上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいど(´・ω・`)

台風の動向が気になるのらです。
あれさぁ、同時に来たらやばくない?

九州は、15号の被害だけで済むだろうけど・・・(;・∀・)

さてさて、佐多岬の後のお話です。
このブログでは、できるだけマイナーな場所を紹介するようにしています。
メジャーな所はガイドブックに載ってるからねw

なので、前回の佐多岬なんかは、おまけのようなものなのです。
メジャーだけど、アクセスが悪いから・・・(笑)

で、今回のメインは他にあったのです。
のらが、随分前に鹿児島にいた頃に見つけたスポット。

そう、それが陸上自衛隊の佐多射撃場。
海沿いの高台にあって、素晴らしい眺めだったのです。

青い空に、青い海と緑の草原的な場所。
演習が行われていなければ、その場所は開放されているのです。

あの場所を紹介すれば、みんな行ってみたいと思うはず!
青い空と青い海に緑の草原、そして、そこで遊ぶロコ。
青い空と青い海に緑の草原、そして、黄色いOki-Doki Caravan号w

これはイケる!
ワクワクしながら佐多射撃場へ向かいました。

道中、自衛隊の車両とすれ違う・・・。
高機動車の疾風だ。

一瞬、嫌な予感がしたが、パトロールなんだろうと思い直したw

佐多射撃場が近くなり、山の中を走っていると
道端に自衛官が・・・。

こ、これは、もしかして・・・。




空振り1




その、もしかして・・・でしたw
見事に実弾演習中。




空振り2




何も知らないロコは、張り切って車を降りようとしていたのですが
機関銃の発砲音に驚いて、車の中へw

予定とはかなり違いましたが、実弾演習を堂々と見れる機会も
そうそうある訳では無いので見学します。

発砲音、機銃の大きさからして74式車載7.62mm機関銃と思われます。
でなければ、重機関銃M2。

海に向かって、次々と発射される様子に見入ってしまいました。
一段落着く頃になって、動画を撮らなきゃとw









ほんと、最後のほうなんで、ショボイですが興味のある方はどうぞw

佐多射撃場で実弾演習を見た後は、次の目的地である内之浦へ。
と、思ったのですが寄り道(笑)




空振り3




青い海と白い砂浜の辺塚(へづか)海岸です。
辺塚海岸は、とても綺麗な海岸なのでいつまで見ていても飽きないのです。

更に、辺塚海岸の面白いところは、目の前は青い海と白い砂浜ですが、
振り返って見ると・・・。




空振り4




砂浜と川・・・(笑)
どういう状況かというと。




空振り5




わかります?
山から流れてきた川が、海を目の前にして蛇行してるんです。

目の前は砂浜なので、そのまま真っ直ぐ行けそうなのにw




空振り6




海と川を隔てる砂浜は、たぶん10メートルほど。
しかも、ここに遊びに来ていた子供達は海ではなく、川で遊んでいたのです(笑)

え?ロコはって?
車の中でお留守番です。
炎天下の砂浜を裸足で歩くのは危険ですから(笑)

寄り道をした後は、佐多射撃場と共にメインであった目的地。
JAXAの内之浦宇宙観測所へ。




空振り7




あの「はやぶさ」を打ち上げたのは、ここ内之浦宇宙観測所なのです。
入り口で受付をすれば、誰でも見学することが出来ます。




空振り8




この建物は、KSセンターといって小型の観測ロケットの打ち上げ場です。




空振り9




中にあったロケットはこんなの。
対空ミサイルサイズですかね。




空振り10




KSセンターの後は、内之浦宇宙観測所で一番高い場所にある展望台へ。
ここには、直径20mのパラボラアンテナがあります。




空振り11




展望台から見た、M(ミュー)センター。
ここからミューロケットや、現在の主力ロケットであるイプシロンが打ち上げられるのです。

本来なら、このMセンターにも行けるのですが
数日前の台風により土砂崩れがあり、道が塞がれていたのです(ノД`)シクシク

ここが、ここがメインだったのに~(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
また出直せってことですかね。




空振り12




この真上を向いているパラボラアンテナは、直径が34m。
JAXAの職員にウッチーさんと呼ばれる、日本で2番めに大きいアンテナです。

このアンテナで衛星に指令を出したり、データを受け取ったりするのです。

そうやって、のらが写真を撮りまくっている間、ロコたんは・・・。




空振り13




黙々とご飯を食べてました(笑)
アスファルトが焼けてて降りれなかったの。

ロケットと一緒に写真撮りたかったんですけどね(´・ω・`)




空振り14




再訪を誓いながらの帰り道。
ロコはのらの上で爆睡。
佐多岬でしか降りてないけど、前日の夜に寝てなかったからねぇ(笑)















ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
空振り2




何も知らないロコは、張り切って車を降りようとしていたのですが
機関銃の発砲音に驚いて、車の中へw

予定とはかなり違いましたが、実弾演習を堂々と見れる機会も
そうそうある訳では無いので見学します。

発砲音、機銃の大きさからして74式車載7.62mm機関銃と思われます。
でなければ、重機関銃M2。

海に向かって、次々と発射される様子に見入ってしまいました。
一段落着く頃になって、動画を撮らなきゃとw









ほんと、最後のほうなんで、ショボイですが興味のある方はどうぞw

佐多射撃場で実弾演習を見た後は、次の目的地である内之浦へ。
と、思ったのですが寄り道(笑)




空振り3




青い海と白い砂浜の辺塚(へづか)海岸です。
辺塚海岸は、とても綺麗な海岸なのでいつまで見ていても飽きないのです。

更に、辺塚海岸の面白いところは、目の前は青い海と白い砂浜ですが、
振り返って見ると・・・。




空振り4




砂浜と川・・・(笑)
どういう状況かというと。




空振り5




わかります?
山から流れてきた川が、海を目の前にして蛇行してるんです。

目の前は砂浜なので、そのまま真っ直ぐ行けそうなのにw




空振り6




海と川を隔てる砂浜は、たぶん10メートルほど。
しかも、ここに遊びに来ていた子供達は海ではなく、川で遊んでいたのです(笑)

え?ロコはって?
車の中でお留守番です。
炎天下の砂浜を裸足で歩くのは危険ですから(笑)

寄り道をした後は、佐多射撃場と共にメインであった目的地。
JAXAの内之浦宇宙観測所へ。




空振り7




あの「はやぶさ」を打ち上げたのは、ここ内之浦宇宙観測所なのです。
入り口で受付をすれば、誰でも見学することが出来ます。




空振り8




この建物は、KSセンターといって小型の観測ロケットの打ち上げ場です。




空振り9




中にあったロケットはこんなの。
対空ミサイルサイズですかね。




空振り10




KSセンターの後は、内之浦宇宙観測所で一番高い場所にある展望台へ。
ここには、直径20mのパラボラアンテナがあります。




空振り11




展望台から見た、M(ミュー)センター。
ここからミューロケットや、現在の主力ロケットであるイプシロンが打ち上げられるのです。

本来なら、このMセンターにも行けるのですが
数日前の台風により土砂崩れがあり、道が塞がれていたのです(ノД`)シクシク

ここが、ここがメインだったのに~(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
また出直せってことですかね。




空振り12




この真上を向いているパラボラアンテナは、直径が34m。
JAXAの職員にウッチーさんと呼ばれる、日本で2番めに大きいアンテナです。

このアンテナで衛星に指令を出したり、データを受け取ったりするのです。

そうやって、のらが写真を撮りまくっている間、ロコたんは・・・。




空振り13




黙々とご飯を食べてました(笑)
アスファルトが焼けてて降りれなかったの。

ロケットと一緒に写真撮りたかったんですけどね(´・ω・`)




空振り14




再訪を誓いながらの帰り道。
ロコはのらの上で爆睡。
佐多岬でしか降りてないけど、前日の夜に寝てなかったからねぇ(笑)















ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2015/08/21】 | 鹿児島 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。