上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいど(´・ω・`)

みなさま、連休は楽しめましたでしょうか?
私はしっかりと働いておりましたw

連休が終わっても、すぐに母の日が・・・。
母の日が終われば、やっと落ち着けるのです。

とは、言っても全く休みがなかった訳ではないですよ(笑)

さて、連休が始まる前にネタを作っておかなければと
思いつきで長崎へ。

長崎のどこへ行こうか考えながら運転。
で、思いついたのが西海市の大島。

特に何かあるってわけではないけれど、
10年ちょっと前までは、毎年夏に大島アイランドホテルに泊まりに来てましたね。

大島造船所がやってるホテルなんですけど
今は建て替えられて、オリーブベイホテルに名称が変わってました。

大島に~って来たのですが、通りすぎてその先の崎戸島へw
崎戸島の先っちょに元国民宿舎のホテルがあって、展望台があるのでそこに。

車を停めると、ロコが張り切って運転席に来たのですが・・・。




崎戸1




ある物に気づいて、唸りだしました。




崎戸2




ロコの大嫌いな風力発電のプロペラですw
距離がある程度あるので、問題無いと思ったんですけどねぇ (;´∀`)




崎戸3




ロコはヘソを曲げてしまって、後部座席の指定席から動きません。
仕方がないので、ひとりで展望台へw

その後、海の方へ降りてみました。

なぜなら、崎戸島の隣の御床島には干潮時に歩いて渡ることができるから。




崎戸4




でも、ちょっと早かった・・・。
まだ潮が引ききっていません。

仕方がないので、崎戸島から蛎浦島へ戻ります。

あ、一応地理的な説明をしておきます。
大島大橋を渡ると、寺島、大島、蛎浦島、崎戸島と橋で繋がっているのです。

蛎浦島には、以前は炭鉱の廃墟があって、
バトルロイヤルのロケ地にもなったのです。

現在は影も形もありませんけど(笑)

そして、蛎浦島にはウォーターデッキステーションという、
海の上に260メートルのボードウォークがあるのです。

そう、次の目的地です。

ところが!

ないのです。
ウォーターデッキステーションのコンクリートの足場しか・・・。
ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

聞いた所によると、平成24年の台風16号で壊れたらしい。
(ノ`Д´)ノ彡┻━┻




崎戸5




空振りしまくりで、がっくりしながら大島大橋を渡ります・・・。
もうちょっとで、この写真も撮り忘れるところだった(笑)

途方に暮れながら来た道を引き返し、西海橋へ。
西海橋公園からロコと新旧の西海橋を見ようと思ったのです。




崎戸6




手前が新西海橋、奥が旧西海橋です。
旧西海橋は、1955年に出来ました。
出来た当時は固定アーチ橋で世界で3番目の長さだったそうです。

(´・ω`・)エッ?? ロコがいないって?

そうです、ロコたんはこの時もヘソを曲げたままだったのです (ノД`)シクシク




崎戸7




西海橋公園からは、この3本の柱もよく見えます。
針尾送信所です。




崎戸8




針尾送信所と言えば、太平洋戦争の開戦時の暗号
ニイタカヤマノボレ一二〇八 を送信した送信所。

そう言われて信じていましたが、実際は違うのだそうです。
あの暗号を真珠湾攻撃部隊に向けて発信したのは、船橋送信所なんだとか。




崎戸11




せっかくなので近くまで来てみましたが、とにかくデカイ。
ラパンがミニカーに見えます(笑)

高さは135メートル。
基部の直径は12メートル。




崎戸10




塔と塔の間隔は300メートル。
正三角形に配置されています。

9時から16時の間は、ボランティアによる見学案内が行われているそうです。
私は間に合わなかったw


結局、ロコは一日中ヘソを曲げたまま。
紹介した場所も内容も中途半端な長崎ツアーとなりました。
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!















ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
崎戸2




ロコの大嫌いな風力発電のプロペラですw
距離がある程度あるので、問題無いと思ったんですけどねぇ (;´∀`)




崎戸3




ロコはヘソを曲げてしまって、後部座席の指定席から動きません。
仕方がないので、ひとりで展望台へw

その後、海の方へ降りてみました。

なぜなら、崎戸島の隣の御床島には干潮時に歩いて渡ることができるから。




崎戸4




でも、ちょっと早かった・・・。
まだ潮が引ききっていません。

仕方がないので、崎戸島から蛎浦島へ戻ります。

あ、一応地理的な説明をしておきます。
大島大橋を渡ると、寺島、大島、蛎浦島、崎戸島と橋で繋がっているのです。

蛎浦島には、以前は炭鉱の廃墟があって、
バトルロイヤルのロケ地にもなったのです。

現在は影も形もありませんけど(笑)

そして、蛎浦島にはウォーターデッキステーションという、
海の上に260メートルのボードウォークがあるのです。

そう、次の目的地です。

ところが!

ないのです。
ウォーターデッキステーションのコンクリートの足場しか・・・。
ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

聞いた所によると、平成24年の台風16号で壊れたらしい。
(ノ`Д´)ノ彡┻━┻




崎戸5




空振りしまくりで、がっくりしながら大島大橋を渡ります・・・。
もうちょっとで、この写真も撮り忘れるところだった(笑)

途方に暮れながら来た道を引き返し、西海橋へ。
西海橋公園からロコと新旧の西海橋を見ようと思ったのです。




崎戸6




手前が新西海橋、奥が旧西海橋です。
旧西海橋は、1955年に出来ました。
出来た当時は固定アーチ橋で世界で3番目の長さだったそうです。

(´・ω`・)エッ?? ロコがいないって?

そうです、ロコたんはこの時もヘソを曲げたままだったのです (ノД`)シクシク




崎戸7




西海橋公園からは、この3本の柱もよく見えます。
針尾送信所です。




崎戸8




針尾送信所と言えば、太平洋戦争の開戦時の暗号
ニイタカヤマノボレ一二〇八 を送信した送信所。

そう言われて信じていましたが、実際は違うのだそうです。
あの暗号を真珠湾攻撃部隊に向けて発信したのは、船橋送信所なんだとか。




崎戸11




せっかくなので近くまで来てみましたが、とにかくデカイ。
ラパンがミニカーに見えます(笑)

高さは135メートル。
基部の直径は12メートル。




崎戸10




塔と塔の間隔は300メートル。
正三角形に配置されています。

9時から16時の間は、ボランティアによる見学案内が行われているそうです。
私は間に合わなかったw


結局、ロコは一日中ヘソを曲げたまま。
紹介した場所も内容も中途半端な長崎ツアーとなりました。
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!















ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2015/05/07】 | 長崎県 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。