上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいど(´・ω・`)

2月は逃げるとは、よく言ったもので
気がつけば、3月ではないですか!w

とか、言いながらも、のらはまだまだ
ロコたん可愛いねの強化月間中(笑)

ロコが布団の上で「にゃぁ~」と言えば
ロコたん、かわええのぅ!
かわいくて、ウマそうだのぅ
食べてもええんかのぅ?

などと言いながら、一緒に寝てしまってます・・・w

中途半端ではありますが、ネタはあるというのに・・・。

さて、そんな訳で中途半端なネタを披露いたします(笑)
特に目的もないまま、大分県の中津に行った日のことです。

中津の街まで行けば、諭吉さんの生家とか
中津城とかあるのですが、今回は八面山という山へ。

八面山は、どこから見ても同じ形に見えることから
八面山という名前になったという、中津の里山です。

頂上付近まで、車で上がれるので行ってみました。




八面山1




八面山の頂上までは、700メートル。
とは言え、山の700メートルと平地の700メートルでは
雲泥の差があるのですが・・・w




八面山2




道の脇には植樹された木がいっぱい。
ついでに、誰が植樹したという表示もいっぱい(;・∀・)w




八面山3




程なく、第一展望台へ到着。
でも、ここは頂上ではありません。

そして、ロコはここまで一歩も歩いてません(笑)




八面山4




この第一展望台のちょっと前から歩き出したロコ。
何故か、やたらと張り切ってますw




八面山5




本当なら、後ろの岩の上からとか眺めるんでしょうけど
ロコを抱えては危険なのでやめておきます。

と云うのは、建前で
実際はこの手前の登りをロコを抱えて登って疲れてましたw




八面山6




まぁ、それでも中津の街がこんな感じで見ることが出来ます。




八面山7




ロコは張り切って先へと進みます。
しばらくはロコを抱える必要はなさそうでしたw




八面山8




などと思っていたら、方向転換して歩き出すロコ。
修正しても、自信満々で戻って行く姿に諦めモードへ突入です。




八面山9




処々で立ち止まり、景色を堪能するロコ。
見えてる景色は、さっきから殆ど変わってないけどね(笑)




八面山10




ロコに頂上を目指している自覚があるのかは不明w
間違いないのは、この前にあるのは駐車場ってことだけ。




八面山11




ロコを抱えて苦労して登って来た道を下る・・・。




八面山12




下ってる途中で立ち止まるロコ。
しばらく先を見つめ、また来た道を戻る・・・。

そして、第一展望台を過ぎた辺りでまた引き返す・・・。

何度もそれを繰り返すロコ。




八面山13




んで、何度もここで立ち止まる。
さすがに疲れた私は撤収を決意するのです(笑)




八面山14




車を停めた場所から、第一展望台までは
たぶん200メートルくらいだと思われます。

その中の100メートルもない区間を行きつ戻りつで
結局、2時間位を過ごした私達の八面山登山はこれで終了。




八面山15




急な下り階段を降りきった所でキャリーバッグから
飛び出したロコは元気いっぱい駐車場を目指すのでした(笑)

私達が八面山を征服する日は来るのでしょうか?













ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?








関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
八面山2




道の脇には植樹された木がいっぱい。
ついでに、誰が植樹したという表示もいっぱい(;・∀・)w




八面山3




程なく、第一展望台へ到着。
でも、ここは頂上ではありません。

そして、ロコはここまで一歩も歩いてません(笑)




八面山4




この第一展望台のちょっと前から歩き出したロコ。
何故か、やたらと張り切ってますw




八面山5




本当なら、後ろの岩の上からとか眺めるんでしょうけど
ロコを抱えては危険なのでやめておきます。

と云うのは、建前で
実際はこの手前の登りをロコを抱えて登って疲れてましたw




八面山6




まぁ、それでも中津の街がこんな感じで見ることが出来ます。




八面山7




ロコは張り切って先へと進みます。
しばらくはロコを抱える必要はなさそうでしたw




八面山8




などと思っていたら、方向転換して歩き出すロコ。
修正しても、自信満々で戻って行く姿に諦めモードへ突入です。




八面山9




処々で立ち止まり、景色を堪能するロコ。
見えてる景色は、さっきから殆ど変わってないけどね(笑)




八面山10




ロコに頂上を目指している自覚があるのかは不明w
間違いないのは、この前にあるのは駐車場ってことだけ。




八面山11




ロコを抱えて苦労して登って来た道を下る・・・。




八面山12




下ってる途中で立ち止まるロコ。
しばらく先を見つめ、また来た道を戻る・・・。

そして、第一展望台を過ぎた辺りでまた引き返す・・・。

何度もそれを繰り返すロコ。




八面山13




んで、何度もここで立ち止まる。
さすがに疲れた私は撤収を決意するのです(笑)




八面山14




車を停めた場所から、第一展望台までは
たぶん200メートルくらいだと思われます。

その中の100メートルもない区間を行きつ戻りつで
結局、2時間位を過ごした私達の八面山登山はこれで終了。




八面山15




急な下り階段を降りきった所でキャリーバッグから
飛び出したロコは元気いっぱい駐車場を目指すのでした(笑)

私達が八面山を征服する日は来るのでしょうか?













ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

ロコに清き一票を!なのです♪   僕は今日何位・・・?








関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

【2016/03/01】 | 大分県 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。