上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいど(´・ω・`)

行き先を決めきれずに彷徨うことはよくあって、
この日もそんな日だったのです。

最初は大分方面へと走っていたのですが
気が変わって、熊本へ。

山鹿か菊池の変わった物件を紹介しようと思っていたのに
気がつけば阿蘇でした(笑)




阿蘇1




どこへ行こうか、すごく悩みながら阿蘇へ向かったので
グルっと回って南登山道から中岳火口へ。

火口周辺は立ち入り規制がかけられていたので
インスタ用の写真をスマホで数枚撮って草千里へ。

ちなみに、このブログで使ってる画像は
インスタ用に撮ったスマホの物ではありません。

火口付近で撮った写真は、スマホの方が良かったな(笑)




阿蘇2




草千里の有料駐車場をスルーして、草千里展望台の手前の路肩で撮影。




阿蘇3




草千里の池には氷が張っていました。
数日前が結構寒かったからね。
この日も結構寒かったけどw

そういや、昔ここで南極探検隊ってネタをやったな(笑)
探してみたら2008年3月のネタだった

毎回、クスっと笑ってもらえるよう
必死に文章考えてた頃だな・・・。

もうちょっと、初心に帰らなければ。




阿蘇4




ちょっと離れたほうが、火口もよく見える。
って、言っても望遠で撮ってるけどw

この寒い中、上半身裸になって写真撮ってる兄ちゃんたちが
近くにいたので、ロコは降りれず
ここは諦めてカルデラの北の方へ下っていきます。

そして、見えてくるのが・・・。




阿蘇5




米塚と呼ばれる、小さな美しい山。

綺麗な円錐型で、のらも好きな山なのですが
一番よく見えるポイントでロコを降ろすことが出来なかったので
今までこのブログで紹介することはありませんでした。

ところが今回、運良く牧草地に入ることが出来たのです。




阿蘇6




ちょっと興奮しながら撮ってたので、水平線が斜めになってるw




阿蘇7




伝説で米塚は、阿蘇を開拓した神である健磐龍命が
収穫した米を積み上げてできた山となっています。

山頂の凹みは、飢饉の時に健磐龍命が米をひとすくい取って
地域の民達に分け与えたため出来たのだとか。




阿蘇8




実際は、約3,000年前にできたスコリア丘という立派な火口なのです。
標高は954メートル。
後ろに見える山の連なりは、大観峰のある北外輪山。
北外輪山の標高も900メートルほど。

(´・ω`・)エッ?
そんな高さには見えないって?




阿蘇9




そりゃね、米塚自体の高さは80メートルくらいだから(笑)

裾野の直径は、約380メートル。
山頂にある窪みは、直径約100メートル。
深さは20メートルなんだそうです。

今は立ち入ることは出来ませんが
昔は登ることができてたそうです。

この富士山のような円錐型のかわいい山が
季節によって色々な表情を見せるのだから阿蘇って
やっぱりいいなと思うのでしたw











ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
どこへ行こうか、すごく悩みながら阿蘇へ向かったので
グルっと回って南登山道から中岳火口へ。

火口周辺は立ち入り規制がかけられていたので
インスタ用の写真をスマホで数枚撮って草千里へ。

ちなみに、このブログで使ってる画像は
インスタ用に撮ったスマホの物ではありません。

火口付近で撮った写真は、スマホの方が良かったな(笑)




阿蘇2




草千里の有料駐車場をスルーして、草千里展望台の手前の路肩で撮影。




阿蘇3




草千里の池には氷が張っていました。
数日前が結構寒かったからね。
この日も結構寒かったけどw

そういや、昔ここで南極探検隊ってネタをやったな(笑)
探してみたら2008年3月のネタだった

毎回、クスっと笑ってもらえるよう
必死に文章考えてた頃だな・・・。

もうちょっと、初心に帰らなければ。




阿蘇4




ちょっと離れたほうが、火口もよく見える。
って、言っても望遠で撮ってるけどw

この寒い中、上半身裸になって写真撮ってる兄ちゃんたちが
近くにいたので、ロコは降りれず
ここは諦めてカルデラの北の方へ下っていきます。

そして、見えてくるのが・・・。




阿蘇5




米塚と呼ばれる、小さな美しい山。

綺麗な円錐型で、のらも好きな山なのですが
一番よく見えるポイントでロコを降ろすことが出来なかったので
今までこのブログで紹介することはありませんでした。

ところが今回、運良く牧草地に入ることが出来たのです。




阿蘇6




ちょっと興奮しながら撮ってたので、水平線が斜めになってるw




阿蘇7




伝説で米塚は、阿蘇を開拓した神である健磐龍命が
収穫した米を積み上げてできた山となっています。

山頂の凹みは、飢饉の時に健磐龍命が米をひとすくい取って
地域の民達に分け与えたため出来たのだとか。




阿蘇8




実際は、約3,000年前にできたスコリア丘という立派な火口なのです。
標高は954メートル。
後ろに見える山の連なりは、大観峰のある北外輪山。
北外輪山の標高も900メートルほど。

(´・ω`・)エッ?
そんな高さには見えないって?




阿蘇9




そりゃね、米塚自体の高さは80メートルくらいだから(笑)

裾野の直径は、約380メートル。
山頂にある窪みは、直径約100メートル。
深さは20メートルなんだそうです。

今は立ち入ることは出来ませんが
昔は登ることができてたそうです。

この富士山のような円錐型のかわいい山が
季節によって色々な表情を見せるのだから阿蘇って
やっぱりいいなと思うのでしたw











ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?







関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2015/12/25】 | 熊本県 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。