上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、遠出することがなくネタのない日々でしたが
今回は久々の観光案内です。

さて、今回は長崎の島原半島へ行ってきました。

今回のメインは普賢岳です。

平成2年11月17日に噴火を始めて、終息したのは平成8年でした。
当時は大学生で島原出身の友人もいました。
その友人の当時の実家はもうありません。
あの、土石流の被害で無くなってしまったのです。
私にとっては、とても身近な災害でありながら、
現場を訪れたのは発生以後初めてでした。
飛行機から見たことはありましたが・・・・。

話は変わりますが、雲仙は日本初の国定公園なのだそうです。
国定公園になったのは昭和9年。


普賢岳は現在、平成新山と呼ばれています。
日本で一番新しい山です。
噴火によって、福岡ドーム60個分の溶岩ドームが形成され、
平成新山が出来上がりました。





平成新山

生憎、もやがかかって見えにくいのですが・・・。



まずは平成新山ネイチャーセンターへ。
その途中から見た平成新山です。



平成新山2

火砕流、土石流の跡も植物が覆い隠そうとしています。



その後は道の駅 みずなし本陣 ふかえに行きました。
ここは、日本でも最大規模の道の駅です。


道の駅 みずなし本陣 ふかえ

隣接する土石流被災家屋保存公園には水無川の土石流で被災した家屋が
そのまま保存してあります。


土石流

この家屋は2.8mも埋まってしまっています。


土石流2

私の友人の実家もこんな風になってしまったのです。





出番は?

おっちゃん。
僕の出番はまだですか?
そろそろここから出して欲しいのです。



もうちょっと我慢してくれないかな?



これは何?

そもそも、これはいったい何なのですか?


ん~。ロコさんにはちょっと難しいかもね~。


ひどいのです!
おっちゃんはいつも、そう言って僕のことをバカにするのです。

いやいや、そんなつもりはないんですよ。
これには大変な事情があるのですよ。


またそう言って適当にごまかすのですね。
ひどいのです。







ロコのことは置いといて報告はまだまだ続きます。


ネタがないから引っ張るのですね。
そのくらい僕にも判るのです。






ロコ2こんな僕ですがよろしくなのです。
皆さんにポチット応援して欲しいのですロコの手

f_02.gif




にほんブログ村 猫ブログへ

ないものはない!お買い物なら楽天市場

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2007/11/04】 | 長崎県 トラックバック(0) |


やらいちょう
火砕流・土石流のあとも今はこんなになってるんですね。
自然の驚異というか何というか・・・。
被害に遭われた方のことを思うとやりきれませんね。



ヤマトなでし子
1F部分が土石流に飲み込まれたままの姿でおうちが残っているのですね・・・。災害などは、怖いと思いながらも、どこかで自分には降りかからないと思っているところがあるので、こういうところへ行くと、怖さを実感し、普段からできることをしとかなきゃと思うでしょうねぇ!!
ロコちゃん、災害時ここに、いなくてヨカッタね!!


チャドビー
みなさまコメントありがとうございます。

やらいちょうさん

かなり回復していました。
人も自然もたくましいものです。


ヤマトなでし子さん

そうですね。
みな自分には降りかからないと思っていますよね。
私もそう思ってます。
でも、いつ何時、何が起こっても不思議ではないんですよね。
それに備えることは大切だけれども、なかなか難しいことだと思います。
ただ、こういう現場を見て、自然をリスペクトできるようになってくれればと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
火砕流・土石流のあとも今はこんなになってるんですね。
自然の驚異というか何というか・・・。
被害に遭われた方のことを思うとやりきれませんね。
2007/11/04(Sun) 22:21 | URL  | やらいちょう #-[ 編集]
1F部分が土石流に飲み込まれたままの姿でおうちが残っているのですね・・・。災害などは、怖いと思いながらも、どこかで自分には降りかからないと思っているところがあるので、こういうところへ行くと、怖さを実感し、普段からできることをしとかなきゃと思うでしょうねぇ!!
ロコちゃん、災害時ここに、いなくてヨカッタね!!
2007/11/05(Mon) 16:21 | URL  | ヤマトなでし子 #bBmFigmc[ 編集]
みなさまコメントありがとうございます。

やらいちょうさん

かなり回復していました。
人も自然もたくましいものです。


ヤマトなでし子さん

そうですね。
みな自分には降りかからないと思っていますよね。
私もそう思ってます。
でも、いつ何時、何が起こっても不思議ではないんですよね。
それに備えることは大切だけれども、なかなか難しいことだと思います。
ただ、こういう現場を見て、自然をリスペクトできるようになってくれればと思います。
2007/11/07(Wed) 02:29 | URL  | チャドビー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。