上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~~・-y(・ω´・○)ヨッ!毎度!?ww

前回紹介した、音無井路円形分水は実はおまけ的なもので
本来の目的地はこちらでしたw

実は、竹田市市街から原尻の滝へ行って
そこから今回の目的地へと移動したのですが
道に迷って、円形分水に行ったのです(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

まぁ、実際のところ、円形分水や白水の滝から行った方が
道に迷いにくいし、現場近くまで車で行けるルートになるので
こちらの方がオススメですw

その目的地で見れるものは




白水ダム1





白水ダムと言われる、白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)
なぜ、正式名称が堰堤なのかというと
日本の河川法では、堤高が15メートル以上のものをダムと言うから・・・

なので、堤高が13.9メートルの白水ダムは、正式にはダムではないのです(´・ω・`)




白水ダム2




でも、その筋の人達にも日本で一番美しいダムと呼ばれているのです
私の親戚の某大手土建屋(ゼネコンと呼んで欲しいらしいがw)で、ダムばっかり作ってた
おじさんも一番美しいとべた褒めしていたダムなのです




白水ダム3




ロコもその美しさが理解できたのか
積極的にダムに近づこうとしますw




白水ダム4




竹田市周辺は、阿蘇の噴火でできた土壌なので
肥沃ですが、まとまった雨などには弱いのです・・・
このへんも崩れ落ちていました




白水ダム5




ここから降りなくても、ダムには近づけるんですけど
どうしてもここから降りたいロコさんですw




白水ダム6




この場所から下に降りることにこだわったロコたん
言われるままにここから降りたら、すごくいい感じで白水ダムが見れたのかも(笑)




白水ダム7




ここから降りることは出来ないので、ここにこだわるロコたんは
記念撮影の後、車に戻ることになりましたw




白水ダム8




それまで誰もいなかった、白水ダムですが
ロコを車に戻そうとしていると、バイクに乗った兄さんが現れましたw

そのまま固まってしまったロコは抱き上げられて強制撤去(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

改めて、日本一美しいダム 白水ダムを撮影しますw




白水ダム9




白水ダムを正面から・・・
道に迷わず、竹田市市街から来ていたら、向かって左上にある
展望台から白水ダムを見ることになっていたのです




白水ダム10




ダムというと、完全に水を堰き止めている姿が普通なので
上から水が流れる白水ダムは、白水溜池堰堤と言う方がしっくりくるかもなw

白水ダムは、昭和9年から4年半の歳月をかけて完成しています
溜池の側壁は傷みやすいので




白水ダム11




向かって右側の側壁は階段上の石壁に




白水ダム12




向かって左側は、曲線上の石組みに仕上げられています

水量が増えると、左右岸に沿って流れる水が
正面から流れ落ちる水の力を弱める仕組みなのだそうです




白水ダム13




私達が白水ダムに到着したのは、午後になってから
太陽の方向などを考えると、白水ダムには午前中に来たほうがいいのかもしれませんねw














ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?









関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
白水ダムと言われる、白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)
なぜ、正式名称が堰堤なのかというと
日本の河川法では、堤高が15メートル以上のものをダムと言うから・・・

なので、堤高が13.9メートルの白水ダムは、正式にはダムではないのです(´・ω・`)




白水ダム2




でも、その筋の人達にも日本で一番美しいダムと呼ばれているのです
私の親戚の某大手土建屋(ゼネコンと呼んで欲しいらしいがw)で、ダムばっかり作ってた
おじさんも一番美しいとべた褒めしていたダムなのです




白水ダム3




ロコもその美しさが理解できたのか
積極的にダムに近づこうとしますw




白水ダム4




竹田市周辺は、阿蘇の噴火でできた土壌なので
肥沃ですが、まとまった雨などには弱いのです・・・
このへんも崩れ落ちていました




白水ダム5




ここから降りなくても、ダムには近づけるんですけど
どうしてもここから降りたいロコさんですw




白水ダム6




この場所から下に降りることにこだわったロコたん
言われるままにここから降りたら、すごくいい感じで白水ダムが見れたのかも(笑)




白水ダム7




ここから降りることは出来ないので、ここにこだわるロコたんは
記念撮影の後、車に戻ることになりましたw




白水ダム8




それまで誰もいなかった、白水ダムですが
ロコを車に戻そうとしていると、バイクに乗った兄さんが現れましたw

そのまま固まってしまったロコは抱き上げられて強制撤去(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

改めて、日本一美しいダム 白水ダムを撮影しますw




白水ダム9




白水ダムを正面から・・・
道に迷わず、竹田市市街から来ていたら、向かって左上にある
展望台から白水ダムを見ることになっていたのです




白水ダム10




ダムというと、完全に水を堰き止めている姿が普通なので
上から水が流れる白水ダムは、白水溜池堰堤と言う方がしっくりくるかもなw

白水ダムは、昭和9年から4年半の歳月をかけて完成しています
溜池の側壁は傷みやすいので




白水ダム11




向かって右側の側壁は階段上の石壁に




白水ダム12




向かって左側は、曲線上の石組みに仕上げられています

水量が増えると、左右岸に沿って流れる水が
正面から流れ落ちる水の力を弱める仕組みなのだそうです




白水ダム13




私達が白水ダムに到着したのは、午後になってから
太陽の方向などを考えると、白水ダムには午前中に来たほうがいいのかもしれませんねw














ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?









関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2014/03/25】 | 大分県 トラックバック(0) |


たぁーこ
白水ダムには10年以上前に一度連れて行ってもらいました。
とても綺麗で感動をしたのを覚えております。
帰りに原尻の滝?によって帰りました。
ロコたんは滝の音などには驚かないんですね~
愛猫と一緒にすてきな旅ができて本当にうらやましいな~i-179

たぁーこさん
のら
ロコの滝初体験は、確か原尻の滝だったと思いますw
う~ん・・・
滝はあんまり好きではないようですよ(笑)
やっぱり、あの音がね・・・

なので、滝に連れて行った時は時間をかけて
その場に慣れてもらってますw
白水ダムは音が大きくないので大丈夫でしたね


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
白水ダムには10年以上前に一度連れて行ってもらいました。
とても綺麗で感動をしたのを覚えております。
帰りに原尻の滝?によって帰りました。
ロコたんは滝の音などには驚かないんですね~
愛猫と一緒にすてきな旅ができて本当にうらやましいな~i-179
2014/03/27(Thu) 08:05 | URL  | たぁーこ #-[ 編集]
たぁーこさん
ロコの滝初体験は、確か原尻の滝だったと思いますw
う~ん・・・
滝はあんまり好きではないようですよ(笑)
やっぱり、あの音がね・・・

なので、滝に連れて行った時は時間をかけて
その場に慣れてもらってますw
白水ダムは音が大きくないので大丈夫でしたね
2014/03/30(Sun) 03:53 | URL  | のら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。