上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいど(´・ω・`)

暖かくなったり、寒くなったりと気温の変動が
激しくなっておりますが、体調管理は万全ですか?w

コレを書いてる今現在、のらの家の外は雪が降ってます。
降ってますっていうか、積もりだしてます(笑)

たぶん、この辺だけなんでしょうけけど・・・。

さて、外は雪。
このブログのネタもまた雪関係 (○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

皆様は、阿蘇 高岳の仙酔峡をご存知でしょうか?

仙酔峡は、仙人も酔ってしまうほどの
美しい景色が見れる場所なのです。

もちろん、期間限定ですけど(笑)

春になれば、ミヤマキリシマが咲き誇り
それはもう、美しいのだとか・・・。

そんな仙酔峡ですが、冬でも
ネタを提供してくれるのです。

意外に、知ってる人は少ないみたいですけどね。

それを見るために、登山の必要もありません。
仙酔峡の駐車場の近くにあるのですから。

ただし、仙酔峡の駐車場に行き着くために
スタッドレスか、チェーンは必要になるでしょう。

そんな仙酔峡のネタ。
今シーズンは気温が高めだったので難しいかなと
思っていたのですが、1月に雪が降ったので行ってみることに。




仙酔峡1




最初に雪が降った翌日の20日。
やっと、姿が見え始めってとこでした。




仙酔峡2




そうなんです。
仙酔峡で、冬に見られる景色はコレなのです。

仙酔峡の駐車場脇にある、名前もない小さな滝が凍るのです。

しっかりと凍りつけば、滝の裏へも行けるようになります。
この日は、まだ氷が薄く滝壺の上は通れませんでした・・・。




仙酔峡3




そして、数日後に2回目の積雪。
氷柱が繋がったとの情報を得て再訪問w

劇的な変化は見られませんが、確かに繋がってる。

そして、滝壺の水もしっかりと凍っているので裏に回れます。




仙酔峡4




滝の裏に回って、氷柱を近くから。
よくよく見ていただくと、少しづつ凍っていった姿が
分かっていただけるのではないかと・・・。




仙酔峡5




撮影技術がないので、イマイチなのですが
つぶつぶに凍っているのが見えるでしょ?

(´・ω`・)エッ? 見えない?

そっかぁ、コレはね。
正直者にしか見えない仕様になってるんです (○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

ほら、見えたでしょ?w




仙酔峡6




滝の周りの樹の枝もこんな風に。




仙酔峡7




滝の凍り方とは、違っているのです。




仙酔峡8




滝の方の氷は、つるペタとはしていないの。
モコ、モコって感じの凍り方。




仙酔峡9




雪が積もってしまっているので、例年のように青い氷ではないけれど
今シーズンは、これだけでも良しとしなければねw




仙酔峡10




以前に紹介した、古閑の滝のようにダイナミックではないけれど
手軽に来れて、凍った滝が見れるポイントですからw

今シーズンは、古閑の滝もなかなか氷爆にならなかったみたい・・・。




仙酔峡11




こじんまりとした、氷爆とは呼べない
氷柱だけど、足腰には優しい仙酔峡の氷柱。

一番行きやすい、古閑の滝でも
小高い山越えはあるからね。

ダイナミックな氷爆は、英彦山だとか
宝満山だとか、くじゅうにもあるけれど
登山が出来なければ見れないからw




仙酔峡12




そうね、でも何とかなるとは思うのです。
ロコたん、君がやる気にさえなってくれればね(笑)

ここなんか、車から降りて
数メートルなんだよ~w

降りてこいよ~!
щ(゚д゚щ)カモーン


そして、雪が止んだ数日後・・・。

この氷柱は、火山灰を含んだ雪解け水で
溶けてなくなってしまったのです (ノД`)シクシク

見に行ったけどさぁ
黒い濁流が流れてましたよ。

お手軽な氷爆、紹介し尽くしたんで
来シーズンは、登山が必要かなぁ?w

そうなると、ロコの出番が益々・・・。
(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
















ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?








関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
仙酔峡2




そうなんです。
仙酔峡で、冬に見られる景色はコレなのです。

仙酔峡の駐車場脇にある、名前もない小さな滝が凍るのです。

しっかりと凍りつけば、滝の裏へも行けるようになります。
この日は、まだ氷が薄く滝壺の上は通れませんでした・・・。




仙酔峡3




そして、数日後に2回目の積雪。
氷柱が繋がったとの情報を得て再訪問w

劇的な変化は見られませんが、確かに繋がってる。

そして、滝壺の水もしっかりと凍っているので裏に回れます。




仙酔峡4




滝の裏に回って、氷柱を近くから。
よくよく見ていただくと、少しづつ凍っていった姿が
分かっていただけるのではないかと・・・。




仙酔峡5




撮影技術がないので、イマイチなのですが
つぶつぶに凍っているのが見えるでしょ?

(´・ω`・)エッ? 見えない?

そっかぁ、コレはね。
正直者にしか見えない仕様になってるんです (○`艸´)・゚・。・゚・。ブッ

ほら、見えたでしょ?w




仙酔峡6




滝の周りの樹の枝もこんな風に。




仙酔峡7




滝の凍り方とは、違っているのです。




仙酔峡8




滝の方の氷は、つるペタとはしていないの。
モコ、モコって感じの凍り方。




仙酔峡9




雪が積もってしまっているので、例年のように青い氷ではないけれど
今シーズンは、これだけでも良しとしなければねw




仙酔峡10




以前に紹介した、古閑の滝のようにダイナミックではないけれど
手軽に来れて、凍った滝が見れるポイントですからw

今シーズンは、古閑の滝もなかなか氷爆にならなかったみたい・・・。




仙酔峡11




こじんまりとした、氷爆とは呼べない
氷柱だけど、足腰には優しい仙酔峡の氷柱。

一番行きやすい、古閑の滝でも
小高い山越えはあるからね。

ダイナミックな氷爆は、英彦山だとか
宝満山だとか、くじゅうにもあるけれど
登山が出来なければ見れないからw




仙酔峡12




そうね、でも何とかなるとは思うのです。
ロコたん、君がやる気にさえなってくれればね(笑)

ここなんか、車から降りて
数メートルなんだよ~w

降りてこいよ~!
щ(゚д゚щ)カモーン


そして、雪が止んだ数日後・・・。

この氷柱は、火山灰を含んだ雪解け水で
溶けてなくなってしまったのです (ノД`)シクシク

見に行ったけどさぁ
黒い濁流が流れてましたよ。

お手軽な氷爆、紹介し尽くしたんで
来シーズンは、登山が必要かなぁ?w

そうなると、ロコの出番が益々・・・。
(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
















ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?








関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2016/02/16】 | 熊本県 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。