上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~~・-y(・ω´・○)ヨッ!毎度!?ww

ネタが追いついてしまって、完全に自転車操業になっているブログへようこそw

では、本日行って来たばかりのネタを披露しましょう(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ




山田井堰1




本日は福岡県の朝倉市へ 
写真の川は、日本三大暴れ川と呼ばれ 
筑紫二郎と言う別名を持つ筑後川です。

筑後川は、源流を大分県と熊本県に持ち 
それ故に上流の方では別な名前で呼ばれている川なのです。

また、筑後川と呼ばれるよになる前は、
千歳川とか、一夜川とか呼ばれていたそうです。

一夜川と呼ばれるようになった訳は、氾濫によって
一夜にして、流域の姿が変わっていたからだとか・・・

そんな筑後川流域でしたが、昔は数年おきに干ばつに見舞われていました。
そこで江戸時代になって、この豊富な水の流れを持つ筑後川の利用が始まったのです。




山田井堰2




山田井堰は、寛文三年(1,663年)堀川用水を作ることから始まります。
しかし、この時はまだ小規模なものだったようです。

当時、まだこの堀川用水の恩恵を受けることが出来なかった
朝倉郡下大庭村の庄屋である、古賀百工の手により
新堀川用水と、山田井堰大改修が宝暦9年から宝暦14年(1,759~1,764年)の5年間に
渡って行われ、150ヘクタールの農地が潤いました。

そして、寛政二年(1,790年)に第二次改修工事が行われ
下流およそ670ヘクタールの農地が潤うようになったのです。

この山田井堰の成功に感化され、その後
大石井堰、袋野井堰、恵利井堰と作られていきます。




山田井堰3




この山田井堰の最大の特徴は、川の流れを完全に堰き止めず
斜めに川を堰、無理なく取水するところにあります。

暴れ川である、筑後川を力でねじ伏せようとはせず
部分的に流れの早さを変え取水するのです。

この手法は、アフガニスタン復興支援事業でも使われているのです。




山田井堰4




事実ですw
真実は信じる人の数だけ存在しますが、事実は一つなのです(笑)




山田井堰5




堀川用水に流れ込む水を汲み上げる為の施設が
有名な朝倉の三連水車なのです。

有名なと言っても、九州北部以外の人は知らんわな(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ




山田井堰6




川の中に石を敷き詰め、人工的な瀬を作り流れを調整する山田井堰。




山田井堰7




対岸側の流れは、かなり豪快ですw




山田井堰8




さて、山田井堰の後は、すぐ近くにある隠家の森へ

この楠の木は、樹齢1500年以上と言われ、全国第8位の大きさです。




山田井堰9




今は入ることが出来ませんが、幹の中には8畳ほどの空洞があるそうです。




山田井堰10




支柱に支えられている幹の左側、斜めに伸びている幹は
楠の木ではなく、ムクノキ・・・
楠の木に取り込まれてしまっています。
ちょっと写真では分かりにくいですね(;´∀`)w

ここが、隠家の森と呼ばれるようになった理由は
先ほどの山田井堰の近くに関所があって、
その関所を堂々と通れない者達が、夜になるまでここに隠れていたからだとか・・・

今では楠の木だけですが、昔は森だった訳ですw

ついでに、朝倉の三連水車も紹介したかったのですが
今の時期はまだ休業中なのです(笑)

もうちょっとしたら組み上げられて動き出すので
お近くの人は見に行かれてはいかがですか?

周辺には農作物の直売所や、はちみつ園
山田井堰に隠家の森、恵蘇八幡など派手ではありませんが
面白い見どころがありますよ~w








ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?













関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
本日は福岡県の朝倉市へ 
写真の川は、日本三大暴れ川と呼ばれ 
筑紫二郎と言う別名を持つ筑後川です。

筑後川は、源流を大分県と熊本県に持ち 
それ故に上流の方では別な名前で呼ばれている川なのです。

また、筑後川と呼ばれるよになる前は、
千歳川とか、一夜川とか呼ばれていたそうです。

一夜川と呼ばれるようになった訳は、氾濫によって
一夜にして、流域の姿が変わっていたからだとか・・・

そんな筑後川流域でしたが、昔は数年おきに干ばつに見舞われていました。
そこで江戸時代になって、この豊富な水の流れを持つ筑後川の利用が始まったのです。




山田井堰2




山田井堰は、寛文三年(1,663年)堀川用水を作ることから始まります。
しかし、この時はまだ小規模なものだったようです。

当時、まだこの堀川用水の恩恵を受けることが出来なかった
朝倉郡下大庭村の庄屋である、古賀百工の手により
新堀川用水と、山田井堰大改修が宝暦9年から宝暦14年(1,759~1,764年)の5年間に
渡って行われ、150ヘクタールの農地が潤いました。

そして、寛政二年(1,790年)に第二次改修工事が行われ
下流およそ670ヘクタールの農地が潤うようになったのです。

この山田井堰の成功に感化され、その後
大石井堰、袋野井堰、恵利井堰と作られていきます。




山田井堰3




この山田井堰の最大の特徴は、川の流れを完全に堰き止めず
斜めに川を堰、無理なく取水するところにあります。

暴れ川である、筑後川を力でねじ伏せようとはせず
部分的に流れの早さを変え取水するのです。

この手法は、アフガニスタン復興支援事業でも使われているのです。




山田井堰4




事実ですw
真実は信じる人の数だけ存在しますが、事実は一つなのです(笑)




山田井堰5




堀川用水に流れ込む水を汲み上げる為の施設が
有名な朝倉の三連水車なのです。

有名なと言っても、九州北部以外の人は知らんわな(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ




山田井堰6




川の中に石を敷き詰め、人工的な瀬を作り流れを調整する山田井堰。




山田井堰7




対岸側の流れは、かなり豪快ですw




山田井堰8




さて、山田井堰の後は、すぐ近くにある隠家の森へ

この楠の木は、樹齢1500年以上と言われ、全国第8位の大きさです。




山田井堰9




今は入ることが出来ませんが、幹の中には8畳ほどの空洞があるそうです。




山田井堰10




支柱に支えられている幹の左側、斜めに伸びている幹は
楠の木ではなく、ムクノキ・・・
楠の木に取り込まれてしまっています。
ちょっと写真では分かりにくいですね(;´∀`)w

ここが、隠家の森と呼ばれるようになった理由は
先ほどの山田井堰の近くに関所があって、
その関所を堂々と通れない者達が、夜になるまでここに隠れていたからだとか・・・

今では楠の木だけですが、昔は森だった訳ですw

ついでに、朝倉の三連水車も紹介したかったのですが
今の時期はまだ休業中なのです(笑)

もうちょっとしたら組み上げられて動き出すので
お近くの人は見に行かれてはいかがですか?

周辺には農作物の直売所や、はちみつ園
山田井堰に隠家の森、恵蘇八幡など派手ではありませんが
面白い見どころがありますよ~w








ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?













関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2014/05/22】 | 福岡県 トラックバック(0) |


エム
幹の中に8畳ほどの空洞⁉
間違いなくちびっ子たちが秘密基地作ってる!
親とケンカしたらココに逃げ込んで膝を抱えてる!(でゲームしてる)


宙海(そらみ)
こんにちは。

こう言う巨木好きです。
無駄にテンションが上ります(笑)


エムしゃん
のら
今でも入れたら、間違いなくそうなってたなw
子供の頃、ツリーハウスとか憧れてたし(笑)
家出したネコも集まってくれればいいのになぁ


宙海さん
のら
無駄にテンション上がってる姿を見てみたいものです(笑)
巨木は、その大きさを写真で伝えるのが難いので
無駄に何枚も撮影するのらでございますw


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
幹の中に8畳ほどの空洞⁉
間違いなくちびっ子たちが秘密基地作ってる!
親とケンカしたらココに逃げ込んで膝を抱えてる!(でゲームしてる)
2014/05/23(Fri) 22:53 | URL  | エム #-[ 編集]
こんにちは。

こう言う巨木好きです。
無駄にテンションが上ります(笑)
2014/05/25(Sun) 16:36 | URL  | 宙海(そらみ) #9PB4HJUs[ 編集]
エムしゃん
今でも入れたら、間違いなくそうなってたなw
子供の頃、ツリーハウスとか憧れてたし(笑)
家出したネコも集まってくれればいいのになぁ
2014/05/26(Mon) 01:50 | URL  | のら #-[ 編集]
宙海さん
無駄にテンション上がってる姿を見てみたいものです(笑)
巨木は、その大きさを写真で伝えるのが難いので
無駄に何枚も撮影するのらでございますw
2014/05/26(Mon) 01:53 | URL  | のら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。