上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~~・-y(・ω´・○)ヨッ!毎度!?ww

おかげさまで、脱走ネコのロコの傷はすっかり良くなり 
気になるのは、傷口がふさがった後にちょっと出来てる 
膿が溜まった小さな膨らみと、ハゲだけです(笑)

膿が溜まってる部分は小さいのですが、そのままにしておくか 
針などで穴を開けて絞りだすかは、思案中・・・

たぶん、そのままにしておくと思いますが・・・
だって、その部分から毛が生えだしてるしね(笑)

さて、前回までの麻底良布神社の記事を見た
この地域が地元の友人が、朝倉橘広庭宮跡が公園になっていると教えてくれました。

朝倉橘広庭宮跡は、今も確定されてないはずなのに
そこが公園になってる?

と、言う訳で行って来ましたw

朝倉橘広庭宮跡の公園は、それはそれは、とても分かりにくい場所にありましたw




朝倉橘広庭1




公園の所には、鳥居がありました・・・
でも、小さいと言うか、低いしw




朝倉橘広庭2




鳥居には、朝闇神社と書かれています・・・
ちょうあん?あさくら?あさやみ?

どうやら、あさくらと読むらしく
この辺りの地名でもある、朝倉はここから来ているとか・・・

そう言えば、昔聞いた覚えがあるなぁ
大分の日田に向かう時、ここを朝闇いうちに出発して
筑後川を遡るように歩いて行くと、夜が明ける頃に到着する場所が夜明w

日田に入る手前の地域を夜明と呼ぶのです(笑)
そして、日田に入るのだと・・・。

ホントかいな?(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ




朝倉橘広庭3




公園の案内板を見ると、宮跡は神社の上にあるようです。




朝倉橘広庭4




行く前から、怪しいとは思っていたのですがw
朝倉橘広庭宮は、一時的だったとはいえ遷都だったわけです。
遷都ということは、当時都にいた人達がみんなここに来たわけです。

それにしては、この辺りの地形は・・・




朝倉橘広庭5




この公園ができた理由は、近くに天子の森と呼ばれる遺跡があること
それから、朝闇神社近くから古い瓦などが出土していたことからのようですが
瓦などは、長安寺のものだったようですし
地形的に都を移すには不向であると思うのです。




朝倉橘広庭6




実際、今の一番有力な候補地は、麻底良山の麓あたりと言われています。
ちょっと、先走って作られちゃったようなのですw




朝倉橘広庭7




公園には、特に何もないので朝闇神社へ。




朝倉橘広庭8




一部、急な段差ではありましたが、神社までの階段がありました。




朝倉橘広庭9




朝闇神社のご祭神は、高皇産霊尊(たかみむすびのみこと)。
通称、高木の神です。

神社の境内に来て、ロコが張り切って動き出しましたw
神社裏の崖のような所に登ってご満悦(笑)




朝倉橘広庭10




ドヤ顔でこちらを見るのですがw




朝倉橘広庭11




いや・・・
ちゃんと、拝殿の前からお話しましょうよw




朝倉橘広庭12




そうじゃなくてさぁw

この後、強制撤去されたロコは珍しく不満の声を出したのでした(笑)

朝倉橘広庭宮や、高木の神については、調べだすとキリがないくらい
面白い話が出てくるのですが、それについてはもう少し調べてからw

どちらかと言うと、もう一つのブログの吾輩はのらである向きかもな・・・

ま、機会があれば、こっちでも書こうと思いますw













ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?












関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
朝倉橘広庭2




鳥居には、朝闇神社と書かれています・・・
ちょうあん?あさくら?あさやみ?

どうやら、あさくらと読むらしく
この辺りの地名でもある、朝倉はここから来ているとか・・・

そう言えば、昔聞いた覚えがあるなぁ
大分の日田に向かう時、ここを朝闇いうちに出発して
筑後川を遡るように歩いて行くと、夜が明ける頃に到着する場所が夜明w

日田に入る手前の地域を夜明と呼ぶのです(笑)
そして、日田に入るのだと・・・。

ホントかいな?(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ




朝倉橘広庭3




公園の案内板を見ると、宮跡は神社の上にあるようです。




朝倉橘広庭4




行く前から、怪しいとは思っていたのですがw
朝倉橘広庭宮は、一時的だったとはいえ遷都だったわけです。
遷都ということは、当時都にいた人達がみんなここに来たわけです。

それにしては、この辺りの地形は・・・




朝倉橘広庭5




この公園ができた理由は、近くに天子の森と呼ばれる遺跡があること
それから、朝闇神社近くから古い瓦などが出土していたことからのようですが
瓦などは、長安寺のものだったようですし
地形的に都を移すには不向であると思うのです。




朝倉橘広庭6




実際、今の一番有力な候補地は、麻底良山の麓あたりと言われています。
ちょっと、先走って作られちゃったようなのですw




朝倉橘広庭7




公園には、特に何もないので朝闇神社へ。




朝倉橘広庭8




一部、急な段差ではありましたが、神社までの階段がありました。




朝倉橘広庭9




朝闇神社のご祭神は、高皇産霊尊(たかみむすびのみこと)。
通称、高木の神です。

神社の境内に来て、ロコが張り切って動き出しましたw
神社裏の崖のような所に登ってご満悦(笑)




朝倉橘広庭10




ドヤ顔でこちらを見るのですがw




朝倉橘広庭11




いや・・・
ちゃんと、拝殿の前からお話しましょうよw




朝倉橘広庭12




そうじゃなくてさぁw

この後、強制撤去されたロコは珍しく不満の声を出したのでした(笑)

朝倉橘広庭宮や、高木の神については、調べだすとキリがないくらい
面白い話が出てくるのですが、それについてはもう少し調べてからw

どちらかと言うと、もう一つのブログの吾輩はのらである向きかもな・・・

ま、機会があれば、こっちでも書こうと思いますw













ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?












関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2014/07/03】 | 福岡県 トラックバック(0) |


エム
闇…イコール暗い、で倉…? ぶつぶつ…
ところで九州地方は大雨な様子。
ロコたんの傷口に(雨音が)響かないとよいがのー。
お大事にねこー。

エムしゃん
のら
地名の由来についてのクレームは受け付けませ~ん(笑)

ロコの傷はもうふさがってるから大丈夫だよ
後は毛が生えるのを待つだけ~w


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
闇…イコール暗い、で倉…? ぶつぶつ…
ところで九州地方は大雨な様子。
ロコたんの傷口に(雨音が)響かないとよいがのー。
お大事にねこー。
2014/07/04(Fri) 00:18 | URL  | エム #-[ 編集]
エムしゃん
地名の由来についてのクレームは受け付けませ~ん(笑)

ロコの傷はもうふさがってるから大丈夫だよ
後は毛が生えるのを待つだけ~w
2014/07/07(Mon) 03:26 | URL  | のら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。