上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~~・-y(・ω´・○)ヨッ!毎度!?ww

とうとう梅雨入りしてしまった、福岡です。
これから雨の日が増えて、ロコのお出かけもどうなることやら・・・w

さて、今回は熊本県の小国町へ。
小国町には昔、鉄道が走っていました。

大分県玖珠郡九重町の恵良駅から、熊本県阿蘇郡小国町の肥後小国駅までの
26.6キロを走る、国鉄宮原線(みやのはる)です。

残念ながら、国鉄宮原線は1984年に全線廃止になってしまったのですが
小国~北里間の4.1キロは自転車と歩行者が歩ける遊歩道として整備されています。

今回は、この遊歩道の途中から北里駅をまずは目指しました。




宮原線1




最初、ノリノリでスタートしたロコでしたが、途中からはキャリーバッグの中でしたw




宮原線2




雑草が生い茂ることなく、歩きやすい道です。




宮原線3




進んでいくと、トンネルが現れました・・・
この位置からは出口は見えません。

懐中電灯など持ってきていないので、ここまでか・・・と思いながら近づくと




宮原線4




なんと、照明のスイッチがあったのです(笑)
照明を点けてトンネルの中へ。




宮原線5




ひんやりとした空気を感じながら、トンネルの中を歩きます。




宮原線6




そして、北里駅に到着です。
北里駅跡には、農作物の直売所やお蕎麦屋さん、カフェがありました。
お蕎麦屋さんは、テラスであればペット同伴可能のようでした。
スポットクーラーがちらっと見えたので、夏でも大丈夫じゃないかとw




宮原線7




北里駅のホームで一服した後、来た道を戻ります。
今度はロコはちゃんと歩いてくれそうです(笑)




宮原線8




この橋は、北里橋梁です。
お蕎麦屋さんとカフェの間を通ってこの橋を渡ります。




宮原線9




北里橋梁を渡った先に、北里柴三郎記念館があります。




宮原線10




廃線跡から見た、北里柴三郎記念館。




宮原線11




ちょっと降りて行って、近くからw
残念ながら、ここはロコは入ることが出来ないので
廃線跡に戻ります(笑)




宮原線12




ここからは舗装されていない本格的な廃線跡w
北里駅側の入り口になります。




宮原線13




今度はちゃんとトンネルの中を歩いてくれるかな?w




宮原線14




遊歩道の脇道もあって、MTB用のコースになっていました。
私達は歩きなので、景色を楽しみながら廃線跡を歩くだけ~w




宮原線15




そして、先ほどのトンネルが見えてきました。
北里トンネルと言って、全長は298メートルあるのです。




宮原線16




思った以上にトンネルの中をサクサクと歩いてくれたロコw




宮原線17




トンネルの中は、水が湧き出しているところもあって、端の方は水が流れています。




宮原線18




歩いているのは私達だけw
トンネルの中で大声を出して反響を楽しむこともできたはず(笑)
ロコが驚くので、もちろんしてませんけどね。




宮原線19




遊歩道の全長は4.1キロなので、小国駅まで歩くことは簡単なのですが
小国駅跡は、現在は道の駅となっていて人が多いのでここまでにw




宮原線20




この先には、一番の見どころである6連アーチの幸野川橋梁があるのです。
昭和14年に作られた幸野川橋梁は、鉄筋ではなく竹筋らしいです(笑)

帰り道の県道から写真を撮るつもりが、綺麗サッパリ忘れてしまってましたw






ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?

















関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
宮原線2




雑草が生い茂ることなく、歩きやすい道です。




宮原線3




進んでいくと、トンネルが現れました・・・
この位置からは出口は見えません。

懐中電灯など持ってきていないので、ここまでか・・・と思いながら近づくと




宮原線4




なんと、照明のスイッチがあったのです(笑)
照明を点けてトンネルの中へ。




宮原線5




ひんやりとした空気を感じながら、トンネルの中を歩きます。




宮原線6




そして、北里駅に到着です。
北里駅跡には、農作物の直売所やお蕎麦屋さん、カフェがありました。
お蕎麦屋さんは、テラスであればペット同伴可能のようでした。
スポットクーラーがちらっと見えたので、夏でも大丈夫じゃないかとw




宮原線7




北里駅のホームで一服した後、来た道を戻ります。
今度はロコはちゃんと歩いてくれそうです(笑)




宮原線8




この橋は、北里橋梁です。
お蕎麦屋さんとカフェの間を通ってこの橋を渡ります。




宮原線9




北里橋梁を渡った先に、北里柴三郎記念館があります。




宮原線10




廃線跡から見た、北里柴三郎記念館。




宮原線11




ちょっと降りて行って、近くからw
残念ながら、ここはロコは入ることが出来ないので
廃線跡に戻ります(笑)




宮原線12




ここからは舗装されていない本格的な廃線跡w
北里駅側の入り口になります。




宮原線13




今度はちゃんとトンネルの中を歩いてくれるかな?w




宮原線14




遊歩道の脇道もあって、MTB用のコースになっていました。
私達は歩きなので、景色を楽しみながら廃線跡を歩くだけ~w




宮原線15




そして、先ほどのトンネルが見えてきました。
北里トンネルと言って、全長は298メートルあるのです。




宮原線16




思った以上にトンネルの中をサクサクと歩いてくれたロコw




宮原線17




トンネルの中は、水が湧き出しているところもあって、端の方は水が流れています。




宮原線18




歩いているのは私達だけw
トンネルの中で大声を出して反響を楽しむこともできたはず(笑)
ロコが驚くので、もちろんしてませんけどね。




宮原線19




遊歩道の全長は4.1キロなので、小国駅まで歩くことは簡単なのですが
小国駅跡は、現在は道の駅となっていて人が多いのでここまでにw




宮原線20




この先には、一番の見どころである6連アーチの幸野川橋梁があるのです。
昭和14年に作られた幸野川橋梁は、鉄筋ではなく竹筋らしいです(笑)

帰り道の県道から写真を撮るつもりが、綺麗サッパリ忘れてしまってましたw






ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?

















関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2014/06/04】 | 熊本県 トラックバック(2) |


やらいちょう
ちゃんと照明があるのに驚き!
なんとも味のある雰囲気がいいですね。
年月が積み重なり
人工物であるはずのトンネルが
自然の一部になっているようです。

やらいちょうさん
のら
いや~、トンネルが現れた時は、ほんとにどうしようかと
まさか、照明のスイッチがあるなんて思ってもいなかったので(笑)

人の気配はまるで無かったのですが、程よく管理されていて
歩いていて楽しかったですw

マウンテンバイクのコースもあったので
好きな人にはたまらないでしょうねぇ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ちゃんと照明があるのに驚き!
なんとも味のある雰囲気がいいですね。
年月が積み重なり
人工物であるはずのトンネルが
自然の一部になっているようです。
2014/06/04(Wed) 08:15 | URL  | やらいちょう #-[ 編集]
やらいちょうさん
いや~、トンネルが現れた時は、ほんとにどうしようかと
まさか、照明のスイッチがあるなんて思ってもいなかったので(笑)

人の気配はまるで無かったのですが、程よく管理されていて
歩いていて楽しかったですw

マウンテンバイクのコースもあったので
好きな人にはたまらないでしょうねぇ
2014/06/08(Sun) 02:32 | URL  | のら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
阿蘇郡小国町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/06/04(Wed) 09:01:15 |  ケノーベル エージェント
玖珠郡九重町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/06/04(Wed) 09:02:51 |  ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。