上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~~・-y(・ω´・○)ヨッ!毎度!?ww

左腕が痺れているのらでございますw

さて、前回の続きですw
馬見原橋を見た後は、幣立神社へ行くつもりだったのですが
幣立神社に到着すると、待ってましたとばかりに雨が降りだしたので
引き返すことにしました(笑)

引き返す気になった理由は、今回の舞台である天狗神社が気になっていたから

天狗神社というと、愛知だったかにある
心霊スポットの天狗神社が有名ですが、ここは熊本w
あの天狗神社とは違うのです。

阿蘇市から高森へ行く時に、国道265号を通ったのですが
箱石峠に入る手前に天狗神社と書かれた小さな看板が目に入って
ものすごく気になっていたわけです(笑)

馬見原から戻ってきて、天狗神社と書かれた看板がある細い脇道へ入ります。
細い道は阿蘇五岳の一つ根子岳の麓を抜ける道のようでした。

入り口に看板があったから、その先にもあるはず。
ない場合は、道なりに進む・・・
これが基本なのですw

ちょうど工事があっていたようで、工事車両用の案内看板がいくつもありました。
それに従うように進んでいったのですが、天狗神社の看板はどこにもないのです・・・

それでも基本に従って(笑)
開けた場所に出たと思ったら、工事の現場でした(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ
そこも無理やり通りぬけ、更に前進ww

道はどんどん山の上の方に登って行き
根子岳と高岳の間を抜ける日ノ尾峠に向かっているようです・・・

いや・・・
この道って、一般人は殆ど通らない道だし・・・ww
そう思いながらも前進を続けていたのですが
とうとう土砂崩れのため通れなくなってしまいました(´・ω・`)

∪ターンしたくても、道幅が狭いため出来ず
500メートル以上そのままバックするはめにw

結局、天狗神社には行けないのだろうか?
そう思いながら、来た道を引き返します・・・

ネタになりそうだから、写真も撮ってみますw




天狗神社1







これだけ進んできて、天狗神社の案内看板が1枚もないのは変な話です・・・
普通の人なら、工事現場の状況を見て引き返すと思うしw
そう思いながら、工事現場に戻って来ました




天狗神社2




これが現場ですw
平成24年(2012年)の九州北部豪雨の被害のようです。
大きなコンクリートの塊は、砂防ダムの崩壊したかけらですww
普通、こんなの見たら引き返そうって思いますよね?(笑)




天狗神社3




道はこんな感じになってるし(笑)
こんなトコを喜んで走り抜けるのは、のらのような馬鹿だけですw

さて、これはきっと看板を見落としてしまったのだと
やっと気づいたのらは、引き返しながら怪しい脇道を探ってみましたw

すると、やっぱりありました!(笑)
今年の積雪で大量の笹が倒れていて看板を隠していたのです・・・

看板の方へ進むと突き当り・・・
突き当たった道はコンクリート舗装の道




天狗神社4




写真では分かりにくいかもしれませんが、この道
真ん中が凹んでるんですw
∪の字になってるんですよ。

こんなとこ、案内看板があっても普通の人は引き返そうって思うかもなw

更に進むと




天狗神社5




鳥居が見えてきました・・・
なんとか天狗神社に辿りつけたのです(笑)




天狗神社6




天狗神社・・・
普通の人が絶対に来そうにない場所にある神社
そして、手作り感満載の神社




天狗神社7




その全貌を捉えるためにも取材班は急いだ!(笑)




天狗神社8




通常、神社では積極的にならないロコが張り切っていますw




天狗神社9




真ん中ほどまで進んできた時に、一陣の風が吹き抜けました・・・




天狗神社10




その風の匂いを嗅いでいたロコが、突然引き返します・・・




天狗神社11




張り切って登っていたロコが突然引き返し、その後は登ろうとはしませんでした。




天狗神社12




よく神職の方が、神様は風などを吹かせて反応するって言いますけど
あの風でロコは何かを感じたんでしょうかね?
まぁ、天狗と言えば芭蕉の葉みたいな物を持ってますしねw

という訳で、ロコは車の中でお留守番です




天狗神社13




入り口に2つの鳥居があったので、これは三の鳥居です




天狗神社14




その先の階段を登った所に、小さなお社




天狗神社15




そして、天狗様です
何と言うか、すごく感じの良い天狗様
うまく表現できないのですが、ほっこりするというか
安心するというか、親近感がわくというか・・・
私は好きですねw

天狗様の写真を撮っていると、また風が・・・
心地の良い風で安心しましたw




天狗神社16




お社の後ろに、石の祠がありました
元々はこちらだけだったのでしょうね




天狗神社17




社務所というか、物置というかw
その壁にこんなことが書かれていたので、扉を開けてみます




天狗神社18




記帳も何も、ノートもありませんがww




天狗神社19




由緒書きも何もないので、いつからあるのか
個人で祀っているのかも分かりませんでしたが
昭和46年と書かれた幟があったので、40年以上は経っていると・・・
でも、46年にしては綺麗にしてたなぁ、あの幟(笑)

さて、こんな感じでなかなか気合いの入った場所にある天狗神社ですが
あなたも天狗様に会いに行ってみませんか?w



ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?














関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
これだけ進んできて、天狗神社の案内看板が1枚もないのは変な話です・・・
普通の人なら、工事現場の状況を見て引き返すと思うしw
そう思いながら、工事現場に戻って来ました




天狗神社2




これが現場ですw
平成24年(2012年)の九州北部豪雨の被害のようです。
大きなコンクリートの塊は、砂防ダムの崩壊したかけらですww
普通、こんなの見たら引き返そうって思いますよね?(笑)




天狗神社3




道はこんな感じになってるし(笑)
こんなトコを喜んで走り抜けるのは、のらのような馬鹿だけですw

さて、これはきっと看板を見落としてしまったのだと
やっと気づいたのらは、引き返しながら怪しい脇道を探ってみましたw

すると、やっぱりありました!(笑)
今年の積雪で大量の笹が倒れていて看板を隠していたのです・・・

看板の方へ進むと突き当り・・・
突き当たった道はコンクリート舗装の道




天狗神社4




写真では分かりにくいかもしれませんが、この道
真ん中が凹んでるんですw
∪の字になってるんですよ。

こんなとこ、案内看板があっても普通の人は引き返そうって思うかもなw

更に進むと




天狗神社5




鳥居が見えてきました・・・
なんとか天狗神社に辿りつけたのです(笑)




天狗神社6




天狗神社・・・
普通の人が絶対に来そうにない場所にある神社
そして、手作り感満載の神社




天狗神社7




その全貌を捉えるためにも取材班は急いだ!(笑)




天狗神社8




通常、神社では積極的にならないロコが張り切っていますw




天狗神社9




真ん中ほどまで進んできた時に、一陣の風が吹き抜けました・・・




天狗神社10




その風の匂いを嗅いでいたロコが、突然引き返します・・・




天狗神社11




張り切って登っていたロコが突然引き返し、その後は登ろうとはしませんでした。




天狗神社12




よく神職の方が、神様は風などを吹かせて反応するって言いますけど
あの風でロコは何かを感じたんでしょうかね?
まぁ、天狗と言えば芭蕉の葉みたいな物を持ってますしねw

という訳で、ロコは車の中でお留守番です




天狗神社13




入り口に2つの鳥居があったので、これは三の鳥居です




天狗神社14




その先の階段を登った所に、小さなお社




天狗神社15




そして、天狗様です
何と言うか、すごく感じの良い天狗様
うまく表現できないのですが、ほっこりするというか
安心するというか、親近感がわくというか・・・
私は好きですねw

天狗様の写真を撮っていると、また風が・・・
心地の良い風で安心しましたw




天狗神社16




お社の後ろに、石の祠がありました
元々はこちらだけだったのでしょうね




天狗神社17




社務所というか、物置というかw
その壁にこんなことが書かれていたので、扉を開けてみます




天狗神社18




記帳も何も、ノートもありませんがww




天狗神社19




由緒書きも何もないので、いつからあるのか
個人で祀っているのかも分かりませんでしたが
昭和46年と書かれた幟があったので、40年以上は経っていると・・・
でも、46年にしては綺麗にしてたなぁ、あの幟(笑)

さて、こんな感じでなかなか気合いの入った場所にある天狗神社ですが
あなたも天狗様に会いに行ってみませんか?w



ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?














関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2014/04/11】 | 熊本県 トラックバック(0) |


やらいちょう
う〜ん、
なんとも神秘的。
これは本当に天狗様が棲んでいるのかも?
猫さんは霊感も強いでしょうからね、
何かを感じたんだと思います・・・

やらいちょうさん
のら
凄く個人で作っている感じがする神社でしたけど
迷いながらも行ったかいがあったって感じがしましたw
天狗様の像がなんとも言えない味を出してましたね
ロコはやっぱり、神社はちょっと苦手なのかもしれません・・・
なんとも言えない雰囲気の神社には、入れないようですね
それがある意味、私の指標にもなってたり(笑)



たぁーこ
よく探して行かれましたね~
確かに神秘的というかお社までがまたなんとも
天狗様が出てきそうな感じですね!
ロコたんはきっと感じてますね!絶対に!!

たぁーこさん
のら
そりゃぁもう、気合いですよw
意地で探し当てました(`・∀・´)エッヘン!!

天狗神社って看板が異常なまでに気になったもんですからw
そしたらあの手作り感満載の神社でしょ?

あの天狗像なんて、すごく魅力的で・・・
写真を部屋に貼っておきたいくらいw

あの風は何かを語ってたと本気で思ってしまってますw


管理人のみ閲覧できます
-


Re: 先祖が住んでました
のら
鍵コメ様
そうなんですか?
気づきませんでした・・・
宿場の方ですかね?

貴重な情報ありがとうございます。

ものすごく心惹かれる場所だったので
今後、ちょくちょく顔を出したいと思ってます。

具体的な日付が分かれば、清掃にも参加したいなぁ・・・


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
う〜ん、
なんとも神秘的。
これは本当に天狗様が棲んでいるのかも?
猫さんは霊感も強いでしょうからね、
何かを感じたんだと思います・・・
2014/04/11(Fri) 07:04 | URL  | やらいちょう #b5.M5V.g[ 編集]
やらいちょうさん
凄く個人で作っている感じがする神社でしたけど
迷いながらも行ったかいがあったって感じがしましたw
天狗様の像がなんとも言えない味を出してましたね
ロコはやっぱり、神社はちょっと苦手なのかもしれません・・・
なんとも言えない雰囲気の神社には、入れないようですね
それがある意味、私の指標にもなってたり(笑)
2014/04/15(Tue) 22:45 | URL  | のら #-[ 編集]
よく探して行かれましたね~
確かに神秘的というかお社までがまたなんとも
天狗様が出てきそうな感じですね!
ロコたんはきっと感じてますね!絶対に!!
2014/04/16(Wed) 11:35 | URL  | たぁーこ #-[ 編集]
たぁーこさん
そりゃぁもう、気合いですよw
意地で探し当てました(`・∀・´)エッヘン!!

天狗神社って看板が異常なまでに気になったもんですからw
そしたらあの手作り感満載の神社でしょ?

あの天狗像なんて、すごく魅力的で・・・
写真を部屋に貼っておきたいくらいw

あの風は何かを語ってたと本気で思ってしまってますw
2014/04/21(Mon) 00:04 | URL  | のら #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/30(Wed) 21:13 |   |  #[ 編集]
Re: 先祖が住んでました
鍵コメ様
そうなんですか?
気づきませんでした・・・
宿場の方ですかね?

貴重な情報ありがとうございます。

ものすごく心惹かれる場所だったので
今後、ちょくちょく顔を出したいと思ってます。

具体的な日付が分かれば、清掃にも参加したいなぁ・・・
2014/05/04(Sun) 02:22 | URL  | のら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。