上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~~・-y(・ω´・○)ヨッ!毎度!?ww

やっと梅雨明けした、九州北部ですw

ついでに、夏休みも始まっちゃいましたねぇ・・・

さて、今回の舞台は大分県玖珠郡玖珠町大字森です。
ここは、瀬戸内海水軍村上氏の流れを組む、久留島氏が移封された豊後森藩。
一万四千石の街です。




末廣神社1




そんな豊後森の街に、三島公園という公園がありまして
その公園に末廣神社があります。

末廣神社は、久留島氏が出身地の伊予国の氏神である三島宮を勧請した神社です。




末廣神社2




こうやって見ると、城跡のようですがここは神社です。

久留島氏は関が原の戦いで西軍に付いたため、家名存続も危うかったのですが
妻の伯父にあたる福島正則のとりなしで事なきを得たのです。

そんな久留島氏でしたが、元々水軍であるのに海のない土地に移され
築城も許されませんでした・・・。




末廣神社3




そんな久留島氏が8代目藩主の時に、末廣神社の改築を口実に
石垣や茶屋の栖鳳楼(天守に見立てたらしい)を増築し
庭園なども造らせ、城のように整えたのです。




末廣神社4




石垣の長坂は勾配がきつく、ロコがもたもたしていると
上からおじさんが降りてきましたw




末廣神社5




雰囲気がある石垣でしょ?w




末廣神社6




築城が許されなかった久留島氏ですが、やっぱり城が欲しかったんですねぇw




末廣神社7




ロコは休み休み、ここまで登って来ました(笑)
石畳は歩き難いみたいです。




末廣神社8




石垣の上には、武者返しのような物までw
ココらへんは、遊び心なんだろうな。




末廣神社9




石垣を登ってくると、右側に末廣神社。
左側に栖鳳楼があります。




末廣神社10




末廣神社の方へ行こうとしたのですが、ロコは・・・




末廣神社11




そのまま真っ直ぐ、桜の馬場へとw




末廣神社12




そのままどんどん先へ進もうとします。
仕方がないので、キャリーバッグに詰め込んで末廣神社へw




末廣神社13




こちらは末廣神社の神殿です。




末廣神社14




二重構造になっているのですね。




末廣神社15




中が見れないと、ものすごく気になるものです(笑)




末廣神社16




こちらは日本一の大きさを誇る手水舎。
本当に大きかったけど、水が汚くて (ノД`)シクシク




末廣神社17




末廣神社の由緒書きです。




末廣神社18




末廣神社を正面から。




末廣神社19




神社の境内を出て、石垣を下りだすとロコがキャリーバッグから出てきましたw
下りも自力で歩いて降りたのですが、ちょっとお疲れのようでした(笑)

森の街には、他にも見所があるので
そのうちにまた、紹介したいと思います。












ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?












関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
そんな豊後森の街に、三島公園という公園がありまして
その公園に末廣神社があります。

末廣神社は、久留島氏が出身地の伊予国の氏神である三島宮を勧請した神社です。




末廣神社2




こうやって見ると、城跡のようですがここは神社です。

久留島氏は関が原の戦いで西軍に付いたため、家名存続も危うかったのですが
妻の伯父にあたる福島正則のとりなしで事なきを得たのです。

そんな久留島氏でしたが、元々水軍であるのに海のない土地に移され
築城も許されませんでした・・・。




末廣神社3




そんな久留島氏が8代目藩主の時に、末廣神社の改築を口実に
石垣や茶屋の栖鳳楼(天守に見立てたらしい)を増築し
庭園なども造らせ、城のように整えたのです。




末廣神社4




石垣の長坂は勾配がきつく、ロコがもたもたしていると
上からおじさんが降りてきましたw




末廣神社5




雰囲気がある石垣でしょ?w




末廣神社6




築城が許されなかった久留島氏ですが、やっぱり城が欲しかったんですねぇw




末廣神社7




ロコは休み休み、ここまで登って来ました(笑)
石畳は歩き難いみたいです。




末廣神社8




石垣の上には、武者返しのような物までw
ココらへんは、遊び心なんだろうな。




末廣神社9




石垣を登ってくると、右側に末廣神社。
左側に栖鳳楼があります。




末廣神社10




末廣神社の方へ行こうとしたのですが、ロコは・・・




末廣神社11




そのまま真っ直ぐ、桜の馬場へとw




末廣神社12




そのままどんどん先へ進もうとします。
仕方がないので、キャリーバッグに詰め込んで末廣神社へw




末廣神社13




こちらは末廣神社の神殿です。




末廣神社14




二重構造になっているのですね。




末廣神社15




中が見れないと、ものすごく気になるものです(笑)




末廣神社16




こちらは日本一の大きさを誇る手水舎。
本当に大きかったけど、水が汚くて (ノД`)シクシク




末廣神社17




末廣神社の由緒書きです。




末廣神社18




末廣神社を正面から。




末廣神社19




神社の境内を出て、石垣を下りだすとロコがキャリーバッグから出てきましたw
下りも自力で歩いて降りたのですが、ちょっとお疲れのようでした(笑)

森の街には、他にも見所があるので
そのうちにまた、紹介したいと思います。












ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?












関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2014/07/22】 | 大分県 トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
玖珠郡玖珠町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/07/22(Tue) 09:04:20 |  ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。