上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいど(´・ω・`)

実は桜を見に宮崎に行く前に、熊本の人吉地方で寄り道してました(笑)
正確には、熊本県球磨郡水上村大字岩野です。

ここには、通称猫寺と呼ばれる生善院があるのです。




猫寺1




生善院の創建は寛永2年(1625年)です。




猫寺2




創建者は、この地方を治めていた相良藩20代藩主。
当時の相良藩は、薩摩藩の侵略に怯えていました。

そんな中、悲劇は起こったのです・・・。




猫寺3




世に言う、化け猫騒動の結果作られた寺です・・・。




猫寺4




寺の入り口には、狛犬ならぬ狛猫が。




猫寺5




あまり可愛くないのは、化け猫騒動のイメージだから?




猫寺6




猫寺こと、生善院の由来
かつてこの地にあった普門寺の住持・盛誉法印は、天正10年(1582年)3月16日、
相良氏より無実の罪によって殺され、寺にも火をかけられた。

息子の死を恨んだ法印の母・玖月善女は、相良氏を呪い、断食して市房神社で37日間(21日間とも)の咀呪をなし、
指を噛み切って神像に血を塗り、愛猫の黒猫「玉垂」にも因果を含めて自分の生血をすすらせ復讐を誓い、
猫とともに淵に身を投げて死んだ。

その後、相良氏が化け猫に悩まされるようになり、盛誉親子らの霊を鎮めるため、
普門寺跡に建てられたのが生善院だという。初代住持は願成寺第16代の尭辰。
藩では盛誉法印の命日3月16日に藩民に寺への参詣を命じ、
藩主自らも参詣したので、祟りは止んだと伝えられる。
以上、Wikipediaより。




猫寺7




こちらは観音堂。
創建時に建てられた国指定の重要文化財です。

無実の罪にと簡単にウィキペディアでは書かれていますが
寺の案内板や水上村のHPには謀反の疑いをかけられてと書かれています。

水上村HPの詳しい生善院由来はこちらから




猫寺8




本堂と観音堂の間に、ひっそりと玉垂の墓があります。




猫寺9




墓と言うよりも、祠ですね。
ちょっと、ネコっぽい石が安置されています。




猫寺10




玉垂の墓の横には、玉垂の像が・・・。
以前は玉垂の像はなかったな。




猫寺11




観音堂を見ていたロコが、玉垂の像に気づきましたw




猫寺12




私は、最近作られたであろうこの像には何も感じなかったのですが、ロコは違ったようです。




猫寺13




玉垂の像に釘付けになったままのロコ。




猫寺14




4~5分ほど見つめたままでしたね。
まるで、何か報告してるみたいにw




猫寺15




生善院は猫寺と言われるだけに、ネコみくじがw
これがね、芽が出るおみくじなのです(`・∀・´)エッヘン!!

おみくじの紙に種が仕込んであるの(笑)
何が生えてくるかはお楽しみ~。

のらの引いたおみくじは、大吉でしたよ。

玉垂にロコがどんな願いをしたのかは、分りません。
私は、玉垂にロコがいつまでも元気に長生きできるように、それだけを願いました。
ロコは、私の宝ですからw

欲を言えば、世の中全てのネコが幸せに暮らせるようにと・・・。
それは、次の時にw












ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
猫寺2




創建者は、この地方を治めていた相良藩20代藩主。
当時の相良藩は、薩摩藩の侵略に怯えていました。

そんな中、悲劇は起こったのです・・・。




猫寺3




世に言う、化け猫騒動の結果作られた寺です・・・。




猫寺4




寺の入り口には、狛犬ならぬ狛猫が。




猫寺5




あまり可愛くないのは、化け猫騒動のイメージだから?




猫寺6




猫寺こと、生善院の由来
かつてこの地にあった普門寺の住持・盛誉法印は、天正10年(1582年)3月16日、
相良氏より無実の罪によって殺され、寺にも火をかけられた。

息子の死を恨んだ法印の母・玖月善女は、相良氏を呪い、断食して市房神社で37日間(21日間とも)の咀呪をなし、
指を噛み切って神像に血を塗り、愛猫の黒猫「玉垂」にも因果を含めて自分の生血をすすらせ復讐を誓い、
猫とともに淵に身を投げて死んだ。

その後、相良氏が化け猫に悩まされるようになり、盛誉親子らの霊を鎮めるため、
普門寺跡に建てられたのが生善院だという。初代住持は願成寺第16代の尭辰。
藩では盛誉法印の命日3月16日に藩民に寺への参詣を命じ、
藩主自らも参詣したので、祟りは止んだと伝えられる。
以上、Wikipediaより。




猫寺7




こちらは観音堂。
創建時に建てられた国指定の重要文化財です。

無実の罪にと簡単にウィキペディアでは書かれていますが
寺の案内板や水上村のHPには謀反の疑いをかけられてと書かれています。

水上村HPの詳しい生善院由来はこちらから




猫寺8




本堂と観音堂の間に、ひっそりと玉垂の墓があります。




猫寺9




墓と言うよりも、祠ですね。
ちょっと、ネコっぽい石が安置されています。




猫寺10




玉垂の墓の横には、玉垂の像が・・・。
以前は玉垂の像はなかったな。




猫寺11




観音堂を見ていたロコが、玉垂の像に気づきましたw




猫寺12




私は、最近作られたであろうこの像には何も感じなかったのですが、ロコは違ったようです。




猫寺13




玉垂の像に釘付けになったままのロコ。




猫寺14




4~5分ほど見つめたままでしたね。
まるで、何か報告してるみたいにw




猫寺15




生善院は猫寺と言われるだけに、ネコみくじがw
これがね、芽が出るおみくじなのです(`・∀・´)エッヘン!!

おみくじの紙に種が仕込んであるの(笑)
何が生えてくるかはお楽しみ~。

のらの引いたおみくじは、大吉でしたよ。

玉垂にロコがどんな願いをしたのかは、分りません。
私は、玉垂にロコがいつまでも元気に長生きできるように、それだけを願いました。
ロコは、私の宝ですからw

欲を言えば、世の中全てのネコが幸せに暮らせるようにと・・・。
それは、次の時にw












ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2015/03/19】 | 熊本県 トラックバック(0) |


たぁーこ
こんにちは~
熊本にも猫寺があるのですね。
猫寺って全国にどのくらいあるのかしら?
こちらにも機会があったら行ってみたいです!
猫のおみくじ、何の種なのかしら~?のらさんちゃんとお庭に植えて見てくださいね!

たぁーこさん
のら
そうなのですw
萩の雲林寺だけではなく、熊本にもあったのです。

全国でいくと、結構あるんじゃないでしょうか。
関東とか、東北の方は多い気がしますw

芽が出るおみくじは、もうちょっとしてから植えてみようと思ってます(笑)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~
熊本にも猫寺があるのですね。
猫寺って全国にどのくらいあるのかしら?
こちらにも機会があったら行ってみたいです!
猫のおみくじ、何の種なのかしら~?のらさんちゃんとお庭に植えて見てくださいね!
2015/03/20(Fri) 16:40 | URL  | たぁーこ #-[ 編集]
たぁーこさん
そうなのですw
萩の雲林寺だけではなく、熊本にもあったのです。

全国でいくと、結構あるんじゃないでしょうか。
関東とか、東北の方は多い気がしますw

芽が出るおみくじは、もうちょっとしてから植えてみようと思ってます(笑)
2015/03/23(Mon) 02:03 | URL  | のら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。