上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいど(´・ω・`)

前回の意味のないネタ、オートポリスを出た後は
熊本県山鹿市蒲生にある、不動岩へ。




不動岩1




不動岩、「いわ」ではなくて「がん」と読むそうです。




不動岩2




標高389メートルの山の中腹から頂上にかけて、前不動、中不動、後不動の3つの岩が。




不動岩3




更に近づいて行くと、前不動に中不動が隠れてしまいました。
前不動までは、車で登ることが出来ます。




不動岩4




前不動の駐車場に到着したら、ロコが張り切って車の外へ。
しかし、先客のおじさんに驚いて固まってしまいます(笑)

踊ってるんじゃなくて、空手の型の練習中でした。




不動岩5




おじさんは、型の練習後に電話を・・・w
それはもう、大きな声で・・・。

しばらくすると、ロコも飽きたようで不動岩の方へ向かいます。




不動岩6




ロコが見上げてるのが、不動岩こと前不動。




不動岩7




見上げて写真を撮ってみましたが、大きさは表現できませんねぇ(-"-;)

この不動岩は、高さ80メートル、根回りは100メートルもあるのです。
そして、この岩は5億年以上前の古生代にできた
「変斑糲(へんはんれい)岩」と言うもので出来ているそうです。

5億年以上前ということは、まだ日本列島も形になっていない時期ですね。

その変斑糲岩が崩れて、石になり、石が積み重なって圧迫されて出来上がったのです。




不動岩8




平安時代に山伏が不動明王を祀って、ここで修行をしていたそうです。




不動岩9




不動岩の根本に建てられた社。
やっぱり、大きさが表現できませんねぇ(ノД`)シクシク




不動岩10




不動岩から見る夕陽。
まもなく山鹿の町に夜が訪れます。




不動岩11




ロコを車に戻して、中不動、後不動へと続く登山道を登ってみました。
でも、日が暮れだした山路は暗いのです(笑)

なので、諦めて前不動の裏側へ登ってみました。
何にもない岩場なので結構スリルがあるw




不動岩12




前不動の裏から見た、中不動と後不動。
登山道を登ると、てっぺんまで行けるそうです。
ただし、防護柵なんかはありませんよ~(笑)




不動岩13




本格的に暗くなってきたので退散します。




不動岩14




車で前不動の所まで来ると、前不動はこんな形に見えます。
タイトルの意味がお分かり頂けたと思います(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ











ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?








関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
不動岩2




標高389メートルの山の中腹から頂上にかけて、前不動、中不動、後不動の3つの岩が。




不動岩3




更に近づいて行くと、前不動に中不動が隠れてしまいました。
前不動までは、車で登ることが出来ます。




不動岩4




前不動の駐車場に到着したら、ロコが張り切って車の外へ。
しかし、先客のおじさんに驚いて固まってしまいます(笑)

踊ってるんじゃなくて、空手の型の練習中でした。




不動岩5




おじさんは、型の練習後に電話を・・・w
それはもう、大きな声で・・・。

しばらくすると、ロコも飽きたようで不動岩の方へ向かいます。




不動岩6




ロコが見上げてるのが、不動岩こと前不動。




不動岩7




見上げて写真を撮ってみましたが、大きさは表現できませんねぇ(-"-;)

この不動岩は、高さ80メートル、根回りは100メートルもあるのです。
そして、この岩は5億年以上前の古生代にできた
「変斑糲(へんはんれい)岩」と言うもので出来ているそうです。

5億年以上前ということは、まだ日本列島も形になっていない時期ですね。

その変斑糲岩が崩れて、石になり、石が積み重なって圧迫されて出来上がったのです。




不動岩8




平安時代に山伏が不動明王を祀って、ここで修行をしていたそうです。




不動岩9




不動岩の根本に建てられた社。
やっぱり、大きさが表現できませんねぇ(ノД`)シクシク




不動岩10




不動岩から見る夕陽。
まもなく山鹿の町に夜が訪れます。




不動岩11




ロコを車に戻して、中不動、後不動へと続く登山道を登ってみました。
でも、日が暮れだした山路は暗いのです(笑)

なので、諦めて前不動の裏側へ登ってみました。
何にもない岩場なので結構スリルがあるw




不動岩12




前不動の裏から見た、中不動と後不動。
登山道を登ると、てっぺんまで行けるそうです。
ただし、防護柵なんかはありませんよ~(笑)




不動岩13




本格的に暗くなってきたので退散します。




不動岩14




車で前不動の所まで来ると、前不動はこんな形に見えます。
タイトルの意味がお分かり頂けたと思います(○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ











ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?








関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2015/01/09】 | 熊本県 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/09(Fri) 18:09 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。