上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~~・-y(・ω´・○)ヨッ!毎度!


ロコの膀胱炎も落ち着いてきました。
ご心配をして頂き、ありがとうございました。

さて、では、いつもの通りの内容でw

11月も終わりに差し掛かった頃、大分県竹田市にある
陽目渓谷へ行って来ました。

特に何かを期待していた訳でもなく
ブラブラしてて、何となく行った陽目渓谷。

期待してない時ほど、楽しめますね(笑)



陽目渓谷1



陽目渓谷・・・。
実はひなためと読みます。
実は、ここに来るまでなんと読むのか分かりませんでした _・)ぷっww









陽目渓谷2



どうやらここは、大分県ではメジャーなスポットだったようです。
その昔、岡藩のお殿様もここに滝見茶屋を建てて遊びに来ていたそうなのです。

現在は、陽目の里キャンピングパークとして整備されています。
もちろん、当時のものではないでしょうが
お茶屋さんというか、お食事処もありますよ~w



陽目渓谷3




私達が陽目渓谷に行った時は、ちょうど紅葉の時期。
落ち葉に埋もれたロコの頭の上の光景はというと



陽目渓谷4




こんな感じで色付いていたのです。




陽目渓谷5




陽目渓谷にはお茶屋さんの先に遊歩道が整備されていて
渓谷の奥まで行けるようになっています。




陽目渓谷6




珍しく、やる気満々のロコさん。
そのやる気が長続きしないのは、ネコならではなんですけどね(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ




陽目渓谷7




陽目渓谷は、湧水地帯。
あちこちからこんな感じで水が吹き出していました。

橋を渡って、遊歩道が山の中へと入ってくると・・・




陽目渓谷8




最初に現れるのが、この母滝です。
落差は約12メートル。




陽目渓谷9




実はこの母滝、滝がこんな感じで2つ並んでいて
2つをまとめて母滝と呼ぶのか
どちらかひとつを母滝と呼ぶのか、よく分かりませんw

ちなみに、ちょっと離れた所にも滝があるんですw

でも、母滝と書かれた看板のある展望台というか、ベンチの前にあるのは
この2つの滝なんですねぇ・・・

片方は、X状に流れる特徴的な滝です。

母滝を過ぎて、更に登って行くと
母滝の上に到達します。

そして、更に奥へと進むと・・・




陽目渓谷10





遊歩道のゴール地点に滝が現れます。




陽目渓谷11




この終点地点にある滝が白水の滝。




陽目渓谷12





落差は約38メートル。
かつては、『東の白糸、西の白水』と称された名瀑で幅は100メートルのもあり、陽目瀑と呼ばれたそうですが
現在では治水工事のため水量が落ち、昔の面影はないそうです・・・




陽目渓谷13





陽目瀑と呼ばれた頃は、隣の滝とも繋がってたんでしょうねぇ・・・




陽目渓谷14




ただ、この白水の滝の滝の水源はこの上で湧き出ている阿蘇山系の伏流水。
水はめちゃくちゃ綺麗なのです。




陽目渓谷15





水がきれいな滝壺を見ると、どうしても泳ぎたくなる・・・w




陽目渓谷16




ロコはというと、滝を見ると帰りたくなる・・・

(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


陽目渓谷、この後は後編へと続きますw







ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
陽目渓谷2



どうやらここは、大分県ではメジャーなスポットだったようです。
その昔、岡藩のお殿様もここに滝見茶屋を建てて遊びに来ていたそうなのです。

現在は、陽目の里キャンピングパークとして整備されています。
もちろん、当時のものではないでしょうが
お茶屋さんというか、お食事処もありますよ~w



陽目渓谷3




私達が陽目渓谷に行った時は、ちょうど紅葉の時期。
落ち葉に埋もれたロコの頭の上の光景はというと



陽目渓谷4




こんな感じで色付いていたのです。




陽目渓谷5




陽目渓谷にはお茶屋さんの先に遊歩道が整備されていて
渓谷の奥まで行けるようになっています。




陽目渓谷6




珍しく、やる気満々のロコさん。
そのやる気が長続きしないのは、ネコならではなんですけどね(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ




陽目渓谷7




陽目渓谷は、湧水地帯。
あちこちからこんな感じで水が吹き出していました。

橋を渡って、遊歩道が山の中へと入ってくると・・・




陽目渓谷8




最初に現れるのが、この母滝です。
落差は約12メートル。




陽目渓谷9




実はこの母滝、滝がこんな感じで2つ並んでいて
2つをまとめて母滝と呼ぶのか
どちらかひとつを母滝と呼ぶのか、よく分かりませんw

ちなみに、ちょっと離れた所にも滝があるんですw

でも、母滝と書かれた看板のある展望台というか、ベンチの前にあるのは
この2つの滝なんですねぇ・・・

片方は、X状に流れる特徴的な滝です。

母滝を過ぎて、更に登って行くと
母滝の上に到達します。

そして、更に奥へと進むと・・・




陽目渓谷10





遊歩道のゴール地点に滝が現れます。




陽目渓谷11




この終点地点にある滝が白水の滝。




陽目渓谷12





落差は約38メートル。
かつては、『東の白糸、西の白水』と称された名瀑で幅は100メートルのもあり、陽目瀑と呼ばれたそうですが
現在では治水工事のため水量が落ち、昔の面影はないそうです・・・




陽目渓谷13





陽目瀑と呼ばれた頃は、隣の滝とも繋がってたんでしょうねぇ・・・




陽目渓谷14




ただ、この白水の滝の滝の水源はこの上で湧き出ている阿蘇山系の伏流水。
水はめちゃくちゃ綺麗なのです。




陽目渓谷15





水がきれいな滝壺を見ると、どうしても泳ぎたくなる・・・w




陽目渓谷16




ロコはというと、滝を見ると帰りたくなる・・・

(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


陽目渓谷、この後は後編へと続きますw







ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2013/12/29】 | 大分県 トラックバック(1) |


しばシマイ
ロコたん、のらさん
あけまして、おめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>
 
 ロコたんの、膀胱炎も落ち着いてよかったです。
何度もトイレにいって辛いですもんね。暗いところでじぃーとしてますしね。。。
ほんと、落ち着いてよかったですね。
 ロコたん、いっぱい歩いたんですね。のらさんを誘導して、偉いわね。ふふふ(^m^)ふふっ。
滝も綺麗ですし、マイナスイオンいっぱいですね。ふふっ。
 今日も元気で健やかさんで(^▽^)ノ ロコたん♪

しばシマイさん
のら
明けまして おめでとうございます

おかげさまで、ロコの膀胱炎もすっかり良くなり
音がするくらい勢い良く出ています(笑)

陽目渓谷は、滝も水も紅葉も素敵でしたよ~
ロコもいつも以上に張り切って歩いてくれましたw


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ロコたん、のらさん
あけまして、おめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>
 
 ロコたんの、膀胱炎も落ち着いてよかったです。
何度もトイレにいって辛いですもんね。暗いところでじぃーとしてますしね。。。
ほんと、落ち着いてよかったですね。
 ロコたん、いっぱい歩いたんですね。のらさんを誘導して、偉いわね。ふふふ(^m^)ふふっ。
滝も綺麗ですし、マイナスイオンいっぱいですね。ふふっ。
 今日も元気で健やかさんで(^▽^)ノ ロコたん♪
2014/01/02(Thu) 12:06 | URL  | しばシマイ #G9L9pAzw[ 編集]
しばシマイさん
明けまして おめでとうございます

おかげさまで、ロコの膀胱炎もすっかり良くなり
音がするくらい勢い良く出ています(笑)

陽目渓谷は、滝も水も紅葉も素敵でしたよ~
ロコもいつも以上に張り切って歩いてくれましたw
2014/01/06(Mon) 23:59 | URL  | のら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
竹田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/12/29(Sun) 09:02:00 |  ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。