上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~~・-y(・ω´・○)ヨッ!毎度!

今回は、一部の人たちには有名な嘉例川駅に行って来ましたw
嘉例川駅は、鹿児島県霧島市隼人町嘉例川にある
JR九州の肥薩線の駅です。


嘉例川駅1



車を専用の無料駐車場に入れ、嘉例川駅に行く準備をしてたら
JR九州の観光列車はやとの風が入って来ました。

はやとの風は、嘉例川駅に5分ほど停車します。

嘉例川駅は、開業当初からの木造建築で鹿児島県内では
大隅横川駅舎と並び最古の存在なのです。










嘉例川駅2



折角、いい駅舎なのにカメラマンの腕が悪いですねw
駐車禁止の看板なんかが入らないようにするべきです・・・(´・ω・`)

この時は、ほんと何も考えずに撮ってたなぁw



嘉例川駅3



こちらが待合室というか、駅舎。
全て開業当時のままだそうです。



嘉例川駅4



ガラスの向こうが、駅員さん達の事務所(正式になんて言うのか知らないw)



嘉例川駅5



こちらがホームです



嘉例川駅6


そしてこれが改札口

今では無人の駅ですけど、開業当時は7名の駅員さんがいたそうです。
開業は明治36年1月15日
明治36年というと、西暦1903年なんですね
もう、100年以上前の出来事です

今回、私が嘉例川駅に来たかった理由は
まぁ、観光スポットだからではあるのですが
実はまた別にあるんです

観光スポットとか関係なく来たかった理由は・・・
こちらを見ていただければw





忌野清志郎の遺作である、Oh Radio
このPVの舞台となった駅が嘉例川駅だったからなのですw



嘉例川駅7



話が逸れていきそうなので、ロコたんの登場です(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ



嘉例川駅8



こんなことを言ってますが、この時
嘉例川駅には、平日にも関わらず
観光客や鉄道マニアなどがいてビビりまくっていたのですw



嘉例川駅9



こちらは駅舎の中
切符売場に当たる場所です



嘉例川駅10



こちらは、ほら、ありがたく拝めよ!ってな感じで展示されていたのですが
鉄道に詳しくない私には何なのかも分かりませんw



嘉例川駅11



この照明も、開業当時のままなんでしょうか?



嘉例川駅12



改札口の上にこんな掲示もありました



嘉例川駅13



一体何のメッセージだったか、私でさえも覚えていませんが?
(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ



嘉例川駅14



この後、団体の観光客がやって来たので
嘉例川駅の探索はこれで終了です

ロコたんは、青春18切符の旅の相棒を待っていたかったようですねw



嘉例川駅15



そんなことを言いながらも、ロコは駅の横の公園を抜け
駐車場までサクサクと歩いていきます



嘉例川駅16


駐車場に戻ってみると・・・




嘉例川駅17



車には薄っすらと火山灰が積もっていましたw
嘉例川駅に到着した時に、なんか白い粉が舞ってるなぁって思ったのですが
この日は降灰量が多かったみたいですねぇw

この後、加治木の方へと行ったのですが
すごいことになってましたw

この写真の状態なんて可愛いもんですよ










ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?

関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
嘉例川駅2



折角、いい駅舎なのにカメラマンの腕が悪いですねw
駐車禁止の看板なんかが入らないようにするべきです・・・(´・ω・`)

この時は、ほんと何も考えずに撮ってたなぁw



嘉例川駅3



こちらが待合室というか、駅舎。
全て開業当時のままだそうです。



嘉例川駅4



ガラスの向こうが、駅員さん達の事務所(正式になんて言うのか知らないw)



嘉例川駅5



こちらがホームです



嘉例川駅6


そしてこれが改札口

今では無人の駅ですけど、開業当時は7名の駅員さんがいたそうです。
開業は明治36年1月15日
明治36年というと、西暦1903年なんですね
もう、100年以上前の出来事です

今回、私が嘉例川駅に来たかった理由は
まぁ、観光スポットだからではあるのですが
実はまた別にあるんです

観光スポットとか関係なく来たかった理由は・・・
こちらを見ていただければw





忌野清志郎の遺作である、Oh Radio
このPVの舞台となった駅が嘉例川駅だったからなのですw



嘉例川駅7



話が逸れていきそうなので、ロコたんの登場です(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ



嘉例川駅8



こんなことを言ってますが、この時
嘉例川駅には、平日にも関わらず
観光客や鉄道マニアなどがいてビビりまくっていたのですw



嘉例川駅9



こちらは駅舎の中
切符売場に当たる場所です



嘉例川駅10



こちらは、ほら、ありがたく拝めよ!ってな感じで展示されていたのですが
鉄道に詳しくない私には何なのかも分かりませんw



嘉例川駅11



この照明も、開業当時のままなんでしょうか?



嘉例川駅12



改札口の上にこんな掲示もありました



嘉例川駅13



一体何のメッセージだったか、私でさえも覚えていませんが?
(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ



嘉例川駅14



この後、団体の観光客がやって来たので
嘉例川駅の探索はこれで終了です

ロコたんは、青春18切符の旅の相棒を待っていたかったようですねw



嘉例川駅15



そんなことを言いながらも、ロコは駅の横の公園を抜け
駐車場までサクサクと歩いていきます



嘉例川駅16


駐車場に戻ってみると・・・




嘉例川駅17



車には薄っすらと火山灰が積もっていましたw
嘉例川駅に到着した時に、なんか白い粉が舞ってるなぁって思ったのですが
この日は降灰量が多かったみたいですねぇw

この後、加治木の方へと行ったのですが
すごいことになってましたw

この写真の状態なんて可愛いもんですよ










ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/11/30】 | 鹿児島 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。