのですが・・・



石橋9



この石橋は、水路橋(´・ω・`)



石橋10




誰が見ても水路橋なのですww

そんなことはお構いなしに、まだまだ登って行く道を進もうとするロコ・・・
このまま登っても意味が無いのでロコをキャリーバッグに詰め込んで戻りますw

県道から石橋を見るために入り込んだ、この道の入り口には看板があり
石橋の説明書きがあったんです

そこには、悲願のアーチ橋って書いてあったのに・・・

戻ってよく見てみると、そこには



石橋11



水路橋「明正井路」ですって書かれてましたww

ちゃんと見ないから(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

後から調べてみると、この石橋の正式名称は
明正井路一号幹線一号橋と言うらしいです

現役水路橋としては、国内最大で
土木学会選奨土木遺産にも指定されている水路橋だったのです

そんなこと知らない私達は、がっくりしながら車へと戻ったのですww



石橋12



まぁ、ご覧のようにきれいな石橋ですし
長さも結構あるので、全部は入りきれていないのですが
この明正井路一号幹線一号橋は6連アーチの石橋水路なのです

そして、こうやってオッサンがカメラを構えて、ネコを抱えて
石橋の周りをウロウロとしていると

きっと、凄い石橋なんだと釣られて
次から次に車が止まる事になりましたwww

でも、実際、凄い石橋なんだから
問題ないよね?

普通に見てもその価値は分からんけどさww








ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/10/20】 | 大分県 トラックバック(0) |


やらいちょう
なんとまさかの水路!
へぇ〜!ですねww
地域活性化に一役買いましたか!

やらいちょうさん
のら
まさかの水路でしたよww
この水路の計画は江戸時代に始まったそうです
でも、実際に工事に入ったのが明治になってから
そして、完成したのが大正になってから・・・
まったくすごい話です

そういう話を知ってから見たらもっと感動もあったんでしょうけどねw


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なんとまさかの水路!
へぇ〜!ですねww
地域活性化に一役買いましたか!
2013/10/20(Sun) 09:03 | URL  | やらいちょう #b5.M5V.g[ 編集]
やらいちょうさん
まさかの水路でしたよww
この水路の計画は江戸時代に始まったそうです
でも、実際に工事に入ったのが明治になってから
そして、完成したのが大正になってから・・・
まったくすごい話です

そういう話を知ってから見たらもっと感動もあったんでしょうけどねw
2013/10/24(Thu) 00:40 | URL  | のら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。