上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいど(´・ω・`)

早いもので、もう8月も終わり9月に突入です。
今年の夏は雨が多かった気がするけど、気のせいでしょうか?w

さてさて、前回からの続きです。
下筌ダムの堤体を間近で見るために、松原ダムのダム湖の中へ入った私達でした。
そこでロコが見つけた物は・・・。




下筌ダム16




対岸の岩場には、穴が。




下筌ダム17




トンネルのようですが、昔の道の跡なのか、ダム建設時に作ったのかは不明です。




下筌ダム18




トンネルの穴も小さいし、道幅も狭い。
昔の生活道路かもしれませんね。




下筌ダム19




下筌ダムの堤体の近くの高台から、下流の松原ダムの方を見てみる。
松原ダムのダム湖、梅林湖はとても広いので、松原ダムの堤体は見えませんw




下筌ダム20




夏の間しか地上に出てこないので、草原が広がります。
水位が下がってすぐは、ただの荒れ地にしか見えないんですよ。
緑に覆われると、途端にこんな感じのいい雰囲気になるのです。




下筌ダム21




下筌ダムの堤体に行く途中に渡った橋。




下筌ダム22




作られたのは、昭和28年。
ダムが計画された年でした。
出来上がって、20年後にはダムの底になるなんて・・・。




下筌ダム23




水の力で、少しづつ壊れていってます。
いつか、渡れなくなってしまうのでしょうね(´・ω・`)




下筌ダム24




もっと松原ダムの堤体の方へと移動して振り返ります。
ダム湖は、以前の川の姿になってて
ここがどんな場所だったのか想像出来ました。




下筌ダム25




対岸には川で遊ぶ人達が。

松原ダムの堤体は、まだまだ先です。
道はまだ先まで続いていて、もうちょっと行けそうでしたが
道の状態が悪く、またフロントスポイラーをバッキバキに割ってしまいそうだったので
ここまでで断念しました(ノД`)シクシク

で、松原ダムはどんなダムなのかと言いますと・・・。
堤体内側の写真がないのです(;・∀・)

なぜならカメラのバッテリーが逝ってしまったからw
なので、別の日に撮影した堤体の外側をどうぞ。




下筌ダム26




松原ダムの堤体を下から見ようとすると、結構苦労しますw
かなり手前から脇道に入る必要があるのです。

この道は違う、あの道は違うで、やっとここまで(笑)




下筌ダム27




松原ダムの堤高は、82メートル。
重力式コンクリートダムです。

実はこの企画、随分前から考えていました。
でも、遊びに行く時に頻繁に通るルート上なので
また今度でいいやって延び延びにw

で、これもまだ不完全なのですが
諦めてアップしちゃった理由が・・・。




下筌ダム28




この間の台風の翌日の下筌ダムです。
何となく嫌な予感がして見に行ってみると、この状態。
見事に通常時の水位になってました(笑)




下筌ダム29




ロコが車の影から出てこなかった場所は
もう水の底です。

まだ満水ではないので、台風に備えての一時的なものかもしれません。
でも、時期的にこのままなんじゃなかろうかとw




下筌ダム30




ダム湖へ降りるルートは他にもあったので
もっと色々とお見せしたかったんですけどねぇ。




下筌ダム31




下筌ダムの下の水門からは、絶賛放流中(笑)
物凄い水音が響いてました。




下筌ダム32




下筌ダムだけでなく、松原ダムも水位が上がってます。
当たり前っちゃ、当たり前なんですけどねw




下筌ダム33




私達が梅林湖に降りた、降り口にも水が上がってきてます。
とりあえず、行ってみることに。




下筌ダム34




梅林湖へ降りる道は荒れ放題。
台風が来てなくても、これに近い状態ですけどね(笑)




下筌ダム35




何故か、ここのゲートは閉まっていませんでしたが
これ以上進む馬鹿はいませんよねw




下筌ダム36




そして、そこから見る下筌ダム。
水位が下がっている時とは別な顔です。




下筌ダム8




また、来年の夏までこの風景は見れません。

松原ダムの放流も写真を撮りたかったのですが
同じ場所からは無理でした。

あの場所には、濁流が流れてましたから(笑)

下筌ダムと松原ダム。
まだまだ、色んな顔を持っているので
これからちょこちょこと紹介していこうと思います。

(´・ω`・)エッ?
どうでもいいって?

そんな~!
付き合ってくださいよ~(笑)












ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
下筌ダム17




トンネルのようですが、昔の道の跡なのか、ダム建設時に作ったのかは不明です。




下筌ダム18




トンネルの穴も小さいし、道幅も狭い。
昔の生活道路かもしれませんね。




下筌ダム19




下筌ダムの堤体の近くの高台から、下流の松原ダムの方を見てみる。
松原ダムのダム湖、梅林湖はとても広いので、松原ダムの堤体は見えませんw




下筌ダム20




夏の間しか地上に出てこないので、草原が広がります。
水位が下がってすぐは、ただの荒れ地にしか見えないんですよ。
緑に覆われると、途端にこんな感じのいい雰囲気になるのです。




下筌ダム21




下筌ダムの堤体に行く途中に渡った橋。




下筌ダム22




作られたのは、昭和28年。
ダムが計画された年でした。
出来上がって、20年後にはダムの底になるなんて・・・。




下筌ダム23




水の力で、少しづつ壊れていってます。
いつか、渡れなくなってしまうのでしょうね(´・ω・`)




下筌ダム24




もっと松原ダムの堤体の方へと移動して振り返ります。
ダム湖は、以前の川の姿になってて
ここがどんな場所だったのか想像出来ました。




下筌ダム25




対岸には川で遊ぶ人達が。

松原ダムの堤体は、まだまだ先です。
道はまだ先まで続いていて、もうちょっと行けそうでしたが
道の状態が悪く、またフロントスポイラーをバッキバキに割ってしまいそうだったので
ここまでで断念しました(ノД`)シクシク

で、松原ダムはどんなダムなのかと言いますと・・・。
堤体内側の写真がないのです(;・∀・)

なぜならカメラのバッテリーが逝ってしまったからw
なので、別の日に撮影した堤体の外側をどうぞ。




下筌ダム26




松原ダムの堤体を下から見ようとすると、結構苦労しますw
かなり手前から脇道に入る必要があるのです。

この道は違う、あの道は違うで、やっとここまで(笑)




下筌ダム27




松原ダムの堤高は、82メートル。
重力式コンクリートダムです。

実はこの企画、随分前から考えていました。
でも、遊びに行く時に頻繁に通るルート上なので
また今度でいいやって延び延びにw

で、これもまだ不完全なのですが
諦めてアップしちゃった理由が・・・。




下筌ダム28




この間の台風の翌日の下筌ダムです。
何となく嫌な予感がして見に行ってみると、この状態。
見事に通常時の水位になってました(笑)




下筌ダム29




ロコが車の影から出てこなかった場所は
もう水の底です。

まだ満水ではないので、台風に備えての一時的なものかもしれません。
でも、時期的にこのままなんじゃなかろうかとw




下筌ダム30




ダム湖へ降りるルートは他にもあったので
もっと色々とお見せしたかったんですけどねぇ。




下筌ダム31




下筌ダムの下の水門からは、絶賛放流中(笑)
物凄い水音が響いてました。




下筌ダム32




下筌ダムだけでなく、松原ダムも水位が上がってます。
当たり前っちゃ、当たり前なんですけどねw




下筌ダム33




私達が梅林湖に降りた、降り口にも水が上がってきてます。
とりあえず、行ってみることに。




下筌ダム34




梅林湖へ降りる道は荒れ放題。
台風が来てなくても、これに近い状態ですけどね(笑)




下筌ダム35




何故か、ここのゲートは閉まっていませんでしたが
これ以上進む馬鹿はいませんよねw




下筌ダム36




そして、そこから見る下筌ダム。
水位が下がっている時とは別な顔です。




下筌ダム8




また、来年の夏までこの風景は見れません。

松原ダムの放流も写真を撮りたかったのですが
同じ場所からは無理でした。

あの場所には、濁流が流れてましたから(笑)

下筌ダムと松原ダム。
まだまだ、色んな顔を持っているので
これからちょこちょこと紹介していこうと思います。

(´・ω`・)エッ?
どうでもいいって?

そんな~!
付き合ってくださいよ~(笑)












ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2015/09/01】 | 大分県 トラックバック(0) |


もんちゅちゅ
夏の間だけ現れるダム湖底、
以前人が住んでいた名残をとどめているなんて
ものすごくロマンを掻き立てられる場所ですね。
うーん、のらさまのおかげで行きたい場所が増えすぎて困る。
今回も雨続きだから
きっと今季はもう水位が下がることはないのでしょうね。
それにしても面白いダムです。
ただ、道が……!!
ダムに至る道路だから細いのは仕方ないにしても
かなりの悪路とお見受けしました。
運転がちょっと大変そう・汗。

もんちゅちゅさん
のら
いいでしょ?w
松原ダムと下筌ダムは年中楽しめるダムなんです。
これからは水位が上がって広いダム湖になりますが
紅葉も楽しめるし、春には桜も楽しめるのです。

そう言えば、松原ダムは遊覧船が出てたような・・・。

ダム湖へ降りる道は、日によって荒れ方が違います(笑)
でも、未舗装路ではありませんから問題はないと思いますよ。

それに、ダム湖へ降りる道はいくつかあるので
楽に降りれる場所もあるのです。

下筌ダムのダム湖に降りた道なんかは、そんな道ですからw

行く気になったら、ご一報を。
詳しく解説いたしやす(笑)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
夏の間だけ現れるダム湖底、
以前人が住んでいた名残をとどめているなんて
ものすごくロマンを掻き立てられる場所ですね。
うーん、のらさまのおかげで行きたい場所が増えすぎて困る。
今回も雨続きだから
きっと今季はもう水位が下がることはないのでしょうね。
それにしても面白いダムです。
ただ、道が……!!
ダムに至る道路だから細いのは仕方ないにしても
かなりの悪路とお見受けしました。
運転がちょっと大変そう・汗。
2015/09/01(Tue) 15:15 | URL  | もんちゅちゅ #VxpabqRQ[ 編集]
もんちゅちゅさん
いいでしょ?w
松原ダムと下筌ダムは年中楽しめるダムなんです。
これからは水位が上がって広いダム湖になりますが
紅葉も楽しめるし、春には桜も楽しめるのです。

そう言えば、松原ダムは遊覧船が出てたような・・・。

ダム湖へ降りる道は、日によって荒れ方が違います(笑)
でも、未舗装路ではありませんから問題はないと思いますよ。

それに、ダム湖へ降りる道はいくつかあるので
楽に降りれる場所もあるのです。

下筌ダムのダム湖に降りた道なんかは、そんな道ですからw

行く気になったら、ご一報を。
詳しく解説いたしやす(笑)
2015/09/07(Mon) 13:34 | URL  | のら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。